岩田健司HIDEUP Blog

ビワコオープン 第2戦

2016-05-30 06:14:00

うっすらと朝もやの掛かった中スタート!

今回はからすまから約30艇参加!

これだけでも試合出来そうです♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/29

 

今日のメインはフリップ!

昨日のプラでクランクは見切りました!

と言うより見切るための確認をしました。

数は出るけどサイズが上がらないので試合に使うには不向きと判断。

 

プラでフリップしなかったのは無駄にプレッシャーを与えないように考慮しました。

でも立ち寄って周囲を見てカバーの状態はチェック済み。

メインエリアに決めていたカバーは回復系アフターが比較的に多いスポット。

数こそ少ないけどそこそこコンディションのいい状態の個体をストックしていました。

ここはカバーの状態が良くベイトが豊富なのでアフターが入ってきても回復が早い感じがします。

以前から騒がずにこっそり温めていたエリアですが超有名ポイント(笑)

 

到着してスグにキロアップをキャッチしたのですが最悪な事が発生。。。

エラのサイハ部分にフッキング。。。

ヤバイ大量の出血!!

先週の悪夢がよぎった。。。

ラインを切ってフックは抜かずにクリッパーで短くカット。

エリアを離れスグにケアに専念!!

血に染まったライブウェルの水を排水しつつフレッシュウォーターを外部循環で送り込む。

同時にダメージ回復剤のレジュベネイドを投入&傷口へ擦り込み!

浮き姿勢を安定させるためにフリップクリップ装着!

そして酸素発生装置のオキシゲネーターもON!

僕の装備で出来る事の全てを実践。

キャッチしてから約10分ほど経つけど明らかに弱ってきた。。。

とりあえずは様子を見ながらライブウェルをフレッシュな状態でキープ。

更に10分後、血も止まって弱っているながらも安定してエラが動いているので一安心。

外循からから内循へ切り替えてエリアに戻って釣り再開。

5分に1度ライブウェルをチェック。

泡が多かったり、水が悪いと思ったら排出。

濃度が薄くなったらレジュベネイドを追加。

少しずつ暴れたりし動き回り始めた!

とりあえずは最悪な状況を抜けた感じ。。。

実は先週も出血で2500gをデッドさせてしまってました。

バスには本当に申し訳なく思います。

僕的にはデッドさせることは競技者として最低だと思っています。

ある意味ではショッカーと同じ。

なので何としてでもデッドは避けたい!

持ち得る装備と知識で最善を尽くすようにしています。

キャッチしてから1時間ほど経過。

安定したようだったのでフリップクリップを外して回収。

でも安心は出来ないのでこまめにライブウェルを覗いて状態をチェックしていました。

 

その後、キロアップ追加。

 

そして喰い上げる強烈なバイトと同時にバットが曲がる!!

コレはデカイと思った瞬間にロケットジャンプ!!

デカイ丸太がカバーから飛び出した!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/29

デカイに間違いはなかったけど、久しぶりに見たモンスター雷魚!!

太さは丸太級でハチマルクラスはあったと思います。

何度も何度もロッドを絞り込むファイト!!

バスではなかなか味わえない半端ないパワー!!

周りのボートも何事?って感じで注目(笑)

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/29

しっかりガッツリフッキングしていたのでフックはクリッパーでカット。

元気に帰ってもらいました♪

 

その後も何度か移動や入り直しを繰り返してキロアップ追加。

ミスも含め5バイト3フィッシュでタイムアップ。

出血バスも元気に復活していてよかった!

ウェイトは最低ラインで目標にしていた4kgジャスト!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/05/29

 

20位までには入れたかな?と思ってたらハイウェイト戦になってました!!

5kgあっても20位??

シングルは6kg台!!

お立ちは7kgって?うそでしょ(笑)

僕の4070gは35位でした。。。

恐るべし琵琶湖スペック!!

 

次戦は1か月後の6月26日も頑張りたいと思います!!

 

最後になりましたが、ビワコオープン運営関係者の皆様、スポンサー各社様、参加者の皆様。

僕をサポートして頂いている各スポンサー様、楽しい1日をありがとうございました。

そして、いつも応援して頂いている皆様、ありがとうございました!

stagger_original_35stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_33

URL