岩田健司HIDEUP Blog

大会の詳細。

2016-04-11 23:29:07

使用したルアーはHU-70のガングレープ(紫系)、SPクローダット(赤系)の2つ。

水の色は木曜の雨でマッディ。

この2つは光が届かないレンジではシルエットが黒っぽく際立ちます。

光が当たれば互いの色を発色してセンタープレートがフラッシング。

当日は陽が届くか届かないかでした。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/04/11

 

プラでは数か所のエリアで魚を触ることが出来ましたが再現性を問われるとあまり自信はありませんでした。

サイズも選べないし、数も読めない。

でも、徹底的にヤリきればそれなりにリミットの3本は揃うはず!!

ここ最近の調子から予測したら、最低4kgは無かったらアカンやろなぁ~。

そして勝つためには5kg!!

最低でも2kgが1本と1.5kgが2本は必要。。。

なかなか厳しいミッション。

 

しかもショートバイトが多くてかろうじて引っ掛かってる感じです。

この魚はプラで獲った2kgクラス。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/04/11

 

 

よく見ると・・・

1本だけ刺さってて他は引っ掛かってるだけでした。

ほとんどのキャッチした魚はネットインでフックアウトって感じ。

何か一つミスってたらバラしていたと思います。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/04/11

朝からシャロークランクをメインで場を休めるためにカバーでフリップってプランでした。

フリップでは1バイト1フィッシュで800g程度。

HU-70の方がバイトも多くサイズも良かったので巻きまくることに変更。

2㎏までの魚をポロポロと順調に追加。

10時頃にバイトが消えたのですがまだ絞り出せそうだったので更に1時間粘ったけど無し。。。

残り1時間でキッカー狙いに西岸シャローへ。

予定していたエリアは人だらけ。。。

結局、何も起こらずタイムアップ。。。

 

ウェイインに向かったらエントリーシートの記入ミスで痛恨の200gペナ。。。

ここで終わったなと自分にイラ立ちと共にどっと疲れが襲った。。。

 

仲間といつも通りどうだったか話したり、ウェイインに向かう選手のバックを見てると想像以上にローウェイトな予感。

ちゃんとポイントは稼げたかも!!

 

そして表彰式で想定外のベスト5でお立ち確定!!

3番目に呼ばれました(^^♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/04/11

 

気難しい今の時期で少ないチャンスでイイ魚をしっかりキャッチ出来たのが勝因です。

フォローしてくれたのは僕の使うタックルでした。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/04/11

ロッド : HIDEUP MACCA HUMC-71G(グラス)プロトタイプ

リール : Abu Revo POWERCRANK 5 Y×TFUSION TUNE 

ライン : ノガレス DEAD or ALIVE フロロ 14lb

ルアー : HIDEUP HU-70 #40ガングレープ、#17 SPクローダット

     ノガレス ゼロフリクショントリプルフック #6

 

HU-70

URL