全スタッフまとめ読みHIDEUP Blog

face 美濃島健二 来年もよろしくお願いします。

2008-12-31 22:45:51

2008年も残りわずかとなりました。と言ってもそれほど感慨深い事もなく毎年、年が明ける前に寝てしまいますが・・ハイドアップ新年一発目の新製品はピンテール。来シーズンはどこに行っても役に立つワームですよ!皆さん新年もバンバン釣りに出かけましょう!そして一年間ありがとうございました。

プロショップオオツカ

〒360-0817 埼玉県熊谷市新島261-1

TEL 048-522-3466

face 太田邦治 今年一年お疲れ様でした!

2008-12-31 20:20:14

 こんにちは!プロショップB.A.S.T(バスト)の太田店長です! 今年もあっと言う間の一年でした、吉田さんやMr.X氏、その他ハイドアップスタッフの皆様今年一年お疲れ様でした、来年もよろしくお願いします。 明日から初売り開始なのでやっと明日の準備が出来上がりましたので、そろそろ帰ります。。 では皆様良い年をお迎えくださいませ。来年もガンガン飛ばして行きます!  <<プロショップB.A.S.T(バスト)>>ホームページ http://www.yesangler.com/店長 太田【店舗住所】福岡県中間市中央2丁目10-18【お問い合わせ】電話093-244-0603

Warning: mysql_result(): Unable to jump to row 0 on MySQL result index 21 in /home/sites/heteml/users/h/i/d/hideup/web/blogs/mod_index.php on line 324

face ご挨拶

2008-12-31 16:18:08

今年も皆さんお疲れさまでした。 一年早いですね。今年もバスフィッシングを通して出会えた方々に深く感謝致します。それでは皆さんよいお年を!! 有難う御座いました。   

face 吉田秀雄 ありがとうございました!

2008-12-31 14:18:24

今年一年、暖かい応援をありがとうございました!来年も一生懸命がんばっていきますのでよろしくお願いします!地味に、地道に、喜ばれるルアーを作っていきますよ!もちろん試合もがんばります!

face 鈴木利忠 おわりだ・・・

2008-12-31 11:22:04

今日で今年も終わりでした・・・まだ大掃除も何も年末らしいことはしてません。段取り悪いのでこれからお仕事向かいますが・・・何か?そんな事はどーでもよくお世話になった方々1年間いろいろありがとうございました。来年も自分の望むべき方向に向かえるように頑張りたいと思います。HIDEUPとも創設当時からお付き合いさせていただきありがとうございます。HIDEUPのルアーってこだわりが強いと思いませんか?今さらこんな事を言うのもなんですが・・・作り手のコンセプトが明確なルアーばかりなんです。正直な話自分自身も完全にルアーを使いこなせているかというと?の部分もあります。私も仕事柄、店に営業に出向いている事が多くさまざまな角度で今のバスフィッシングの現状を見ているので、店頭に陳列されている商品の中に、このルアーいったい何したい?というものがあふれている気がします。でもここ数年でバスフィッシングに入ってきた人たちは初めっからこんな状況なので特に違和感は感じないのかもしれません。それはそれで良いのかな?とも思いますが・・・・HIDEUPのルアーというより秀雄さんのこだわった形って、釣りたいっていう欲求にプラスしてこうしたいっていうメッセージもある。そのメッセージを捕えて行くとHIDEUPのルアーって見えてくる部分がそれぞれにあると自分は思っています。そのメッセージを捕えるのって実はそう簡単じゃない。自分の釣りに対するこだわりもあるし、そのこだわりを壊さないと見えない部分もある。それって本当にムズカシイ。でもその先に素晴らしい発見があったりする。ただバスフィッシングに対する考え方って、以前より多様化しているのは紛れもない真実。だから一つの物を伝えるのにものすごく時間がかかるのもいたしかたがない。特にここ数年でバスフィッシングを始めた方には。こないだ秀雄さんと話した時にもこのあたりの覚悟はしてるニュアンスも受け取れました。器用ではないけど芯の通った人の物って最後には受け入れられる。世の中には釣り具に限らずそーゆー物って意外とたくさん存在している。最後は堅苦しい文面になってしまいましたがこの場はメッセージを伝える場なので来年もいろんなこと伝えたいと思います。自分もまだまだ力不足ですが深い何かを伝えられるように来年は精進しようと思います。それでは良いお年を!

Warning: mysql_result(): Unable to jump to row 0 on MySQL result index 24 in /home/sites/heteml/users/h/i/d/hideup/web/blogs/mod_index.php on line 324

face 有難う御座いました!!!

2008-12-31 10:03:39

2008年も今日で終わりですね!ここ何年間は、すごく早く一年が過ぎている気がします。今年もとんでもなく時間が早く過ぎ、振り返ればあっという間でした。今年、自分の中での目標だった事も全然やりきれていなく、不満がのこっています。この辺の事を来年はしっかりとしていきたいです。トーナメントでは、皆さんの応援に助けられTOP50に昇格してから、最高の成績を残す事が出来ました。しかし今年も、お立ち台に一度も上がる事が出来ず応援してくれている皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。来年こそはお立ち台の一番上に立って、恩返しをして行きたいと思っています。今年一年皆さんの応援で頑張る事が出来ました。来年は、皆さんとバスにとって良い一年が来るように願って今年を終わりたいと思います。本当に有難う御座いました。

Warning: mysql_result(): Unable to jump to row 0 on MySQL result index 25 in /home/sites/heteml/users/h/i/d/hideup/web/blogs/mod_index.php on line 324

face 後、二日すね。

2008-12-30 16:11:00

バスフィッシングでは、いまや欠かすことのできないタックルの一つ。タングステンシンカー。比重の高さ、感度の良さ、環境面への配慮からも今では当たり前になりましたね。       DSC01820.JPG   今年、早春の3.5~レンジ、ハードボトムだけを狙ったショートリーダーでのスタッガー3インチを使ったヘビダンリアクション。これもタングステンシンカーの感度の良さも重要でした。     ご存知の方も多いかと思います。「レアメタル」       そのまま希少金属類の意であり、合計31種の総称ですね。そしてつまり有限だということです。確か2006年ぐらいからメーカー各社も値上げに踏みきったはずです。    これもいろいろな理由がありますが、最大の理由は中国一国に供給を依存していることにあります。しかしバス釣りでの、その使用目的を考えると我々釣り人も購入せざるをえませんね・・(苦笑)         今この減産、減産て時代の世界恐慌が吹き荒れる中でも、すでに僕たちの毎日の生活はこのレアメタルなしでは成立しておりません。           そして、その中でも釣り人にはレアメタルと聞いて最初にピンとくるのがタングステンかと思います。実は、その特性から最大の用途は超硬工具やハイスピード鋼といった工具です。             DSC01814.JPG      これなんだかわかりますか?別に怪しい粉ではありませんので・・・。これもタングステン。単純にいえば、鉱石→精鉱→中間製品→最終製品といった工程なんですが、どんなDNAをもたせるか使用目的を決めるその一歩前の段階ですね。          DSC01816.JPG          先ほど他国に依存していると書きましたが、地域的な偏在性が高いため供給能力や供給国の政治事情により供給障害が生じることからタングステンも国家備蓄されるその一種です。      他にもちょっこっとだけ紹介しますと、      これはチタン。        DSC01813.JPG      これはもう有名ですね。ゴルフクラブにも使われていて。軽く、硬く、対候性を求めるとこれに変わる材料はありません。これについては残存量も比較的多いためメジャーメタルになる可能性は高いといわれていましたがどうでしょう。     次にマンガン。       DSC01817.JPG  製鉄業界では欠かせない素材です。身近なところでは乾電池やアルミ飲料缶、そして私たち人間の人体、骨の形成や代謝に関係する必須元素なんです。      次にバナジウム。      DSC01819.JPG      ご存知の方も多いかも?しれません。ここ数年でコンビ二などでも売られているバナジウム水。これは人体内の血糖値を下げる性質をもっているからなんです。そして鋼や合金に添加することで抗張力なども高めることから航空機やロケットにも使用されます。    次はインジウム。       DSC01818.JPG    これも身近では液晶テレビやプラズマテレビ、携帯電話などにも使用されキーマテリアルです。 インジウムの世界の資源量が約2万トン。年間に約1000トンの需要量があるんで単純計算だとあと20年しかもたない。今の市況を考えると・・ですが、つい最近までは奪い合いでした。      ざっくりとこんな感じですが、他はモリブデンとかニッケル、コバルトが有名かな。       今年もあと二日。といっても他のことで頭がいっぱいなので今年は実感がありません(笑)