板山雅樹HIDEUP Blog

スタッガーワイド3.3ツインテール追加カラー

2017-07-01 21:47:08

この夏に

スタッガーワイド3.3ツインテールに追加カラーが発売されます。(予定)

 

その名は

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2017/07/01

#140イタスギル

です。

 

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2017/07/01

メインフィールドである亀山ダムで考えたカラーになります。

 

カラーのベースはオリーブをベースにグリーンラメとコパーラメを使用。

 

ある意味オリーブってカラーは関東ではあまり馴染みがないように個人的ですが思います。

 

なぜオリーブなのか?

オリーブって大雑把に言えば薄いグリパンソリッドという認識でいます。

レッドやスモークなどがそうですが水質や落とすレンジによって色が変化するカラーです。

クリアに水質だと深く落とせばオリーブから薄いブラック→ブラック気味に変化します。

 

ワイドの特有の動きとツインテールの波動さらに色の変化でアングラーが多くプレッシャーが高い亀山ダムでもそれなりに安定して釣果を出せれるカラーになります。

 

さらにラメのカラーにも意味があります。

亀山ダムではメインベイトの一つとして「ギル」になります。

とくに10cm前後のギルは体色も出て艶が出て来ます。人間と同じで若いと艶が出ますね(笑)

この艶をラメでイメージしました!

 

またギル以外にイミテートしているのが「ザリガニ」と「サワガニ」、「アカカエル」です。

春から秋にかけてザリガニやサワガニが産卵し活性も良いです。そういうエサを求めているバスは亀山ダムは意外に多いんです。経験上こういうときにクロー系のワームを入れてもあまり釣れたことが少なくワイドにするととたんに反応することが経験で実感しています。あの扁平ボディにツインテールがバスから見たら良いんでしょうね。

アカガエルは冬~春にかけての産卵のため水辺のところのブッシュなどにおり、冬でも意識したバスはシャローに上がってきます。

今年、去年と真冬にワイド4ツインテールやワイド3.3ツインテールでキャッチをしています。このイタスギルはオリーブベースなのでカエルの茶系の色とマッチしているしアカラメでアカガエルの赤っぽさを演出しています。

hideup 板山雅樹  ブログ写真 2017/07/01

亀山ダムではまず1軍になるカラーですが状況に応じてカラー使い分けができればとくに春~秋にかけてワイドで楽しめると思います。

亀山ダム以外にカスミ水系や琵琶湖にも使えるカラーですので発売したらお試しくださいm(__)m

stagger_wide_twintail_33

URL