岩田健司HIDEUP Blog

ウィードフリップ

2017-09-13 20:44:22

日曜日は1週間ぶりの湖上へ出てました。

いよいよウィードフリップの楽しい時期!

35cmが続いてる事もあって背の高いウィードは水面に横になってさらに流れ藻が絡まりイイ感じのウィードマットが形成。

1週間湖上には出てないけど、岸からも肉眼で確認できるのがシャローのいいところ(笑)

そんな気になるスポットを数箇所回ったらちゃんと魚は反応してくれました!

でも、サイズがイマイチ。。。

目に見えるだけあって誰でも見つけやすいのも困った事です。。。

そんな目に見えるウィードマットですが、特に巨大なマットは隅々まで撃つ人がいないのが救い(笑)

広いウィードマットにはバージンスポットがあるんですよね~。

そこを丁寧に撃てば釣れます!

『丁寧』って言うのはボートポジション、撃ち方、誘い方、ピックアップまでの一連の動作の事。

プレッシャーを掛けないようになるべく気配を消すのが基本ですよ。

ケースバイケースだけど、よく見る高く上げて落とすのは僕的にはNGです。

薄いマットなら魚にプレッシャー与えてるだけだからね。

この事を忘れずアプローチすればいい結果に繋がるかも!hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/09/13

久し振りの3kgフィッシュは嬉しかったなぁ~!

この週末は台風予報だし無理っぽいかな。。。

stagger_original_35stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_33

URL