岩田健司HIDEUP Blog

BATNET2018 カテゴリー2 第2戦

2017-09-27 12:31:45

トーナメント当時、快晴(笑)

やべェ~なぁ~バズパターン崩壊かも。

 

昨日までの自信満々のオーラは静かに消えて。。。

 

とりあえず朝イチはヤルだけやってパッと見切ろう!と自分に言い聞かせて早めに会場へ向かう。

 

その途中に追い打ちをかけるように入ろうとしていたスポットでいい魚を抜かれてるのが見えてしまった。。。

 

マジか。。。

 

レイクマリーナに到着して全てのラインチェックとフック交換とリグをリグり直し。

続々と参加選手が集まって来た!

今日は多いなぁ~と思ってたらカテゴリー2過去最多人数の32名!!

今日勝てたら価値あったのになぁ~なんて思ってました。

 

スタートして2箇所の状況を目視だけしてバズエリアへ!

予定通り誰も居ないけど陽が照りすぎ。。。

 

キャストをしながらライズが発生しないか周りを観察。

ベイトが水面を跳ねてるけどライズには至らない。

 

30分ほど経ったけど出ない。

 

やっぱりローライトやないとアカンかぁ~と思っていた時に炸裂!

期待通りの2700g!

 

その後も投げ続けるが続かない。。。

 

ヤリ切ればまだ可能性はあるけど、競技としてはこのまま続けたらヤバイと感じて移動。

 

ヒシ藻とカナダ藻の複合カバーでフリップとパンチショットで想定外のキロ以外のキーパーキャッチ!

 

あれ?こっちもヤバイんちゃうの?!

 

プラよりサイズが下がってる。。。

 

次のカバーへ移動し2kgクラス掛けたけどスタックで藻化け。

 

完全にリズムが狂ってる。

 

ヤバイ空気が流れてきた(>_<)

 

なんとかキロフィッシュ追加。

リミットまであと1本だけどまだ5kg程度。

 

期待のフロッグ場へ大きく移動してヒシ藻際をHU-70のカバークランク。

ヒシ藻の上をフロッグ。

条件は悪くないから出るはず!と言い聞かせて慎重にキャストを繰り返してたらやっと出てくれた2kgフィッシュ!

あと1本キロフィッシュが欲しい!

 

プレッシャーの掛かってなさそうな小規模カバーをランガンするもノーバイト。

 

残り1時間。

 

プレッシャーが高いけど絶対に魚のいるカバーへ最後の望みをかけて移動。

 

カバーではリスクが高いけどPEを置いて、プレッシャーの掛かりにくいアブソルートAAAフロロ16lbのパンチショットにオスマンダF6.5を一等地に入れてジッと待つ。

 

小さな反応からラインが動いた!

慎重にやり取りしてキロアップキャッチ!

残り時間20分前でした!hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/09/27

推定7kg後半はいったかなって感じでウェイインしたら58720g

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/09/27

北湖も釣れてない日で僅かな希望を抱いてたけど、上には上がいて3位止まり。

ミスもあって残念でしたがこれが僕の力。

また練習して次は一つでも上に登りたいと思います。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/09/27

最後にBATNET大会運営スタッフ様、会場を提供してくださったレイクマリーナ様、協賛各社様、選手の皆様、僕をサポートしてくださる各メーカー様、楽しい1日をありがとうございました。

osmunda_fat_65stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_33

URL