全スタッフまとめ読みHIDEUP Blog

face 吉田秀雄 スライドフォールジグ5g、7gは10カラーラインナップ!

2016-01-31 23:13:48

スライドフォールジグ5g、7gのカラーラインナップが決定しました!
スタッガーワイド4インチでのコンビで圧倒的な釣果が期待される5g、7gがついに発売!
ノガレス特注の丈夫なフックを採用しています。
5g、7gにはスタッガーワイド3.3インチ、3.3ツインテール、スタッガーワイド4インチ、4インチツインテール、スタッガーオリジナル3.5インチ、4インチが合います。
ワイドとのコンビはもちろんキレキレなフォールアクションが!
巻きに使用しても動きはスライドフォールジグならでは!のアクションが出ます。
こちらもCoike R同様に来週から受注開始です。
宜しくお願い致します。

スライドフォールジグ5g、7g 価格¥800(税別)Fマーク入り 5月発売予定。
全10カラー


#001 ダークウォーターメロン

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#002 ダークシナモン

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#003 グリパンブルーF

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#004 ブラックブルーF

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#005 スモークギル

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#006 キャンディーフレークギル

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#007 グリーンギル

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#008 ソルティペッパーギル

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#009 シナモン/ブルーF

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#110 スカッパノンギル

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

* #001〜#008はスライドフォールジグ2.7g、3.5g画像を使用しています。
* #009、#110は5g、7gのg画像。

face 吉田秀雄 ついに復活!Coike R 10カラーラインナップ

2016-01-31 22:37:45

初代Coikeが廃盤になってもう何年もなるでしょうか…
非常に丈夫なマテリアル、エラストマーを初代では使用していました。
当時の技術ではこの細い毛を金型から抜くにはエラストマーしかダメだったんです。
通常のワーム素材だと切れてしまうので毛は太く短くなってしまう…
本当の目指すCoikeは毛が細く、長く、多いのが理想。
数年の試行錯誤を工場に繰り返していただき完成したのが新しいCoikeなんです。
名前はCoike R
Rはリベンジやリターンの意味です。

新しいCoike Rは毛も出来る限り細く、長く、先端は鉛筆の先のようにとがらせて、毛の量も多くなりました。
初代Coikeは張りがあって毛は開きっぱなし。ウニのような感じです。
毛が開きっぱなしだと空気抵抗ありすぎて飛ばないんですよね。
Coike Rの毛は通常はダラーっとしてますが、水中に入れるとウニのように奇麗にフレアーします。
この少しの差なんですが空気抵抗は少なくなり飛距離は少し伸びました。

初代Coikeは毛の張りがありすぎてガード役になってフッキングに難があったけどCoike Rは柔らかいのでフッキングはかなり楽。
毛の量と柔らかさが丁度よくガード役になっています。

復活した新しいCoike Rは全部で10カラー。
下記のような詳細となっております。
発売時期は3月予定で来週から受注開始となっております!
奇抜な形のCoike Rですが本当に良く釣れるワームになっています。
使用法も色々あって面白いです。後ほど紹介しますね。
宜しくお願い致します!

Coike R
価格 ¥950(税別)5本入り Fマーク入り

#103 グリーンパンプキン

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#106 ギル

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#108 スカッパノン

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#109 ブラックソリッド

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#111 チャートグリーンゴールドF

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

シナモン/ブルーF

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#116 シニカケギル

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#142 ライトグリパン/ブラックブルーF

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#143 ウォーターメロン/ブラックブルーF

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

#149 クリアー

hideup 吉田秀雄 ブログ写真 2016/01/31

*画像のCoike Rはサンプルです。

face 岩田健司 メンテナンス

2016-01-31 21:52:18

やっとボート磨きが出来る天候になったので朝から水垢落とし&ワックス掛け!

だいぶん輝きが増してきたけど、水垢の黄ばみが取れない。。。

タイヤハウスの上も作業不可能。。。

出来ない部分はまた後日に延期です。。。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/01/31

 

 

そして前から気になっていたストレージ内の汚れ落とし!

水垢でドロドロしてたけどきれいさっぱり洗い流しました!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/01/31

 

 

そして大切なビルジのメンテナンス。

ラインやごみが絡まってないかポンプの吸水口を点検!!

オートビルジの反応もチェック!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/01/31

バッチ入りでした!!

この時期のメンテナンスはゆっくりよく確認しながら出来ますよ♪

ビルジポンプは特に大切な装備です。

確実に動くことをチェックしておいてくださいね!!

face 永野総一朗 1月31日ガイド。ポカポカ陽気に魚も浮き気味!HU300巻き倒しで58、48、43㎝の3発捕獲!~

2016-01-31 20:19:16

31日 日曜日は、常連の山下さん、福田さんを迎えて琵琶湖!

が、、、、福田さんがトラブルにより遅れるということで、山下さんと先に湖上へ。

 

ポカポカ陽気の湖上。

連日の荒れ模様もどこかにスッとんでしまった感じで平和な湖面。

それと週末効果で、1月とは思えないボートの数!!

暖かいと、魚より先に人が動き出す感じです。。。

 

入ったポイントは、いつも巻いてる東岸、ウィードトップ3mのライン。

濁りもまだ残っているので、チャートや白系のHU300を巻いてきます。

丁寧な操作が必要になるこの時期のクランキング。

何度か経験している山下さんですが、今一度しっかりと「ア・モ・キ・ハ・マ」をレクチャー。

しつこいようですが、この時期に大事なクランキングの方法なので、コピペで改めて。

 

ん~、、、相変わらず覚えにくいですが。。。

ひとまず解説。 「アモキハマ」とは動作を表しているのですが、

「アテル」

「戻す」

「聴く」

「外す」

「巻く」

の頭文字。

 

とりあえず遠投

普通に巻いてウィードに「アテル」

ウィード当たった瞬間にすぐにハンドルから手がパっと離れるように、リールのハンドルノブは軽くつまむように持っておきます。

ウィードに当たったら、当たった瞬間ロッドをスっと前に「戻す」、ラインスラックを作る。

1~2秒待って、軽くクランクを引っ張って、ウィードにまだ掛かっているのか、浮いて外れているのかを「聴く」

このとき外れていたら、クランクをひっぱったときに”ブルブル”するので、そのまま次のウィードにあたるまで巻く。

外れてなかったら、ブルブルしないので、軽くトントンと横に煽ってクランクをプリっとウィードから「外す」。

ちなみに外す時に縦にロッドをさばいてしまうと、クランクがウィードから離れてしまうのと、ラインの水切りが嫌なので僕は横方向にロッドを煽って外します。

外れたらまた「巻く」

 

以上、これらの動作をまとめると、「ア・モ・キ・ハ・マ」かなと笑

 

HU300を巻いたのは各所ウィードトップ3m前後のところ。

 12~14ポンドフロロで巻いたときに3.2~3.4mくらい潜るHU300が、確実にウィードタッチするところで巻いています。

 

コピペ終わり。

これを自分で動作を見せながら、しっかりと伝えます。どんなに巻きまくっても、ここが丁寧に出来ないとキャッチの確率がグっと下がってしまいます。

 

ちなみに、クランキングの最中に巻く手を止めていても、しょっちゅうウィードが掛かってしまう人は、3つめの「聴く」が出来ていないケースが多いです。

悪い流れとしては、ウィードにあてる⇒巻くのを止める⇒少しして再び巻きだす。 。。まだクランクがウィードから外れておらず、再びウィードにぐっさりと、、泣

 

巻くの止めてから、もう一回巻きだす前に軽くラインを張って、クランクが”ウィードに掛かっているのか” ”外れているのか” を確認すること!!

ウィードに掛かっていることが、この「聴く」という作業でキチンと分かれば、再びグリグリと巻きだすことはしくなります。

そのまま、ウィードを「外す」動作に繋がり、これがまたバイトチャンスとなります。

 

 

そんなことをもう一度しっかり伝えてクランキング開始!!!

そして開始30分で。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

山下さん、初バス!!! 48cm!!!

ウィードから外した瞬間に「コッ!!!」と当たったそうです!

いきなりすぎる。。。とにかくおめでとうございます笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

 山下さんが使っていたのはHU300のホワイトタイガー。

白系のカラーもチャートと同じ膨張色で、濁りに強いカラーです。

れと、HUクランクのカラーの中では一番水中のヒウオに近い色ですね!

 

 

そのすぐあとに福田さんと合流。。

遅れた分を取り戻すべく、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

ウィードトップ3mラインで、HU300を巻く!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

HU300を巻く巻く!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

そしてごまたまご。

(福田さん、お土産ありがとうございます!大好物です。)

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

釣れる場所には釣れる理由あり。

いつも流しているこの3mのラインはヒウオが良く映ります。

ちなみに昨日は同じエリアにて、水面に大漁のヒウオが浮いているのを目視で確認。

これは確かにこの辺のバス君、テンション上がるはずです。

 

その後、あまりに穏やかで水温もグングンと上がっているのでスタ3フットボールジグで浚渫を撃ちに。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

確かに以前より水温は上がっていましたが、、、まだちと寒すぎたようです。

 

再びチャンネルライン沿いのHU300エリアに戻り、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

このベタベタの中、再びHU300(ホワイトタイガー)で1発!!!

山下さん、冬のスロークランキングのコツを掴んだようです!!

 掛かったウィードから外した直後の固いバイト。正に、「掛けた一本」。お見事!

 

午後は周辺のボートも増えてきた為、プレッシャーを避けて、同じウィードトップ3mのシチュエーションを巻いていきますが、、、、。

やはり1月は1月。

そう簡単には反応させられず。

 

その内にベタナギだった湖面も、次第に南からウネリ+強風が。

なるべく、ウネリを避けるように北へ北へと3mラインを北上。

そして、ウネリに巻き込まれた、西岸の3mで。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

ゴッパチ君!(私に。。。)

HU300のライムチャートでした。

こちらも、ウィードトップをかすめたくらいに「コっ!!」と小さなバイト。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

タックルはやはり、MACCAの巻き竿 71Mプラス。

リールはカルカッタコンクエスト200に、バリバスさんのプロトフロロの13ポンドを巻いています。

 

その一発を釣った後もヒタスラに実績場を巻き続けましたが、反応は無くタイムアップ。

3バイト3フィッシュとなりました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/31

帰りはまた高菜漬けを買っていってくれたお二方。

 

さらに、帰着時、今日同じように湖上に出ていたガイドゲストの田島親方も、かなりの量の高菜漬けを買っていって下さいました。

スーパー大人買い。。。。

 本当にいつもありがとうございます!!

 

それでは次回は3月ですね!!! 福田さんはリベンジかましましょう!!お待ちしております!

 

 

~告知~

2月 20日、21日に名古屋で行われるキープキャスト。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/31

今年のHIDEUPは、スタッガーワイド5インチ(ノンソルト)を限定発売!!

これまでのワイドと違い、スコーンジグなどの中型~大型ジグとマッチする5インチワイド。

楽しみにしておいてくださいね!!!

 

 

~~~~2016年ガイド案内~~~~

 

2016年のガイドは随時受付ております。

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/07

先々の予定はブログ下のカレンダーの赤線で囲ってある「▶」ボタンで確認することができます。

空白になっているところが予約可能日です。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/01/07

2016年~ガイド艇 
Ranger 519DVX & Optimax 200HP

 

==2016年 1月・2月冬季ガイド料金==

1名様 27000円

2名様 32000円

3名様 36000円(NEW!)

 

==2016年 3月~12月ガイド料金==

1名様 33000円

2名様 38000円

3名様 42000円

 

今季より3名様乗船が可能になりましたので、希望される方は是非ご利用いただければと思います。

 

ガイドをご希望される方、お問い合わせ等は

hideupnagano@gmail.com 宛てに

・希望日
・お名前
・人数
・連絡先

を書いてメールを送って下さい。

電話予約も可能です。08052424754(永野)まで直接お電話下さい。

(出られない場合はこちらから折り返しお電話差し上げます。)

※ガイド予約方法はホームページからも確認できます。

 

 

それではお問い合わせお待ちしております!!

2016年も「たまらんばい!!」なバスフィッシングを共に楽しみましょう!!

 

バスフィッシングガイド@琵琶湖

”たまらんばい永野”

 永野総一朗

 

 

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

face 太田邦治 スライドフォールジグに遠賀シークレット♪

2016-01-31 12:14:35

こんにちは、プロショップB.A.S.T(バスト)の太田店長です!

スライドフォールジグにワイド2.7インチの遠賀シークレットを装着してみました!

hideup 太田邦治 ブログ写真 2016/01/31

スライドフォールジグはキャンディーフレークギルカラーに装着!

hideup 太田邦治 ブログ写真 2016/01/31

B.A.S.Tオリカラの遠賀シークレットと良い感じで合ってますね!

他のカラーも色々と試して見たいと思いますのでレポートして行きますね!

スタッガーワイド2.7インチの遠賀シークレットはB.A.S.T通販からお買いお求めいただけます。

通販はこちら→http://bast.jp/?pid=86477452

<<プロショップB.A.S.T(バスト)>>
ホームページ http://bast.jp/

店長 太田

【店舗住所】
福岡県中間市中央2丁目10-18

【お問い合わせ】
093-244-0603

face 岩田健司 マジでたまらんばい。。。

2016-01-31 10:51:49

ここ最近はイベントの準備で連日HIDEUP基地へ行ってました。

そこで前夜に急遽決まった出撃プラン!

玉乱売?いや、たまらんばい永野横やんの3人♪

天気予報では荒れ模様。。。

案の定、朝起きたら後悔した感のある風。。。

しかし、いざ湖上へ出たら春になったのかと思うような天気!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/01/31

 

 

ガイド業開業以来、常に安定した釣果を出している琵琶湖ガイドのルーキーなソーイチロー。

今回はHUクランクしばりのガイドプラ。

もちろん僕は釣らせてもらう気マンマン♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/01/31

 

しかし、今は冬。

簡単に釣れるわけもない。。。

もちろんわかってはいたけど、そこは先輩面吹かせて文句言い放題(笑)

『ガイドプラはいいから今日の俺に釣らせろ!』

『釣れへライン流してるやろ!』

『身内や思って気緩んでるやろ!』

とか終始ワイワイガヤガヤ罵声が飛び交う(笑)

釣りの話から恋愛トーク&下ネタまで普段の陸とは違って、久しぶりの仲間との釣りが楽しすぎる!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/01/31

 

そんなアホなコト言いながらも、しっかり横やんに71M を使ったクランキングのレクチャーをしたり♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/01/31

ま~釣れないけど楽しいからいーんじゃね~♪

と思ってたら横でガッツリいかれました。。。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/01/31

HU-300 #05 ライムチャート
 

55UPの推定2500gオーバー!!

罵声を浴びせた仕返しをされました。。。

もちろんバレやがれと思ってネットフォローもしませんでしたよ(笑)

 

いや~、参った!!

流石です!!

この冬でも多忙なのは伊達ではありません。

 

水温、水の色、ウィード、風、すべての自然条件アジャストさせてゲストに釣りやすいようにポジショニングしたりキャスト方向を指示したりと立派なガイドさんでした!

これなら誰に紹介しても恥ずかしくないなと、再確認できました!

琵琶湖へお越しの際は『たまらんばい永野!』をぜひご利用ください!!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/01/31

えっ?

お前の魚はどうしたって?!

何言ってんの!

沖はアウェイだし、今日はこの綺麗な湖上から見る夕焼けを見に行ったんですよ(;^◇^;)ゝ

 

HU-300

face 横山直人 HU-クランク1本勝負

2016-01-31 09:25:10

昨日はたまらんばいガイド永野くん、岩田さんの3人で琵琶湖にガイドプラを探しに向かいました。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/31

 
朝から穏やかな天気で小春日和!という位暖かく釣りのしやすい状況でした。
 
メインタックルはクランク1本、
HU-300とHU-200のみで探る事に!
 
永野くんのブログで出てくる呪文のような
『ア・モ・キ・ハ・マ』
ウィードにアてる
ラインをモどす
当たりをキく
ウィードからハずす
またマく
 
凄く簡単な様でやってみると超繊細な釣り。
ワームクランキングのライザーと、ジグヘッドを操作するような…クランクベイトなんだけど、フィネスの釣りでした。
 
最初はガツガツ巻いてウィードに当てるんですが、当たり過ぎてウィードに絡むばい!
ウィード一本にリップが当たったら停めるんですよー!って止まらんばい!
 
そうしてるうちに段々コツを掴み始めウィードが絡まなくなって来た頃にたまらんばいに待望のバイト!
 
からの〜

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/31

 
ゴンゴーでした!
 
結果的に大佐にバスは釣れなかった。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/31

 
が、得るものはたくさんありました!
 
普段シャローばかりする岩田さんのシャローレクチャーもあり自分の引き出しに一つ新しい考えが増えた1日でした!
 
この釣りは冬のみでは無く、シーズンを通して使える!そんなパターンです。
 
クランクをグリグリ巻くのでは無く、ブルブル動いてる感覚がわかる程度に巻いてみる事がコツです。(ウィードにタッチする感覚を覚える事が先決です)
 
間も無くスコーンの釣りが始まります。
 
スコーンも同様にウィードタッチが非常に有効な釣りですからね^ ^
 
今回使用したのはHU-200そして300です。
巻くだけでレンジコントロールが可能なHU-クランク。
ウィードトップ迄の水深に合わせてセレクト出来るシステムクランクの代表です。
 
クランクの釣りが苦手な方も使い易いルアー、そして何より遠投出来る!
HUのルアーは動きは勿論、遠投出来るルアーを揃えてますので他のプラグも使って頂ければ実感出来ると思います!
 
冬という特殊な条件でもしっかりバスを誘ってくれる。そう改めて感じた1日でした。
 
永野くん、岩田さんありがとうございました!
HU-200HU-300