岩田健司HIDEUP Blog

使い分け (ワイド編)

2016-03-24 03:39:22

フリッピングで使うワイドは3.3インチのみです。

それはスリ抜けの良さとリギングのしやすさ手返しの良さから選んでいます。

実際、前後のサイズの2.7インチも4インチも使って釣ってますが稀で年に数回の特殊な条件でのみです。

サイズを小さくしてどうしても喰わせたい時や4インチの大きなシルエットが必要な時だけ。

なので3.3インチの使い分けをお話しします。

スタッガーワイドにはどのサイズにもノーマル(シャッドテール)ツインテール2種類があります。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/03/24

 

よ~く比較するとボディのシルエットが若干ツインテールの方が幅が広い。

ですが、僕が使い分けに重要視しているのはテールの形状です。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/03/24

 

シャッドテールツインテールと言う全く異なった形状。

シルエットではツインテールの方がボリュームがありますね。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/03/24

止めて食わす時にはシャッドテールを使います。

それ以外の3.3インチの使い分けの基準はベイト!!

そのスポットに居るベイトがザリガニなのかギルなのか?

ザリガニの多いスポットではツインテール。

ギルが多いエリアではシャッドテール。

こんな感じで使い分けていますよ♪

フックは両方ともストレートの4/0です。

stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_33

URL