岩田健司HIDEUP Blog

カバークランク

2013-11-28 08:18:53

こんにちはガンです v( ̄∇  ̄)

 

ビワコオープンで僕が入賞した詳細です!

 

信じてヤリ続けたのはご存知の方もいらっしゃると思いますがHU-70

使った『カバークランク』です。

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/11/28

今年の春にもブログで公開している方法と同様の釣り方です。

 

喰わせのシャロークランク!!

 

ハルメク カバークランキング♪

 

カバークランキング その1

 

カバーランキング その2

 

そのパターンに至った考えも冬⇒春へ魚の動きに合わせてカバーに入っているであろうと言う予測が外れ、それならばカバーの手前にある何らかのストラクチャーで入るタイミングを待っているんでは?ってとこから始まってます。

 

それをそのまんま秋⇒冬へスイッチした考えで、カバーの中に最近まで居た魚が出て行った。

じゃ、カバーから出て行ってまずドコに寄っていくか?

カバー周辺のリーズやリップラップ、棚、シャローのウィードって考えた結果です。

 

ってな感じで文章では簡単になってしまいますが、そうでもないです (^^;)

 

バスも日に日に落ちる水温やフィシングプレッシャーで相当ナーバスになっています。

エレキの音や振動、物音、キャスティング精度なども大きく関係していると思われます。

実際に掛けた魚は丸呑みなんて無く、フック1本皮1枚って状態です。

 

あらかじめショートバイトが予測できました。

その対策としてグラスロッドを使用していてこのありさまですからね・・・

ホントこの時期のバスは気難しいと思います。

 

時合いやタイミングも重要になってきます。

陽が昇って水温が上がったタイミングや風の向きや吹いたり止んだりしたタイミング。

様々なファクターが折り重なって成立しているんだと思います。

でも、頑張れば何らかの答えは見えてくると思います。

 

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/11/28

HIDEUPの製品は誰にでも簡単に使えるように作られています。

と言う事は、HU-70を使ってもらったら同じ事が出来ます!!

 

小粒ボディで風の中であっても弾丸のように飛んでくれます!

小さいリップなのに驚くべき障害物回避能力!!

バランスが良く、引き心地もいい!

 

シャロークランクならHU-70オススメします!!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2013/11/28

是非お試しください!

 

 

HU-70

URL