岩田健司HIDEUP Blog

超重要!ワイドフックセット方法!!

2013-06-16 22:23:57

これからどんどん暑くなって、ギルが活発に活動し始めます。

それはスタッガーワイドシリーズが活躍するシーズン前半戦に入っていきます!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/06/16

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/06/16

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/06/16

(以下はスタッガーワイド2.7インチ、4インチ、7インチ共通です。)

 

そこでワイドの本領を100%発揮して頂くために超重要なフックセット方法があります。

まだまだ知らない方が多いと思いますので良く確認してください!

たった少しの工夫でストレスが軽減されたり、バイトチャンスが増えるんです!!

その為にも必ずこのフックセット方法を真似してください!

HIDEUPからのお願いです ( ̄人 ̄)オ・ネ・カ゛・イ♪

 

 

 

重要!フックセット方法

  • スタッガーワイド2.7のアクションを効果的に表現するためにフックセッティングが重要になります。
  • ノーシンカー、テキサス、ダウンショット、ジカリグ、キャロなどでオフセットフックを使う場合のセッティングは全て同じです。
  • わかりやすいようにスタッガーワイド4インチを使用して説明しています。(スタッガーワイド2.7インチも同じです。)

ヘッドの中心にフックを刺し抜く

真ん中(中心)にしっかり合わせて針先を抜きます。ワイドにはドットがあるので中心がわかりやすいです。

フックを刺す位置を確かめるために横に合わせて確認。

位置が決まればしっかり中心に刺していく。

ここが重要です!
針先をカエシまで全部抜き出さないこと!
フック先端が見えたところでストップします。
普通ならフック先端を全部出してから針先を少し埋めるのですが、ワイドの場合は全て出さないことが重要です。

針先が少し出てからグイっと針先を内側に入れます。
針が外に出ている部分が少ししかないです。
このちょっとしたセッティングで回収時やスイミング時にクルクル回らないようになります。

上が針先を少し埋めれば普通のセッティング。針先だけ埋めるだけだと回ってしまいます。
回るのが決して駄目なのではなく、通常では回らないようにセッティングして、ウィードなどに引っかかって外す動作をしたらフックがズレてグルンと回る。
そのクイックなアクションがギルの動きに非常に似ている。

完成!

 

stagger_wide_2.7stagger_wide_4stagger_wide_7

URL