岩田健司HIDEUP Blog

トリプルフックの条件

2015-04-10 06:54:39

極力根掛かりをしないようにしてバスには掛りやすく!

そんな都合のいい贅沢な希望を叶えるトリプルフックの条件。

 

HU-70が本来の性能を損なわない程度の大きさであるコト。

それにはショートシャンク絶対条件

そしてゲイプが深く、ベントが強め。

 

理由は・・・フック自体の重さを出来るだけ変えないため

それはフックウェイトによる振り子の作用でワイドウォブリングを崩さないため。

ボディの小さなHU-70だけにショートシャンクとベント角がフック同士の絡み防止とリップへの絡み防止になる。

ボディにタイトでワイドゲイプな分、ショートバイト時の早掛かりを重視。

ベント角があり内向きなため無駄に根掛かりする事を軽減。

など。。。

 

言葉の矛盾がありますがそう言うコトなんです!(ん~文字で伝えるのは難しい。。。)

もっと詳しく知りたかったら僕を捕まえて聞いてください(^^;)

なんせ僕の考えではそれらの条件を満たさないといけないという結果になりました。

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/04/10

HU-70

URL