岩田健司HIDEUP Blog

スタッガージャークベイト!!

2016-08-09 00:14:29

すくすくとウィードも成長してきましたね!

水面直下で顔が見え始めたら毎年リグるスタッガーオリジナル5インチがあります。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/08/08

 

普通にセットした状態。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/08/08

シャッドテールをカット!!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/08/08

こんな感じになります。

コレを思いついたのは何年も前の海でした!

スタッガーオリジナルをシャープに動かしたくて思いついたチューンです。

ジグヘッドをセットした太刀魚のワインドやシーバスのジャークベイトとして生れました!

最近、海はご無沙汰ですがいい釣果を出せていましたよ♪

それを琵琶湖でボイルがあった時にとっさに使ったのがきっかけで復活!

このままだと水面へ浮き上がるのでボイル撃ちにはちょうどいいアクションを演出できます。

水面を割らずに水面直下をダートさせて使いたい時は下の画像を参考にしてください。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/08/08

アイとフックポイントの間にネイルシンカーを仕込んでやると浮きにくくなります。

僕は1/16ozをよく使います。

コツは斜めにさすとフォール姿勢もイイですよ!

ボイル撃ち以外にも水面を覆いつくしたヒシ藻の上や薄いウィードマットにも使えます。

陸ッパリでは3インチ~4インチをヘビキャロでも使用していました!

新しいスタッガーの可能性を一度お試しください♪

stagger_original_5

URL