岩田健司HIDEUP Blog

FECOエコタックル補充 その2

2013-03-01 00:27:15

前回に補充したノガレス 『ゴブリンバット クイックチェンジャー』の紹介をさせてもらいましたが、今回はその兄貴分『ゴブリンバット』を紹介しま~す。

HIDEUPワームはダウンショットにマッチするワームも多くて、特にスタッガーオリジナル3インチ、スタッガーワイド4インチ、ワッパー、T.N.G.や4月末発売予定のワイド2.7インチでは必需品!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/03/01

0.9g、1.2g、1.8g、2.5g、3.5g、5g、7g、10gとライトリグからヘビダンまで幅広く使えてバリエーションも豊富!!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/03/01

特徴はシンカーに見えるスパイクのブツブツの突起物!

だいたい『ブツブツ』言うたらあんまり歓迎されへんモノが多いんやけど、このブツブツはちゃいますねん♪

めちゃめちゃエエモノのブツブツです!!

「またまたそんなブツブツで大げさに言うてるわ!」って言うたあなた!

たかがブツブツされどブツブツそんなブツブツが想像以上のエエ仕事しよるんですわ♪

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/03/01

その仕事は・・・

なんと魚探のアシスト的アイテムになるんですよ♪

あのブツブツのお陰でボトム感知能力がハンパ無いんです!!

砂利や石のゴツゴツ感とか硬い物からの反応がわかりやすいんです!

もちろん、タックルバランスも重要ですよ!

初めて使った時に手元に返ってきた反応は衝撃的でした !?(゜〇゜;)マ、マシ゛...

(あっ、泥から砂利になって石の上に乗った!)みたいなイメージが出来ます!

 

ボトムを正確にイメージ出来るのと出来ないのでは狙い方が全然違うんです。

狙い方が変われば釣果に必ず差が出てくるはずです♪

それにスパイクと言えばグリップ力が高く滑らない。と言うことは不用意に動かないんです。

あのブツブツがボトムに食いついてくれるから1点シェイクや波風がある時にでも動きにくく集中してしっかりボトムを感じながら狙えるんです。

 

特に魚探を使えない陸ッパリでは使ってもらいたいアイテムです!

僕は初めて入ったポイントではボトムの状態を知るために良く使います♪

PEラインに張りのあるブランクスを使えば更に感度はビンビンですわ!!

いや、ホンマでっせ♪

騙されたと思って疑う前に試してみなはれ!!

そらもう、ビックリですわ(*'-')b OK!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/03/01

【FECOエコタックル】やしJB.NBCの大会にも安心して持っていけまーす!!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/03/01

※スリムタイプもありますが僕はボトム感知能力を重視しているので接地面積の広い『ゴブリンバット』を多用しています。リザーバーや溶岩帯、ゴロタ石や漁礁など引っかかりやすいボトムを狙うのであれば『ゴブリンバット スリム』をオススメします♪

 

TNG4stagger_original_3stagger_wide_4

URL