岩田健司HIDEUP Blog

チャプター琵琶湖 第5戦

2015-08-31 05:46:27

本日開催されたチャプター琵琶湖第5戦最終戦、

ゲーリーヤマモトインターナショナルCUPにて4位入所する事が出来ました!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/31

久しぶりのお立ち台は嬉しかった!!

 

ウェイトは3本5340g

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/31

(一番上の小さいのは脳震盪で療養中。)

 

 

エリアは東岸シャロー赤野井~北山田

ヒシ藻をワイド3.3+3/4oz、ウィードマットはキッカーバグ 1.5oz

 

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/31

使用タックル

手前

ロッド:BLACK LAVEL 7112XHRB

リール:Abu Revo ELITE CB-L スキートモデル 

             YT  FUSION TUNE ハイパーDワッシャー、BBHD

ライン:VARIVAS CAMO 雷魚 SMP 6号(90lb)

ワーム:HIDEUPスタッガーワイド3.3&ワイドツインテール3.3  

      カラー:#111 チャートグリーン/ゴールドF

シンカー:DAIWA スカパンシンカー3/4oz ドリームエクスプレス ハイクオリティシリコンスカート

フック:ストレート太軸 #4/0

 

ロッド:BLACK LAVEL 7112XHRB

リール:Abu Revo ELITE パワークランク-L

             YT  FUSION TUNE ハイパーDワッシャー、BBHD

ライン:VARIVAS CAMO 雷魚 SMP 6号(90lb)

ワーム:エバーグリーン キッカーバグ4.5

シンカー:DAIWA スカパンシンカー1.5oz ドリームエクスプレス ハイクオリティシリコンスカート

フック:ストレート太軸 #4/0

 

 

いつも応援して頂いている皆さんありがとうございました!

 

詳細は後日!!

stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_33

烏丸半島で蓮の花。

2015-08-29 23:21:38

今日は明日の琵琶湖チャプターのプラクティス。

朝からどんよりとした空模様。

いわゆるローライトでした。

 

ならばクランクでしょ!

HU-70 を巻いたら元気なヤングがゴンゴンバイトしてくる!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/29

 

丸飲みするヤングもいたりして数釣りは楽しめました。

しか~し、サイズウェイト共にお話にならない。。。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/29

 

陽が出るまでカバーはお預けで巻き勝負!!

で、赤野井に来てみたら蓮の花がキレイじゃありませんか!!

前回より開花してる数が多い♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/29

 

かわいいピンクの大きな花があちこちに咲いてました!

まだまだつぼみも多かったなぁ~!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/29

 

お釈迦様の花として有名ですよね!

ほんとキレイですよ!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/29

蓮の花の寿命は4日間ってご存知でしたか?

その4日の間に花は開いたり閉じたりするので7時~9時の間が一番美しい蓮の花を見れる時間帯だそうです。

 

烏丸半島ではまだまだ蓮の花が観れますよ~♪

観光ついでに琵琶湖へお越しください!!

 

えっ?

プラはどうしたって?

それはね~・・・

 

明日は全力で戦ってきます <( ̄3 ̄)>~♪

HU-70

#111

2015-08-29 07:30:55

週末用の仕込みを今夜も♪

スタッガーワイド3.3インチ

スタッガーワイドツインテール3.3インチ

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/29

 

仕込みが何してるかわからない人はコチラをご覧ください!

これは重要ですよ~♪

仕込み中!!(2015/08/19)

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/29

 

どうしても外せないこのカラーは・・・

#111 チャートグリーン/ゴールドFって言いまんねん!

ツウの中では『トリプルワン』ってコードネームで呼ばれてるちゅうのは内緒でっせ(*´艸)ゥッシシ

stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_33

そろそろシーズンイン!!

2015-08-28 06:57:45

マイボートに頻繁にスピニングを積む時期が近づいて来ました!

それはライトタックルでノーシンカーだけどストロングゲーム!!

スリル満点の表層炸裂系ワッパーゲームです!!

この時期の定番なのでもうご存知の方も多いのではないでしょうか?

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/28

サイズは3インチと4インチの2種類。

頭がポッパーと同じくカップ状になってます。

ようはワームのポッパーです。

そう、ワームポッパー!?

いや、ワーポッパー!?

んっ?ワーッパー?!

ワッパー♪

うん!しっくり(笑)

 

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/28

フックはノガレスフッキングマスターヘビークラス1/0を基本に使ってます。

気分的にいまいちノリが悪いなぁ~と思ったらフッキングマスターヘビーワイド1/0

 

引っ掛かる障害物が全くないオープンウォーターでは針先を出したままでOK!

この方がノリがいいです!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/28

 

使い方は遠投して着水後、ロッドを立て気味にルアーを回収するような速度で巻くだけです。

これだけでワッパーが勝手に逃げ惑うベイトフィッシュを見事に演出してくれます!!

この時、同船者が居れば同じようにワッパーを投げるコトをオススメします。

1人より2人、2人より3人のほうがバイト率は上がります!

それはバスにベイトが沢山いるように思わすことが出来るから!

スウィッチが入ったら奪い合うように1本のワッパーに数匹の黒い影が迫ってきますよ!!

 

この瞬間がもう・・・

 

たまらんばい(笑)

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/28

wapper3wapper

ライブウェル

2015-08-27 01:52:25

少し暑さも和らぎましたが、この時期の試合中に一番注意しなければならないのはライブウェル!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/27

灼熱の太陽でボート自体が熱くなるのでライブウェル内の水温も上昇する。

そうなると魚は弱ってしまいます。。。

それに加えバスの吐く未消化のベイトや排泄物で水質は更に悪くなります

僕の釣るバスはほぼ毎回ザリガニかギルを吐いてます。

リミットが揃っていれば尚更、汚れやすい。

ライブウェルの水温上昇に注意しながら小まめにキレイな水を求めて水入替え移動!!

 

もちろん初めにダメージ回復薬剤等をライブウェル内へ投薬しています。

 

バスはボトムに対して垂直でなければ呼吸が出来ません

横たわったらDEADだと思ってもイイほど弱り出したら早いです。

もし魚が横向いてたりしたらこれを使ってください。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/27

 

フリップクリップ

ワニばさみが付いたおもり。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/27

 

この矢印のヒレにぶら下げてやると安定します!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/27

それでも安定しない場合は胸鰭に左右1個づつ付けたらほとんどが安定しました。

垂直になるように矯正した結果、しっかり酸素を取り入れ高確率で元気に戻ります♪

ちょっとしたアイテムだけど効果は抜群!!

試合では釣れた魚をDEADさせない為にも持ってた方がいいですよ!

 

7インチのスイムベイト!!

2015-08-26 06:51:01

スタッガーオリジナル7インチ出ましたよ!!

昨年の名古屋で開催されたイベント、キープキャストで限定販売されたスタッガーオリジナル7インチノンソルトバージョンがあまりにも好評でした!

イベントに来れなかったスタッガーファンや入手できなかった方からの通常販売して欲しいと言う声が多かった7インチ

みなさんの期待に応えてソルトバージョンがやっと販売になりました♪

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/26

 

目印は黒いラベルです!!

 

カラーラインナップは7色。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/26

上から順に
#103 グリーンパンプキン
#106 ギル
#108 アユ
#109 ブラックソリッド
#113 シナモン/ブルーフレーク
#131 スカッパノン
#132 ローズクォーツ
 
フックはノガレスフッキングマスターモンスタークラス10/0がオススメ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/26

 

リグはノーシンカー、5g前後のライトテキサスのマキマキがイイ感じです!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/26

 

もちろんスコーンジグとのセットもOK!

更にスローに巻きたいならシャトルがオススメですよ~♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/26

 

ウィードの隙間を縫うように・・・

水面直下をテロテロと・・・

使い方はあなた次第!!

 

既に店頭には並んでいます!

是非手に取ってご覧ください!

スタッガーオリジナル7インチでしたo(^▽^)o

ウィードマット

2015-08-25 03:34:40

この時期の琵琶湖には夏の風物詩とも言えるウィードマットがそこらじゅうに点在する。

車1台分の小さなマットから野球球場級の広大なマットまで様々です。

このマットはコカナダ藻が成長し過ぎて水面に出てしまったものや、切れて流れて来たコカナダ藻がエビ藻や背の高いウィードに引っ掛かって成型されたモノがほとんどです。

なので増水と強風で一瞬にして変化する事があります。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/25

 

先日の試合もそれで悩まされました。

プラではイイ魚が溜まるウィードマットでしたが小規模だったので強風で流されて変化し更に小さくなって留守に。。。

そんな事もあろうかと数か所チェックしてたのですが、逆に小さかったのが大きくなってたりでどれもパワーダウンしていました。

風や水位、ボートの往来や通行で簡単に変化するのはウィードマットの特徴でもあります。

でも、安定していれば魚をストックするパワーも強烈です!!

そんなウィードマットのコトを『マジカルマット』と呼ばれています♪

抜いても抜いても後から魚が入ってくる夢のようなマットです(笑)

僕も今まで何度か見つけた事があります!

とは言ってもそう簡単にマジカルマットには出逢えないけどね。。。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/25

 

でも、探すコトは出来ます。

条件を満たせばマジカルマットになる可能性はあるんです!

天候、水の流れ、風の向き、ベイトの有無、ボトムの質、ウィードマットの状態など様々な条件があります。

たとえマジカル級で無くてもそれらの条件を満たすなら魚をストックしているでしょう!

言いかえればそれなりの条件を満たさないと釣れませんよ!

沢山点在する広大なウィードマットを攻略するには観察力が重要!!

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2015/08/25

自分だけのマジカルマットを見つけてみませんか?!

 

stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_33