岩田健司HIDEUP Blog

NBC京都チャプター 第5戦 ベイトブレスカップ

2013-06-25 05:16:18

当日は朝からローライト。

会場でも『厳しい』とか『釣れん』とかよく聞こえた。

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/06/24

 

12番フライトで目的地へ向かったけどすでに先行者が。。。

 

離れるまで近くのウィードエリアでワイド2.7の3.5gロングリーダーキャロ♪

バイトがあるけどノラないのとファイト中にバレる。。。

明らかに喰いがシブイ(×_×;)

 

(先行者はまだどかない。。。)

 

やっとノッったと思えば540g・・・小さい。。。

でもキーパー!

とりあえずはリミットメイクを目標!!

その後、リグを変えたりしたけどノーバイト( △ ;)

 

(先行者はまだどかない。。。)

 

ロングキャロへ戻して、900gまでを4本追加しリミットメイク完了!!

風も無く蒸し暑いノーバイトタイムが続く。。。

風が入ったタイミングでHU-300を投げまくるがレンジが合って無いのかノー感じ。

 

(先行者はまだどかない。。。ってか、全体的に釣れて無い中、そのボートだけ小さいけど釣れてるもんだから周りにボートが寄ってきてプチ船団化中)

 

もうこのエリアは無理!

見切ってクランク場へ移動。

魚探を見てたらベイトがボトム付近へ集まっている様子。

HU-400の最新プロトをリグって4~4.5mラインにあるウィードにコンタクトさせるように巻く!!

 

 

 

 

 

巻く!

 

 

 

 

 

巻く!

 

 

 

 

 

喰った!!

 

 

 

 

 

キロフィッシュ追加!

 

同じ事を時間ギリギリまでヤリ切る!!

ドラマは起こらずタイムアップ。。。

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/06/24

2630g  32位

 

不甲斐ない結果で終えました(〒‐〒)

終わってみればそれなりに釣れていた感じです。

予定していたエリアが空かずに粘り過ぎたなど反省点の多い試合となりました。

 

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/06/24

見事ベスト5に入った入賞者♪

素晴らしいです皆さん!

おめでとうございます!!

でもコノ中に悪い大人が入って居たのは内緒です(笑)

 

 

 

ワイド2.7 3.5gロングリーダーキャロ

ロッド:EG Pro Guidance71"下野流(TCSS-71L)

リーダー:8ld 1m

シンカー:3.5g

フック:オフセットフック #1/0

Q:なぜロングリーダーリーダーなの?

A:ノーシンカー状態をボトム付近で演出したいからです。

Q:なぜ8ldなの?

A:簡単には切られたく無いし、ワイド2.7のノーシンカー状態でのトリッキーな動きを極力邪魔したくないから。

Q:なぜ3.5gなの?

A:魚にプレッシャーを与えずボトムの状況もしっかり把握したいから。

Qフックはなぜ1/0なの?

A:普段は#1ですが、喰いが渋いのでフックサイズを1番あげてフッキング率を上げるためです。極力ファインワイヤーのフックを使ってワイド2.7の動きを邪魔させない。

 

使い方

キャスト後のフォール中のバイトを確認してからボートを移動し距離をとる。

その時の状況によって、ドラッキングやフォール重視のキャストで使う。

シンカー着底後のリーダー1mのフォール中のバイトも多いのでラインに注意する!

一定時間待ってバイトが無ければ大きくあおってワームを浮かし泳がせるを繰り替えす。

ボトムをズル引き。トウィッチしてダートさせてる。など状況によって使い分けます。

ちなみに今回はフォールとズル引きで好反応でした。

 

リーダーが長いのでロッドは7ft以上でないと扱いにくいです。

また喰わせやすいしなやかなティップと50UPが来ても負けない強靭なバットを持ったロッドで無ければ戦えません。

そいった事から【Pro Guidance71"下野流】は最高にいいパートナーです(*^-゜)v
 

 

 

 

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/06/24

HU-400 最新プロト マットアユ

前モデルより早く4mラインに到達!

魚探読みで最高深度も4.7mくらい届いているように感じます♪

ディープクランクとしての使用頻度が多くなりそう!

新色のマットアユですが水中でもボワァ~っとしてイイ感じですよ!!

 

★8月下旬〜9月上旬発売予定★

ご期待下さい!!

stagger_wide_2.7

URL