岩田健司HIDEUP Blog

スタッガー4インチを使う理由②

2014-04-17 00:24:40

Do~も、Ganです、こんばんは(^o^)v

 

では、前回の続きをどうぞ♪

 

 

スタッガーオリジナル4インチを使用するのは『マッチ ザ ベイト』だけではないのです。

シンプルな形状ゆえどんな複雑なカバーでもスムーズに入りやすいという特性。!

4インチボディにしては少し大きめなシャッドテールが水を掴み大きな波動を生みマット下のモンスターの側線に即アピール!!

スタッガー独特の舟形ボディがストレートフックをセットしやすく、バスの喰い気によってフックのセッティングを2通りから選ぶコトも可能!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2014/04/16

( このフックセットの詳細はまたの機会にお話ししますね(=^ー゜)ノ)

など、僕がフリップスタイルでスタッガーオリジナル4インチを好んで使用する理由です♪

 

ウェイト別にセットしたスタッガー4インチのヘビーテキサスリグ。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2014/04/16

スタッガーは余計なパーツが無く、凄くシンプルな形状で狭い隙間にもスルリと入る事が想像できるでしょ♪

カラーは暗いカバーの下でもシルエットがハッキリ出るようにダーク系を選んでいます。

 

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2014/04/16

 

 

 

ちなみにその時、BASSがギルを捕食していると判断したらスタッガーワイド4インチワイド3.3インチ(6月頃発売予定)を使用します。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2014/04/16

マッチ ザ ベイト』僕はこのコトバを常に頭に置いてフィールドに立って観察しています。

バスの気持ちになったり、ベイトの気持ちになったり、色んなヒントは全てフィールドが教えてくれます。

まだ「カバーでスタッガー?」って思われるかもしれませんが、それはBASSが教えてくれたコトです。

BASSが好んで捕食している小魚です。

僕はスタッガーオリジナル4インチで年間何本のBASSを釣っているか解りません。

それは全てスタッガーの力であり真実なのです!!

 

 

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2014/04/17

 

stagger_original_4stagger_wide_4

URL