岩田健司HIDEUP Blog

キャスティングの重要性・・2

2015-07-10 00:14:24

コツはプレッシャーを与えないようにエンジンは遠くから切ってエレキの低いパワーでゆっくりと波を立てないように風下から接近

デッキ上で物音はたてないようにして魚探やライブウェル等全ての電装品はOFF

エレキも無駄に踏まない

距離を取ってストラクチャーに当てないように沿わすように平行にロングキャスト

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/07/09

キャストでストラクチャーに当たるのはダメだけど、着水後に当たるのはリアクション効果が高いのでGOODです!

そして平行にリーリングしてやると1発目は高確率でバイトします!!

でも、この平行にキャストする事が難しいんですよ!

風の影響であったり、波の影響でボートポジションであったりと障害が付きものです。

でもキャスティングアキュラシーが備わっていれば問題なく1発で決める事が可能だったりします。

特にロングキャストは生物に対して距離を取っているのでプレッシャーを与える事無く有効です!!

でも腕だけではどうしょうもない事があります。

 

それはタックルバランス

 

ロッド、リール、ライン、ルアーの総合バランスが取れてなかったら確率は下がるばかりです。

コレも経験が大きく影響してくるのですが、ベストセッティングが出せたらばっちり!!

出せなかったり、さらに快適に使いこなそうと思ったら、チューニングしかありません。

僕は常に重要に思っているベアリング

スプールを滑らかに回転させるためには必需品です!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/07/09

マグネットブレーキのチューニングも純正より細かく調整出来るので一度使ったらなかなか手放せません!!

そんな痒いところに手の届く僕のチューニングパーツYT FUSION

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/07/10

メンテナンスオイルも性能を維持するには必需品です!

ちなみに僕のメインリールは初代レボ エリートですが最新機種には負けてません!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/07/09

逆風であっても雨であっても調整次第でいつも通りのキャストが可能!

僕のキャスティングアキュラシーをさらにレベルアップしてくれるYT FUSION!!

こんな心強いタックルはありませんよ!

 

いまいちキャスティングが上手くいかないなぁ~と感じたらリールの状態を気にしてみましょう!

メンテナンスが必要でメカやベアリングが悲鳴を上げてるかもしれませんよ!!

HU-70

URL