岩田健司HIDEUP Blog

ナツヲモトメテ。。。

2016-07-31 21:41:05

昨日チェックしたウィードマット、ヒシ藻を攻略しに行ってきました!

具は定番のスタッガーワイドツインテール3.3インチ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/31

バイトがあるけどノラない。。。

コバスかコギルかな?

テールを持って行ってる感じのバイト。

しっかり食わそうと思って、持って行かそうとするけどラインを送ったら放す。。。

そんな時はテールを超短くカット!!

犯人確保!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/31

ちっちゃ(笑)

 

 

その後もポロポロと続くけどデカイのは何処へ??

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/31

 

シャロークランクHU-70 は相変わらず元気にバイト!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/31

 

一通り確認できたので例の『違ったコト』を試してみました。

まだ自分でもよくわかってないので公にはしませんがど~なんだろ?

ラインブレイク続出!!

相手はバス?雷魚?鯉?

姿も見えないので何かわかりませんが全く太刀打ちできません。。。

まぁ~そらそうやろなぁ~。

対策を考えて来週またチャレンジしたいと思います!!

HU-70stagger_wide_twintail_33

ナツハドコ??

2016-07-31 01:13:58

ボートの準備時点でもう暑くて汗ダク(-。-;

チャッチャと積み込んでウィードの成長を期待して出撃❗️

 

サァ~っと見て回ったら場所によってはモサモサと茂ってるけど、いい場所には全然薄い。。。

いい場所ってのは、僕の経験上で毎年よく魚の入っている一等地のコト。

ウィードフリップは基本的に東岸がメインなんだけど今日の北山田〜人工島はかなりヤバイ‼️

目に見えてアオコが大発生‼️

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/31

緑のツブツブが気持ち悪い程湧いてました( _ )

そんなエリアでもHU-70を引けば反応があってチビちゃんは果敢にバイト❗️

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/31

 

サイズは選べないけどMAX40cmで数はかなり出ました❗️

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/31

 

そんなこんなでウィードマットはまだお預け。。。

 

肝心のシャローカバーはデカそうなサイズの反応があるけどショートバイトで掛けれない。。。

ヘビーテキサスからヘビネコに変えたらバイト多発するけど小さい。。。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/31

 

小さくてもネコリグオフセットフックはしっかり上アゴを捕らえてます!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/31

一日撃って巻いてやりましたがどれも・・・

 

ん~~~。。。

 

明日は少し違ったことをしてみようと思います!

不安の方がデカイですがハマったらスゴイかも!!

とりあえずやってみて良かったら報告します!!

 
 
 
HU-70

きっと夏だ!!

2016-07-30 05:28:07

出撃の準備をしながら寝落ちしちゃいました(-。-;)

しかも週末は目覚まし無くてもこの時間には起きれる不思議な習慣(笑)

コレって釣り人あるあるでしょうか??

ウィードが成長してくれている事を信じてタックルも若干入れ替えで夏使用!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/30

ヘビーテキサス2本、ヘビネコ1本、パンチショット1本、ワイド4用1本、HU70用1本!!

6本中4本PEタックルになりました。

PEの音色が聴きたくて希望に胸膨らませてワクワクしてます♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/30

 

今日も暑くなりそうですので熱中症対策は忘れずに!!

それでは行ってきます!!

HU-70stagger_wide_3.3stagger_wide_twintail_33

ワイド3.3インチ

2016-07-29 00:20:41

3.3インチ=8.4センチ

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/28

このサイズ感が絶妙でちょうどいい大きさなんですよね~♪

マットから飛び出したギルと比較してみたらちょうどいい大きさ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/28

 

マットの天井はこのサイズまでが入って来れるジャングルで安全地帯

そう思わせて油断したところを下からマットを突き破って喰う!!

接近戦で超スリリングなカバーゲーム!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/28

 

皆さんの自由な発想でワイドに色んな命を吹き込んでください!

そうすることで更にワイドが生かされます!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/28

これからは外すことが出来ない元祖ギル型ワームスタッガーワイド!!

秘めたワイドのチカラを体験してください!!

stagger_wide_twintail_33

岩田式 ヘビーネコ ㊙

2016-07-28 00:52:36

あまり言いたくないシークレットのひとつ。

今までも何度か登場していますのでツーな方はご存知だと思います。

これからの時期に特に活躍するリグです。

            【岩田式ヘビーネコ】

長年の試行錯誤の結果に生まれたヘビーカバー対応ネコリグ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/27

 

何がヘビーだって?

ネコリグなのにシンカーが最低14gなんです。

シンカーに関しても自作したり様々なタイプを使用してきました。

その中でもフロリダシンカーはワームと一体型になるためにスリ抜け性が抜群!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/27

 

フックも沢山試してきました!

昨年、最高に相性のいいノガレスのネコリグオフセットが登場!!

それ以来、更に快適に手返し良くなりました!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/27

 

リグるのは簡単。

フロリダシンカーのコイルをワームにねじ込んで外れないように瞬間接着剤で固定。

そこにネコリグオフセットをセットするだけ♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/27

使用タックル

ロッド:ZENAQ BLACKART B79 CoverPE

リール:Abu Revo BLACK9 L  Y×T FUSIONチューン

 ハイパーDワッシャー、BBHD (スプール&ハンドルノブ)

ライン:VARIVAS CAMO 雷魚 SMP 6(90lb)

フック:ノガレス ネコリグオフセット 3/0

シンカー:バレーヒル フロリダシンカー14g~21g

ワーム:HIDEUP デカマンダ7インチ(プロトタイプ)

 

1枚目の画像を見て頂ければわかると思いますが、シンカーが下を向いていて余計なパーツが無いストレートなのでわずかな隙間でも入ります。

ヘビーテキサスの42g(1.5oz)を使用するカバーでもヘビネコなら14g(1/2)で入ります。

ヘビーテキサスにスレたりプレッシャーのかかったバスに有効!!

ボトムで誘わないと喰わない時にも強いリグです!!

カバーを貫通し、着底後は10秒ポーズ

タイムラグでワームが倒れこんだり、ピンコ立ちで揺れている場合があるのでポーズは必須!!

着底と同時にバイトが出る事も多いので水深とラインの出具合にも注意が必要。

反応が無い場合はリフト&フォールでアクション。

それでも反応無い時はシンカーを浮かさずにボディにだけにアクションを与える

このアクション中にバイトが多い!!が、この操作が出来るロッドは少ないんですよね〜。。。

バーで使用するので強靭なブランクスが必要ですが固いだけでは軽い14gは操作できません。

動かせて喰わすコトが出来る繊細なティップが必要。

そしてベリーからバットに掛けてはトルクのあるしっかりしたロッドが絶対。

ZENAQ BLACKART B79のティップは軽いシンカーでも操作性の高いロッドなのでオススメ!

 

このネコリグオフセット高確率で上アゴを捕らえます!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/27

 

ネコリグオフセット発案者の藤木さん曰く、喰った時にワイドな特殊ゲイプの外側を下あごで押し上げる事によって特殊形状のフックポイントが上アゴを捕らえるそうです。

実際にフックを手に取ってシュミレーションしたら納得できました!

 

ネコリグオフセットはヘビータックルでの使用は想定されていませんので軸が細く伸びる場合があります。

フッキング時は瞬発的なパワーフッキングでは無く、スウィープ的なトルクを使ったフッキングを心掛けてください。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/27

現在、市場にあるアイテムではベストセッティングです。

良い子はマネしないでね(笑)

恵みの雨!!

2016-07-26 23:53:23

琵琶湖の水位が-20cmで6cm上昇!!

シャローマンとしてはテンション上がります!!

お願いだから無駄に減らさないでくださいね~!

 

ワイドの釣果が目立って来ましたね!

ラインブレイクしている方もチラホラ。。。

ワイドを使う時は普段より太めのラインが必要です!

理由は本気で食って来るから丸呑みが多いのです。

ラインは口の中なので十分にご注意ください!!

 

昨年の今頃の画像です。

ヒシ藻がモサモサ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/26

 

沖はコカナダ藻でウィードマットだらけ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/26

 

赤野井は毎年恒例の蓮の歯とピンクのカワイイ花が一面に!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/26

 

それが今年はどうしたことかどの植物も成長していない。。。

何が原因なんでしょうね?

琵琶湖の自然が壊れてきた?

 

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/26

シャローのカバーが調子悪くて夏になったらヒシ藻や沖のマットでどうにかカバースタイルも成立するかなぁ~と思ってたけど、、、

これじゃ不安のまんまです。。。

でも水位が増えた事でシャローの可能性も少しは出て来ました。

幸い?なのかウィードが無い事でシャロークランクのHU-70がまだ引けます。

条件が揃った時の爆発力はハンパない!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/26

もう少しの間、HU-70に助けてもらえるかな??

HU-70

のんびりフィッシング♪

2016-07-25 03:09:30

今週は試合もないし、サウザーをメンテナンス中って事もあって早朝から友人N親方のボートに同船。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/25

 

 

朝一番から沖に浮くのってどれくらいぶりなんやろ~??

なんか目に映る景色が不思議な感覚でした!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/25

 

 

N親方はいわゆる魚探マニアですごく詳しい!

地形を調べ尽していて、ここの浚渫がああだとらこのショルダーがどうだとか!

ここのアウトサイドエッジから何メータ離れたラインにカナダ藻のパッチが点在しているとか・・・。

昔からの魚探掛けの成果で地形を知り尽くし、ウィードの種類も把握されている。

僕の魚探の使い方とは全然違って僕には全く無い知識を豊富に持っているので聞いてるだけで面白い!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/25

 

で、実際リグを入れたらその事を確認出来るから素晴らしい!!

魚探を使いこなせている人はステキです!!

しか~し、いい場所に案内してもらうけど釣れない。。。

ワイド4のフォールやスライドフォールジグ5g&7gで釣りたかったけど全く反応無し。。。

まぁ、そんな甘くはないですよね!

でも今日はバックシートでのんびりフィッシングなので焦らない!

スピニングリ-ルに4インチストレートワームのネコリグをほり込んだら即バイト発生!!

20~40cmサイズが入れ食い!!

僕的には久しぶりの超ライトな釣りでめちゃめちゃ楽しい!!

あっと言う間に2桁達成!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2016/07/25

ボトムではバイトが遠いのですが、中層でスイミングさせてやるとバイト多発!

完全に浮いてるって感じでレンジを外したら無反応な面白い釣りが出来ました。

 

僕のスタイルのヘビータックルで今後の夏の釣りで期待できそうなウィードエリアに入ったりもしましたが、全く反応無し。

ある意味ココでは若干焦りました(笑)

 

何人かの仲間と遭遇して情報交換もしましたが『釣れて無い』感じでした。

金曜日までは良かったけど土日は釣れて無いそうな。。。

これだけボートが頻繁に往来したら無理もないかな??

人為的プレッシャーの平日マジックってやつなんですかね??

そんな感じがしました。

でも4インチネコリグに持ち替えると釣れる!!

不思議ですよね~!

全く生命感の無いエリアでも小さいワームで軽いリグにするとイージーに触れる。

まったりしながらも色々と勉強させられました!

終わってみたらサイズは選べないけど何本釣ったかわからない!!

丸1日のんびりとバスフィッシングを堪能できた休日でした!