岩田健司HIDEUP Blog

自己分析してみた。。。

2017-03-21 23:55:21

 

例年ならシャローで確実にいいサイズが釣れだしている頃なのに今年は少なすぎる。

なんでやろ?って自己分析しながら考えてみた。

 

まずひとつはシャロ-への道が寸断された事とちゃうかな?

バスは臆病な魚で常に何かに身を潜めながら過している。

今まではカバー伝いにシャローへ上がってきて危険を察知したらカバーの中へ逃げる。

そうやって移動していたエスケープゾーンのカバーが刈り取られた事によって身を隠す場所が無くなった。

 

身を隠す場所が無い=危険

 

そんな判断でエスケープゾーンの無いシャローへは近づかないのでは?

でも、そういったエリアばかりではないので一概には言えない部分もある。

じゃ、本来シャローへ上がる予定だった魚は何処へ?

シャローへ上がる1歩手前に溜まってるかも?

思い当たるエリアを魚探をかけながら数か所丁寧に釣ってみたけど答えが返ってこない。

もしかして魚の春はまだそんなに進んでないのかな?

周りの沖組の釣果を聞いていたら僕が思っているよりはるか沖でボコってたりする。

ヘビダンやディープスコーンでの釣果が目立つのもそのせいかなと!?

 

数週間前から続いている沖の船団は常に釣れているらしい。

それは常に魚が入れ替わってるからスレる事なく釣れ続けるんだと思う。

って事は、それだけ大量にまだ沖に居るんだなと!

シャローに上がって来るのはもう少し先かな?

ザックリとですが、そんな自己分析になりました(笑)

 

週末まで釣果情報を参考にどう動くのかイメージしとこうと思います!

 

スタッガーオリジナル2インチがぼちぼち店頭へ並んでいるそうです!

今は沖でコレのダウンショットが良いみたい♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/03/21

URL