岩田健司HIDEUP Blog

冬でもヘビテキ!!

2017-01-11 01:10:33

最近のヘビーテキサスのフリップでのバイトを少し詳しくお話しします。

魚のポジションは変化の多いポイントを中心に撃って行きます。

マットを貫通したら止める。何もなかったら次の穴へ。

恐らく目の前に入って来たエサにしか反応しない感じ。

わざわざ遠くへ食いに走るような感じではありません。

なので少しでも周りより変化の多いスポットをこまめに撃ち込んでいきます。

本格的に寒くなってからのバイトの出かたは基本的に魚からの反応はありません。

コッチから聞いて初めて重みを感じる。

その重みは水が入ったビニール袋が引っ掛かったようなモワ~ンとした感じ!

モワ~ンをキープしていると小さく『クンツ』と生命反応が返ってくる。

その時にテンションを効かせすぎると放してしまうし効かせなかったら状況がわからない。。。

とてもシビアな状態です。

しかもフックまで喰ってるかテールだけ咥えてるかはライン、ロッド、ハンドルから伝わる感覚になってしまいます。

この感覚に気付かなければバイトがとれません。。。

喰ったなと思ったらすかさずフッキング!!

フックまで喰ってたら成功!!

失敗したらスッポ抜け。。。

冬場にはあまりする人はいませんが、根気強く撃ち続けたら意外とバイトは多いですよ!!

こんな感じで毎年、冬のシャローを楽しんでます♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/01/11

URL