岩田健司HIDEUP Blog

Q&A その2

2017-02-28 22:53:48

Q:HU-70でどんな場所を狙うのですか?

A:リップラップ、リーズ、テトラ、取水等目に見えるモノから見えないモノまで何でも!

  必ずストラクチャーにタイトに着水させ、当て込むようにロッドワークでコントロールします。

  アイチューンも忘れずに!!

  当てる回数が多ければ多い程イイです!!

  徹底的に通す。1度や2度では喰わないツワモノもいますからここぞと言うスポットには何度も通します!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/28

 

 

 

Q: フリップで狙うグラスマットはどこも同じに見えるんですが何を基準に狙ってるのですか?

A:言葉で伝えるのは難しいんですが、マットも地形と同じ見方をすればわかりやすい。

  ワンドや岬が見えてくるはずです。

  カバーの中の地形を知るにはカバーの外側(ボートの真下)の地形が参考になります。

  深度変化も大切!!

  パッと見て植物の密度の濃いい部分。

  周りとは明らかに異なる状態のスポット。

  ポケット。植物の変化。などなど。。。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/28

 

春を探しに!

2017-02-27 17:36:40

久し振りの湖上は、と言っても2週間ぶり!

人間的な寒さはマシになってました♪

手袋忘れたけど何とかなった(笑)

水温は春に近づいて来たのかな?

4度台だったエリアも7度台まで上がってました!

 

今回は気になるシャローカバーの状態ををチェックしにウロウロ!

思ってたより残ってたので一安心したけど、一等地クラスが減ったなぁ〜(>_<)

所々で魚の様子を伺ってみましたがそんなに甘く無い。。。

一通り見て回ってクランクゲーム開始!

 

これからの春を意識した定番カラーと言えば『赤系』!!

僕の溺愛カラーでもあるスカッパノンな#17 SPクローダット!!

HU-70150をレンジによって使い分けて巻きまくり!!

が、風が強く思い通りの飛距離とラインをトレース出来ない。。。

 

でも、釣りたいから風と弾道と読んでロッドでコントロールするも思い通りにならない。。。

 

絡まる。

 

引っ掛かる。

 

破損する。

 

ホントつくづく痛感した。

 

カバークランクに風は大敵です。

そんな状況でも何とか3バイト!!

でも、残念ながら全てフックオフ(>_<)

今回は魚体が見れたのとポジションが確認出来たので良しとします♪

日に日に陽が長くなって暖かくなり始めたし、次の出撃が楽しみです( ̄(エ) ̄)v

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/27

湖上へ!

2017-02-26 00:02:38

明日は久しぶりに朝から出撃したいと思います!

いい天気になりそうだし楽しみです!

タックルの準備も完了しました♪

久しぶりだし色々見て周ろうと思います!

もちろんシャローですよ!

1発デカイの釣りたいなぁ~!!

頑張ってきます!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/25

Q&A その1

2017-02-25 01:44:00

今年のフィシングショー大阪とキープキャストで多かったお話。

 

Q.マジで1年中シャローやってるんですか?

A.ハイ!マジですよ♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/25

 

Q.HU-70にヘビーロッドを使ってるって聞きましたけどどんなタックルですか?

A.MACCAが発売される以前から使っている7ftヘビークラスのジグロッドVARIVASアブソルートAAAのフロロ14lbです。

 ティップが入ってくれるので約9gのHU-70でも動きがしっかり伝わって正確にキャストも出来ます。

 カバークランクをするうえで重要なのはバスに主導権を握られない事だと思います。

 2~3kgクラスのバスを一気にカバーから引き離すには通常のクランキングロッドではパワー負けしてストラクチャーに巻かれてバレたりラインブレイクする危険があります。

 そんな理由から試行錯誤の繰り返しで現在のヘビーロッドに辿り着きました。

 MACCAであれば610MH+カバークランクにオススメです。 

 オープンウォーターではHU-70,150,200,300,400MACCA71M+を使用しています。

 

  hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/25

HU-70macca

要チェックですよ!!

2017-02-23 15:52:58

こんにちは!

ガングレープのGANです( ̄(エ) ̄)v

キープキャストでも展示していたシークレットモデル!!

HU-70 ボンバーチューン!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/23

 

HU-70を更に浅いレンジで使えるHU-70ボンバーチューンが発売されてますよ〜♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/23

無駄にボトムを叩くこと無く、今まで引けなかった10〜30cmレンジを攻略する事が可能に!

さらに高速巻にも対応しています!

川や野池の狙えなかったあの場所が!!

僕は水面下まで伸びたウィードの面、ドシャローの葦際、リップラップの浅い部分、流入河川のサンドバー付近を狙うのに使ってます!

ロッドを立てる角度によってレンジを調整出来ます。

HUクランク好きなら1つは持っていても損はないモデルです!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/23

気まぐれ手作り限定販売のため次回はわかりません!!

今回はガングレープも初登場!!

コレはレアすぎてオススメです!!

気になったらココをチェック!!

 hideup 蟯ゥ逕ー蛛・蜿ク 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/02/23

HU-70

お手軽チューニング

2017-02-21 23:50:51

スタッガーオリジナルの!!

と聞いて「ピン!」と来たアナタはツウですね~♪

何にソレ?となった方は覚えておいてください!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/21

 

テールの付け根付近の黄〇の部分に注目!!

ココにが開いてるんです!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/21

 

 

この穴にラトルを入れてラトリン仕様!!

同時にテールの振り幅が大きくなって水押が強くなります!

ナイトゲームやマッディーウォーターで効果的です。

音がダメな時は穴に入る棒状の物なら何でもいいです。

小枝や爪楊枝なんかでもOK♪

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/21

 

 

ネイルシンカーや重たいモノ入れたらタイト仕様!!

テールの振り幅が狭くタイトになります。

僕は1/32くらいまでがベスト。

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/21

 

あと超シークレットですが匂いと味付きのアレをこうやって・・・(笑)

まだ秘密にしておきます♪

 

自分なりに色々試してみてください!

ちなみに4,5,6,7インチしか穴は無いのでご注意ください!!

stagger_original_4stagger_original_5stagger_original_6

スタッガーオリジナル7インチ ノンソルト

2017-02-20 23:13:28

無事にキープキャストを終えた本日!

朝から1日中喉が痛くて声もガラガラ。。。

身体はダルイ。。。

ヤバイ!!

俺、風邪ひいたかも??

そんな心配をしているGAN です( △ ;) 

 

皆様に購入して頂いたキープキャスト限定HIDEUP×DRTコラボのスタッガーオリジナル7インチ ノンソルトの僕なりの使い方をいくつか紹介しておきます!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/20

 

もちろんDRTシャトルとのコンビネーションは抜群!!

ゆっくり引けるシャトルですがノンソルトなので更にゆっくり引くことが可能ですよ!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/20

スコーンジグや他社スイムジグとのセットもOK!!

その場合は身切れ防止のトレーラーロックをお忘れなく!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/20

 

 

 

そしてテキサスリグやノーシンカーにする場合はこのフックがベストマッチ!!

hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/20

ノガレス フッキングマスター モンスタークラス6/0

 これにバレットシンカーをセットすればテキサスリグ完成♪

7gまでだとライトテキサスからスイミングで使用。

 

7~10gでボトムずる引きで使用。

 

ノーシンカーはウィードの最盛期の表層引きや少し沈めて使用。

 

 フォール姿勢を少し変えたい時はコレ!!

ノガレス ボディショット

 hideup 岩田健司 ブログ写真 2017/02/20

お好きな重さのウェイトで位置を決めてネジ込んでしまえば完成。

詳しくはこちらをご覧ください!

 

こんな感じが僕の定番の使い方です♪

コレを参考に自分なりにアレンジして楽しんで気ださいね!