全スタッフまとめ読みHIDEUP Blog

face 室町雄一郎 JBTOP50プラクティス

2016-09-30 21:35:42

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/09/30

JBTOP50最終戦の舞台、霞ヶ浦北浦水系へ来ています。

霞ヶ浦水系はバスボートの機動力をフルに活かせるビックレイク!広大なエリアを爽快にボートを走らせポイントを絞りバスを探す楽しみを教えてくれる気がします♪

しかしまた、その広大さが故にあちこち走りまくって釣れなかった・・・なんて恐ろしいことも。そんなこんなでプラクティスは2日間を消化しました。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/09/30

まだまだエリアを開拓しつつのフィッシングなんでなんとも言えませんが、時々ぽろっと釣れてくれるサイズがデカかったりして!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/09/30

明日は一度千葉へ帰宅、週末の会社のイベントの準備へ向かいます!!

ちょっと慌ただしいスケジュールですが気を引き締めてひとつひとつこなして行こう♪

face ボンバー 9月30日桧原湖ガイド

2016-09-30 21:14:49

本日、桧原湖ガイド。

朝の気温は・・・5度・・・寒ッ!

とうとう桧原湖、秋本番です。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

昨日の雨と今日の冷え込みが気になるかんじでスタート。

朝は表層系から・・・

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

ナイスサイズのミスバイトからの可愛いサイズのナブラが起こり連発!

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

からのヨンマル。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

その後もいろんなエリアを表層系のみでランガン。

アヤヤ強し!

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

秋晴れの桧原湖、磐梯山と空、雲のかんじが素敵です。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

後半はバトムの釣りにシフトしますがサイズが伸びません・・・

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

魚が入れ替わってるみたいです。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

ワイドヘビキャロも試してもらいますが、バイトがあるけどフッキングには至らず・・・

今日はショートバイトが多いです。

ボトム系の釣りはあきらめ、表層系の釣りに戻します。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

なにやらピンクいのでも釣れました(笑)

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

ジョーダンVSピンクいののバトル!

が、あっさりアヤヤ。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

で、ワッパーを投げてもらうと・・・

数投目で・・キター!

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

ナイスフィッシュです!

で、またワッパーを投げてもらうと・・・

キター!!

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

これまたナイスサイズのスモールです。

ワッパー3インチ丸呑みです。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

終わってみれば厳しい時間もありましたが、表層祭りでした。

寒い中お疲れ様でした。

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

お客さんのタックルボックスに「たまらんばい」ステッカーが・・・(笑)

hideup ボンバー ブログ写真 2016/09/30

「桧原湖」ボンバーフィツシングガイドサービス予約受付開始!

hideup ボンバー ブログ写真 2016/04/30

2016桧原湖ボンバーガイド予約受付中!

ボンバーフィッシングガイドサービス

 

 

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

wapper3

face 永野総一朗 9月30日ガイド。クランク・トップ・ジャークベイトで上目線のバスを釣る!

2016-09-30 21:01:56

30日は大阪より、高井さん、岡本さん、田中さんを迎えて琵琶湖。

​午後から雨予報の天気予報も外れ、秋晴れの一日となりました。

​風のそれほどない朝一は、昨日の流れから、ディープホールの南壁で浚渫クランキング!

うまいこと上がりっぷちのラインをトレースできると、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

高井さんのクランクにガツンとグッドサイズ!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

さらに2発目は40UP!!

​高井さんは7月のガイドで、おひとりで50UP5本を達成している短日50アップレコードホルダー!
​さすがです!!


​しかし、、高井さんたちをもってしても、その後は続かず、、

​延々とやり続ければ、ポロリとは出たかもしれませんが、晴天の影響があったり、3人乗りだとやはりトレースコースを選ぶのが難しかったりもしたので、

しっかりと釣りを成立させるために移動~!

​ちょっと広い感じのエリアを選んで、テキサスなど巻いてみましたが、、う~ん、、風なさすぎか。。

しかし今日は人も少なく、「風なし、波なし、人いない」。

​おまけに魚がより上を向く、全開放水!! ということで、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30
​タップワラ! (トップウォーターをネイティブっぽく発音すると、”タップワラ”、、、、)

バンタムリメイクのトリプルインパクト!!

​& 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

ラウドノッカー!!(バンタムペンシル)


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

にてWヒット!!!

狙ったのは、おそらく週末は人が多くで狙えないであろう、オロシモアウトサイド、一番沖のハンプ&エビモパッチ。
​放水量が多い場合は、このハンプ&エビモパッチに、湖流れがブチあたり、南側にはモワモワとした流れのヨレが発生してます。
​それほど風がなければ、誰の目から見てもわかるくらいです。

そんなヨレ周辺にはやはりバスがたまっており、周辺にトップを通すと、ボート際まで追ってきてトリプルインパクとをかっさらうほどのアグレッシブなバスがアタックしてきたのでした。

これはトップでバホバホか! 

​と思いきや、やはりそうはいかない琵琶湖。

しかし、流れのブチ当たるエビモのパッチにはしっかりとバスがついており、レンジを下げて狙います。

​しかし、ワームを通してもダメ、スピナーベイトやチャターも濁りが足りず×。

上を見ているので、もしかしたらと、、、​

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

やはりジャークベイトに好反応!!

​2ジャーク1ポーズに下からガツんと食い上げきます!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

ジャークベイトは今年の春にも活躍してくれた、メガバスのワンテンプラスワン。

​細身でバイトも多く、大好きなジャークベイトの一つです。


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

田中さんもエビモパッチの周りを通してヒッタクリバイトがたまらんばい。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

今日ジャークベイトの釣りをやる岡本さんにも、僕なりに2ジャーク1ポーズをしっかりレクチャーすると、、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30
一番連発しておりました(汗

​濃いウィードから食い上げてきてそのままウィードに突っ込んでいくので、「あれ、、魚?ウィード?」
​みたいな展開も多々ありましたが、ほとんどバスがついていました。

​ウィードトップが高いパッチの真上などは、フローティングジャークベイト。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30
​こちらバンタム リップフラッシュにて肥満予備軍!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30
​ いやあ、、、もうなんだか、、岡本さんだけがボコボコで、、
​ルアーカラー(アユっぽいやつ)と、ちょっと弱めの2ジャーク1ポーズなアクションが効いていたのかなと思いました。

​基本的にジャークベイトは、流れの当たる背の高いウィードパッチの上と回りを狙っていた感じです。
​木の浜&オロシモ&ディープホール回りの、エビモ、フサモパッチなどを狙いました。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30
​最後は全員でジャークベイト。
​反応があるところはすぐに食い上げてきますね。

​高井さんにカワイイサイズと。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

私にも。 こちらもバンタムリップフラッシュ115F。
​最近出たショートリップバージョンです。

​水面ギリギリまで伸びたパッチの真上を通すにはちょうどよい感じでした。
​水面に黒っぽく見えているようなパッチですね。

​サスペンドタイプだとぐっさりなので、、泣
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30
​最終的にビッグ!!! なサイズは出なかったものの、クランク、トップ、ジャークベイトにて秋のハードルアーの釣りを楽しみました。
​放水&濁り&アユで、もうしばらく秋らしい釣りが楽しめそうです!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/30

高井さん、田中さん、岡本さん、
​最後は高菜の大人買いありがとうございました。。
​(写真撮り忘れてしまってすみません。。)
​あんなに買っていただけるとは思いませんでした!
​ほんとうにありがとうございます!
​おいしくお召し上がりください。

 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

face 久次米良信 また台風?

2016-09-30 13:00:40

いよいよ早明浦もMAX水位の100%

一気に増えましたね。

急激な水位で果たしてどうなるのか

hideup 久次米良信 ブログ写真 2016/09/30

初心者様に1匹でもいいから釣ってもらわなくちゃ。

hideup 久次米良信 ブログ写真 2016/09/30

私のメインはできたらこいつらでハメれたら理想

ライトリグの展開も嫌いじゃないけどできたら避けてほしい。

 

それはそうと・・・

また日本列島に台風直撃?

hideup 久次米良信 ブログ写真 2016/09/30

何か嫌な不陰気が・・・・

連日の雨などですごく地盤などもゆるくなってるので

直接は避けてほしいです。

また海もお預けになるんちゃいますの・・・堪忍してや。

face 永野総一朗 9月29日ガイド。クランク祭りばい!54㎝Max16本ほどをHU300にて!

2016-09-29 22:48:26

 

29日は岐阜県より常連のベテラン森さんと琵琶湖!!

​ ​昨日の豪雨によって新しく濁ったエリアもできましたが、まずは先日気になった巻きスタパターン。

オロシモシャロー2m前後のエリアで、スタッガーオリジナル4インチ、3.5インチを5gテキサスで巻いていきます。

着水してから極力ゆっくりテロテロと巻いてきます。ボートは流しながら基本風下キャスト。

なれないうちは、​ロッドを水面と平行に構え、ティップから水面までできているラインのたるみを”崩さないように” 巻いてくることが一つのコツです。

​ルアーが近寄ってきたら、ロッドを下げつつ最後まで丁寧に巻き取ります。

​この”ラインのたるみを崩さないように巻く”という意識は、一定のリトリーブスピードにつながります。

​慣れてきたら、はじめからロッドを下げてその巻きスピードで巻いてくるとよいです~。


​カワイイサイズが多いのか、朝からアタリ自体は頻発。

​ベテラン森さんがうまく乗せてくれて、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
​スタ3.5(ブンブンオリカラ ”コホクシャッド”)の5gテキサスで一本目。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
​続けて同じスタッガー3.5インチテキサスでもう一本~。

​ベテラン森さん、新調してきてくれたMACCA67MHが活躍中です。ありがとうございます!

​3m、2m、1mと巻いていきましたが、この日は2mレンジが一番反応があったように思います。

​エビモパッチの回りを巻いていくのもよいですが、ウィードがそれほどなくてもバイトはありますね。


​その後は、雨で入ってきた濁りを利用して、レッツクランキン!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

ディープホールの南壁でHU300を巻く!!

​昨日は濁っていなかったのが、今回の雨でよい感じに濁りが入ってきていました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

そして森さんに浚渫クランキング1発目で40UP!!

​HU300! ローライト&濁りにはキンクロ!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
さらに2発目! (とナスT。)

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

3発目! (とナスT。)

とHU300にて追加~!!!

​基本はブレイク下から駆け上がってきた上がりっぷちの3mのウィードを狙っています。

​ちょっと、小難しい釣りです。

巻き方はただ巻きでも食ってきますが、基本の巻き方は”アモキハマ”

​巻いてウィードに「アテル」
​ウィードに当たったらロッドを前に「戻す」。ラインスラックを作る。
​ルアーがウィードから浮上して外れたかどうか「聞く」
​まだウィードにかかっていたら張って緩めてを繰り返してあおって「外す」
​外れたら、「巻く」。

​これ”アモキハマ”なり。 ウィードに当たってルアーを止めたあと、外れたのか、まだ引っかかっているのか「聞く」という動作が一番大事ですね。

​でないと、外れているのに無駄に外す動作でウィードからさらにルアーを離してしまったり、逆に、ルアーがウィードに刺さったまま再び巻き始めてしまったり、、、



​さて、風がやむと、クランクでも反応がストップ。

​やはり、「風あり、波あり、濁りあり」 が一番基準となるクランクを巻くべきシチュエーションです。


その後は各エリアの雨後の様子見も兼ねてウロウロ。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
​一番南湖で濁りが入っているなと感じたのは葉山川~旧草津川近辺。

カフェオレという言葉がふさわしい。

​そして人工島水路内の草津川から流れ出た濁りが、人工島沖、ディープホール東側、近江大橋近辺まで広がっている感じ。

​要は葉山川以南の南湖東岸南エリアは基本、キツメに濁っている感じです。

​西岸は案外平和で、雄琴近辺、いつもは流入河川から濁りが入るところを今日はほとんど濁りが確認できず。

​よって南湖西岸(特に北エリア)基本はキレイ目です。

​木の浜~赤野井エリアも強い濁りは確認できず。野洲川からの濁りが明日明後日で入ってくれると、クランク巻ける場所が広がるので個人的にはうれしいな~。


各エリアでちょこちょこと竿を振ってみましたが、結局「様子見」で終ってしまいました、、、

アクティバシャローでワッパー4とスタッガーのバジングに何発か出てくれましたが、サイズがカワイイ感じでした。

 

「やっぱクランクっしょ!」笑

と、風が出てきたタイミングで再びディープホール南壁に戻りクランキング開始!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
​しかし北風だった本日、南端のポイント ディープホール近辺は、

やや「風ありすぎ、波ありすぎ、濁りありすぎ?」な感じでバシャバシャと、、、汗

​ボートを北向けた状態で東西に流しながら、ルアーも東西にキャスト。 



​しかしこの北風と全開放水に切り替わったタイミングから、、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

クランクがはまりだした~!!

森さんのHU300に太い45UP!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
私のHU300もキンクロに変えるとヒット!!
​今日はカラー選んでる!?

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

カワイイサイズも含めて果敢にアタックしてきます!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

HU300で40UP~!

​キャスト方向をしくじると、浅い側のエビモの束にがさっとクランク刺さりますが、耐えながら頑張って巻いていくと、、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
再びベテラン森さんのHU300に40後半のグッドサイズが一発!!
たまにウィードにスタックした状態から「ゴン!!!」ともっていくバイトがあり、まさに

たまらんばい。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

エレキを踏みぱなしで巻きっぱなしなので、少し足も疲れてきますが、このコースにこう通した食う!

​とわかっているので、頑張って踏み続けられます(笑


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

そしてまたまた森さんのHU300がひったくられた~!!!

​今日一サイズ登場!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

どかんと54㎝!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

と、Wヒット!!! たまらんばい!


hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
​北風&前回放水は流れがきつい。。。
​エレキのバッテリーが減ってきたこともあり、前回でも少しづつ南に流される。。。

​でもそのくらい流れがあるから、この南壁にベイトが流されてきて、バスの活性が上がっているんですけどね。

最後の最後はちょっとだけ風が収まってきましたが、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
​僕の〆フィッシュ!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

森さんの〆フィッシュ!!

にてストップフィッシング!!

ちなみに森さんのクランクタックルも、

MACCA71Mプラス & カルカッタコンクエスト200

​そしてフロロ12ポンドです。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

結局朝の巻きスタ以外、HU300オンリーで巻き切りました。
​ちなみに今日はカラーをいろいろ試したのですが、今回はキンクロに軍配!

キンクロは​雨の日や夕暮れ時などのローライト時によく効くカラー。
​やはり定番カラーには定番カラーたる所以がありますね。

​クランクベイト、できたら最低3色はほしいです。

​○濁り用チャート(ライムチャート、ハデスギルなど)
​○ローライト用クローム系(キンクロなど)
​○クリア用センタープレート系(たまらんばいブルーなど)
​ちなみにガングレープは僕の中ではローライト用に分類してます~レイニーパープルって言いますしね。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29
​森さん、雨風強いなか、一日ありがとうございました!!

​クランク裁き、本当にベテランです。。。!!

​次回はまた渋いときにお願いしたいです(笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2016/09/29

高菜もお買い上げありがとうございました~!!

また次回お待ちしております!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

face ボンバー 10月桧原湖ボンバーガイド募集

2016-09-29 18:10:56

明日からガイドで桧原湖・・・

早くて明後日から10月です。

桧原湖は10月ぐらいから防寒が必要なくらいいっきに寒くなります。

桧原湖シーズンも残り1ヶ月ちょい、11月の15日ぐらいには山に雪が降ります。

とは言っても10月は秋の荒食いシーズン!

スモールの荒食いはハマれば半端ない釣れ方をします。

これから紅葉も綺麗な桧原湖に寒さに負けず遊びに来てくださいね。

「桧原湖」ボンバーフィツシングガイドサービス予約受付開始!

hideup ボンバー ブログ写真 2016/04/30

2016桧原湖ボンバーガイド予約受付中!

ボンバーフィッシングガイドサービス

 

 

カスタムロッド製作・ロッド改造・ロッド修理のことならボンバーにお任せください!

ロッドに関するお問い合わせはBOMBER FACTORYホームページ内「お問い合わせ」よりお願いします。

 

 

・BOMBER FACTORYホームページ

・ボンバーBlog 
・ボンバーFacebook

・ボンバーファクトリー Facebook

・ボンバー Twitter

 

pylon84wapper3

face 久次米良信 ソルト

2016-09-29 08:13:09

 

そろそろ10月になるので天候次第でタチウオしてみたいと思います。

ジギングなどでは釣ったことがありますがオカッパリで狙ってきたいと思います。

現在はエギングブームがすごくてどこも人が多いらしく

様子見て行ってきたいなと!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2016/09/29

とりあえずワインド購入

hideup 久次米良信 ブログ写真 2016/09/29

オリジナル3.5とウープス80をセッティングしてみました。

ダートさせるのが基本らしいがダート用にはウープスを

ウープスキレキレのダートでるような気がしませんか?

思い出してくださいチャターのトレーラーにした時のあのキレのある千鳥を!

ダートでなきゃ反応しないならこれっきゃないでしょう!

 

まっすぐ引いていいならオリジナルを!

これで沢山釣れてくれりゃあ楽チンなんやけど・・・

好きなルアーで釣る

それが釣り人や

 

そんな感じで狙ってみたいと思います。

タチウオの歯は鋭く刃物のようなのでワイヤーを

ダートさすときなんかは動きが悪くなるみたいなのでワイヤー無しで

鳴門の海で見かけたらよろしくです!

 

OOoPsstagger_original_35