岩田健司HIDEUP Blog

ワイドの夏!!

2017-07-27 08:55:36

やって来ましたね♪

ワイドの夏!!

 

ワイドの消費率がグンと上がる時期です!

めっちゃよう釣れますね!という声とセットで聞かされる声がある。

それは、「もう少し丈夫だったらなぁ~」とか、「もう少し多く入ってたらなぁ~」とかです。

 

消費率は必ずしも釣れた魚の数と比例するわけでは無く、使用頻度が上がるが故に釣れてなくてもダメージで裂けたり、飛んでったり。。。

でも、あのマテリアルだからこそのアクションであり、バスに吸い込まれた時にもちゃんと折り曲がって口の中に収まるんです!

そう、最高のアクションを演出するための硬さとの黄金比でもありますのでご了承下さい。。。

 

そこで、僕が普段から実践している少しでも長持ちさせるワンポイントを紹介します。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/07/27

ベビーテキサスでのフックキーパー付きや太いフックを使う場合。

頭を1.5節カットする。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/07/27

 

ジグに使う時はワームキーパーの大きさに合わせて頭を1.52節程カットする。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/07/27

要はセットするフックやワームキーパーの形状に対して、刺す部分の面積を大きくし、圧迫する部分に余裕を持たせる事によってその部分に掛かる負担を軽減する事で裂けにくくする事が出来ます。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/07/27

 

トレーラーロックを前後に付ける。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/07/27

そして一度リグったら使えなくなるまで外さない。

 

最後にタックルバランスも大切ですよ。

ロッドティップが硬いとキャスト時にどうしてもルアーに負荷が大きく掛かります。

リールはスプール軸のベアリングが快適に回るようにオイルを切らさない事。

そうする事で力一杯投げなくてもちゃんと飛んでくれますならね!

 

以上が僕が実践してる事です!

コレを参考にして1つのワイドで1匹でも多くの魚に出逢えたら嬉しいです♪

 

これからが本番のワイドの夏を満喫して下さい!!

stagger_wide_3.3stagger_wide_4stagger_wide_5

URL