岩田健司HIDEUP Blog

ご注意ください!!

2016-05-12 23:52:35

愛用者が増え続けているHIDEUP根掛かり回収機

「cblm」 カムバックルアーマシン

業界では「ヒデオの手」とも呼ばれているそうですが。。。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/12

 

 

市販のタモ網の柄に接続して使用します。

いろんなメーカーから沢山出てますのでお好きなデザインや長さをお選び頂けます。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/12

 

 

僕の実績ではプラグの回収率は100%です。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/12

 

こんな感じで巻きつけてヘビーーテキサスの高価なシンカーの回収も可能です。

こちらの回収率は70%くらいかな

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/12

 

 

シンプルな作りだけどホント回収率は素晴らしい商品です。

2個回収出来たら元取れます(笑)

でも僕みたいに慣れて調子にノってると・・・

こうなっちゃいます。。。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/12

障害物を強引に引き上げてたら「スポン!」って抜けてしまいました。。。

 

この赤丸の部分です。

ブランクスからメスネジの部分が抜けてしまいました。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/12

いつかはそうなるんじゃないかとうすうす感じてました。

よくよく考えてください!

タモ網の柄です(笑)

そもそも引っ掛かった物を外す事なんか想定して作られていませんから(笑)

メスネジとブランクスは接着剤で固定されているだけです。

なので、垂直に引き上げるのはよくありません。

それと定期的にメスネジとブランクスの接続部分の補強をオススメします。

接着剤が剥がれている場合は剥がして新たに盛る。

僕は接着剤を上から盛って厚みを持たせて補強してます。

cblmは曲がった事ない程頑丈なのですが、柄は過信しないようにご注意くださいね!

もしどうしても無理しないといけない場合は・・・

次回、岩田式を伝授します(笑)

cblm

URL