岩田健司HIDEUP Blog

GW真っただ中!

2017-05-04 02:14:16

みなさんはどうやって過ごされてますか?

僕は時間の掛かるボートいじりをこの期間に当ててます。

とびとびの作業だと上手く進まない事なんかもあるのでちょうどGWが訪れたのでいいタイミングです!

作業内容は最近の琵琶湖に合わせて仕様変更!

と言えば大袈裟に聞こえるかもしれませんが、僕的には重要かなと♪

今までGPSはリアのみだったのですが、フロントにも搭載。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/05/04

理由はシャローのストラクチャーを遠くから的確に狙うためです。

今までのシャローだったらウィードも濃くカバーもしっかりあって魚も安心していたと思います。

でもウィードやカバーの少なくなった今、恐らく魚は隠れきれなくてビビってます。

きっと今まで以上に警戒心が強くなってプレッシャーが掛かっています。

今までみたいにズカズカと近付いて行けば、喰うものも食わなくなったり、逃げたりするんじゃないかな?

そんなスポットに離れた位置からワンキャストで正確に入れるために位置把握が重要になるんじゃないかな?と感じたからです。

たまたま予備に同じGPS魚探を持っていたのでそれを取付けました!

魚にプレッシャーが掛からない距離でロングキャストでアプローチ!

これで喰う確率も上がるんじゃないかな?

なんて思ってます。

なんにせよプレッシャーを与えない事は魚に出会えるチャンスが増える1つです!

 

エンジンやエレキの水流や作動音。(エレキを降ろす音、エレキの過剰な水流)

ボートデッキでの人の声や動作音。(歩く音、ストレージの開閉音、大きな声)

魚探の振動子からの発射音。

キャストの着水音。

ラインの水切り音。

 

上げていくときりがないけど、どれも水中に伝わって響いています。

それが全てが魚に対するプレッシャーです。

 

釣れない時ほど普段より少し気を使って音が響かないようにアプローチしてみてください!

必ず釣果に差が出ますよ!!

URL