久次米良信HIDEUP Blog

HU-70 テロテロ巻き

2017-05-13 07:53:07

仕事終わりの短時間でこの前、HU-70で連発

アフターに入るこの時期どうしても早い動きについていけない魚も多々

もちろんワッパー表層みたいにスイッチを入れることもありますが。

その場の状況に応じて色々な事を試してみると、何か見えてくると思います。

 

そこでHU-70のテロテロ巻きが効きそうやなぁって思ってて投げてみる事に

こういった短時間勝負では基本1つのルアーしか投げませんが。

水面直下できるだけゆっくりテロテロ引きます。

ゆっくり引いてもHU-70は結構動いてくれるのでアピールにもなります。

魚が後ろに付いてるときはチェイスで終わります。

こういった時は何かが合ってないからと思います。

出る時は突然真下から喰いあげてます。

またこれが気持ちが良い!

リップラップの切れ目をテロテロ引いてると

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/05/13

HU-70 #11USシャッド

アベレージサイズですがハードベイトで釣れると嬉しいですね。

どこかの店長さんの奥さんに男は黙ってハードベイトって言われた事が・・・(笑

それはそれで状況変化って事で。

 

続けてHU-70を投げてるとまたもやバイト!!

hideup 久次米良信 ブログ写真 2017/05/13

完全にテロテロ巻きがハマったかな。

もう1バイトありましたが無念のフックアウト・・・

アフター時期もちろんフィネステクニックを使ったHU-300.400も威力を発揮しますが、

水面直下のテロテロ巻きもボケーっと浮いてるアフターのバスに効いてきます。

シャロークランクも是非ともお試し下さい。

HU-70

URL