岩田健司HIDEUP Blog

タックル紹介。

2016-10-04 06:53:13

プラからデッキに並んだカバー用タックルは4本。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/10/04

 

ヘビーテキサス用PEタックル×2セット

天井、リフト&フォールに使用。

バリバス 雷魚SMP 6号

 

ヘビーネコ用PEタックル×1セット

喰わない時にボトムで放置、シェイクで誘って食わす用で使用。

バリバス 雷魚SMP 6号

僕が使ってきたPEラインで一番いいPEです。

細くて強くて長持ちする8ブレードは雷魚SMPです!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/10/04

 

ヘビーテキサス用フロロタックル×1セット

ウィードマット、ゴミ溜まり等のカバーの薄い部分でプレッシャーを避けるためにフロロ20lbを使用。

バリバス ガノア アブソルートAAA 20lb

根ズレやあらゆる擦れに強い!!

安心して使えるフロロラインです♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/10/04

全てのタックルを使いましたがメインとなったのはヘビーテキサス用PEタックルの2セットでした。

使用したロッドはZENAQ BLACKART B79 Cover PE 名前の通りカバーで使うPE用に開発されたロッド。

軽くて操作性が良く、スパイラルガイド仕様なので扱いやすく、ヘビーカバー専用設計で理想のお気に入りのモデル。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/10/04

 

リールはアブ レボ ブラック9

ドラグワッシャーをノーマルより強化しています。

ギア比が9:1なので手返しが良く魚を掛けた時も早く寄せる事が可能。

アブガルシアならではの剛性の高さも安心できて使える理由ですね~!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/10/04

 

ワームはホント沢山ローテーションしました!

タックル2セットにそれぞれ異なるウェイトとワームを付けて持ち替えたり、

見切られるのを避けるためカラーや形状を変えてポイントに入り直してました。

シンカーも1oz~2ozまで使用しフォール速度を変えてリアクション効果を狙いました。

その中でもプラの時も反応がよかったのがスタッガーオリジナル3.5インチ チャートグリーン/ゴールドFでした。

恐らくシャッドテールの水押の大きさで反応が良かったんだと思っています。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/10/04

僕のブログを長い間見てくれている人は気付いてるかも知れませんが、今年になってからタックルをいくつか見直して入れ替えました。

今のタックルはバランスが本当に良くて1日撃ち続けてもほとんど疲れません。

そのせいか集中力が途切れることなく、わずかなバイトを感知できた結果だと思います。

タックルバランスって本当に大事だって事をつくづく感じました!

合わないタックルはリズムも悪く、身体にもメンタル的にも良くないです。。。

自分のフィッシングスタイルに合ったタックルをチョイスする事で魚との出会いも大きく変わると思います。

今まで使っていたタックルが合わなくなってきたのはレベルアップしている証拠でもあると思います。

イマイチしっくりこないな~と感じてきたらタックルの見直し時期かも!?

何を選んだらいいのか、自分でわからない時は上級者やガイドさんにアドバイスしてもらうのもいい手段ですよ♪

今の自分のレベルに合った使いやすいタックルと出逢ってくださいね~!!

stagger_original_35

URL