岩田健司HIDEUP Blog

ロングキャスト!!

2013-05-15 03:12:12

o(^0^)oオッ w(^○^)wハ~♪

陽が長くなってきましたね~!

めっちゃウレシイ~♪

ナゼ?って?!

それは仕事帰りのフィッシングタイムが長くなるからさっ (゜∇^d) ク゛ッ!!

って、コトで仕事帰りの18時前から北湖マイエリアへ行ってきました!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/05/15

面ツルでトップ日和と言いたいトコですが、数日前からパイロンワッパー投げてますが静かです。。。( -.-)

仕事帰りで明るければほぼ毎日キャストしてますがなにか?

そのわりにはブログアップしてねーじゃねーかって?

釣れねーんだから仕方ね~だろ!!

そっとしておいて下さい(笑)

 

 

今日は日暮れまで1時間以上あったんでウェーディング♪

少ないウィードをラオラで探し当てそこを通すようにラインどり。

北湖は南湖に比べ最近スポーニングが始まってやっと春になったって感じ。

ベイトはたくさん湧いてるんですがね~。。。

たんぼ水はココでも例外なく入っています。

でも、風向き、湖流や地形でフレッシュウォーターがプロテクトされるエリアを選択することによって極力影響の少ないエリアを選んでます。

リグは1ozヘビキャロでT.N.G.4インチ!

出来るだけ飛距離を稼いでストライクゾーンを長くとります。

数値で言うと測った事は無いけどたぶん60~70mは飛んでるんちゃうかな?

ラインはフロロ14ldで飛距離とモンスターに対応出来る僕の経験上の限界の太さです。

以前はPEも使用していて飛距離も感度も抜群に良かったんやけどライントラブルが多く、

頻繁に巻き替えが必要になってくるとコストが掛るのでヤメました。。。(泣)

 

大きくシャクってステイを繰り返ししてると・・・

 

『モッサ~~』と反応あったし後退しながら大合わせを数回!!

 

『よし!ノッタ♪』

 

数回ジャンプされてキャッチ!

 

久しぶり?

んっ?!

今年初ちゃう?!

北湖の陸では初やん!!

独特のプロポーション!!

長さの割に体高があって太いッ!!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/05/15

 

 

やっぱしっかりベイト喰っててスポーンの影響で腹パンやん!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/05/15

 

 

 

スゴイでしょ!

北湖ならではのプロポーション!!

南湖ではお目にかかれんグラマラスボディですわ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/05/15

 

ほんまカッコエエなぁ~♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/05/15

 

しっかりベイト喰ってるんわかったし手際良くフローティングミノーでチェックしてみたら・・・

 

ベイトが喰って来ましたわ!

 

コレが北湖モンスターのベイトです!!

 

ケタバスです。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/05/15

コイツもコアユ喰ってライズしよるんです!

それにつられてモンスターがケタバスに襲いかかるんを何度目にしたことか!

ルドラが13cmですから約20cmのケタバスです!

コイツが逃げ惑いながらモンスターが水面割る光景は圧巻ですよ!

しかもウェーディング中やったらスグ目の前で起こるコトもあるんです!

楽勝で60オーバーの魚体が飛び出すんですわ!!

そんな魅力が北湖には詰まってるんですよ♪

 

 

 

★俺的考え★

T.N.G.は放置プレイでも勝手に長い爪をユラユラ揺らめかせて仕事してくれるんがイイです!

爪先にあるエアーホールが特徴!

回収するたびに指で水抜きしてやると効果的ですが、僕の場合は他の使用済みワームをライターであぶって

それをエアーホールの穴にくっ付けて穴を塞いでしまいます。

そうしたら完全に空洞が確保されて常に浮き袋状態で爪を上げ気味にしてくれるんでアピール抜群なんですよ!

また機会がある時に画像で説明させてもらいますね!

 

それと、フッキングの時の『後退しながら大合わせ』はロングキャスト時には絶対です。

なぜならフロロの伸びが少ないと言っても距離を出していれば伸びも大きくなります。

その上相手がモンスターであれば分厚い顎を確実に貫通させなければなりません。

そうなると必然的にラインテンションを大きく掛けてやらなければ針先にまで最大限の力が伝わらないからです。

それにウェーディング中は体勢が水面以下なので比較的にジャンプされやすいです!

そうなると余計にしっかりとフッキング出来てなかったら・・・・ってな結末になりかねます。。。(経験談)

そんな悔しい思いをしないためにも確実にフッキング動作をすることが重要なんです!!

僕の場合はバイトを感じたらまず後退しながら魚の重みをロッドに感じてから大きく合わせる。

その時点で初めの立ち位置から2~3mは後退してます。

それから確実にフッキングが決まったと感じるまで数回繰り返してます!

アクションで大きくシャクってってのも大きくアピールしたい時には必要ですよ!

以上のフッキング動作はウェーディングでも陸ッパリでもロングキャストをしていれば同様です。

今まで、よくバラすなと感じていたら一度お試しください♪

きっとキャッチする魚が増えると思いますよd(⌒ー⌒) ク゛ッ!!

 

 

TNG4TNG5TNG6

URL