森田健太郎HIDEUP Blog

ルアーフィッシングの最高峰ターゲット

2017-06-13 23:51:35

今回は超個人的なブログで、ハイドアップ製品は登場しませんが、どうかお付き合い下さいw

 

来週はキハダマグロのキャスティングに行ってきます。

 

長年夢見た最高峰のターゲットだけに設備投資もかなりしておりまして、着々と道具が増える日々です。

 

私自身マルチに色々な釣りをしてきましたが、初のターゲットだけに小学校の初遠足のようにウキウキしておりますww

 

鳥山に向かってのキャストの制度、落ち着いたルアーアクション、食わせてからの計算し尽くしたフッキング、冷静なファイトとランディング。

 

ターゲットがデカイだけに全ての経験が試される最高の相手だと思います。

 

今シーズンは5回以上の釣行を予定しておりますが、キャッチ出来るか分かりません。

相手が手強いだけに今年に限らず何回も通って釣れるまでチャレンジして行こうと思います。

 

そしてその釣行のチャレンジ模様もこのブログにせっかくですから収めていきますので、これまたお付き合い下さいw

 

 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/13

短時間だけ

2017-06-11 23:02:37

  サーフの様子見いくも風波たってしまいババアレ。

 

こんな日は無理せずに色々なエリアの下見をしていき今後可能性のありそうなポイントをいくつか絞り出していきました。

 

サーフオンリーの装備だったので磯は行きませんでしたが、日本海側は今後キジハタ系の根魚も爆発しそうな予感。

 

凪の日にまたリベンジ行ってこようと思います。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/11

新たなリグを模索

2017-06-08 22:30:43

 フリリグがアリならこれもありでしょう〜

 

ということでオフセットフックの中間にブレードを装着した豪華セッティング。

 

最大の特徴はブレードの自由度が高いのでよりキラキラ光って見えること。

 

それと発生するカチカチという音が加わりアピールは抜群に。

 

前回の釣行ではよく釣れましたよ〜

バスでも効きそうなリグですので皆さんぜひお試ししてください。

 hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/08

ハタに効果抜群!スタッガーシリーズ

2017-06-07 16:58:38

   こんにちは!

昨日は旬を迎えたアカハタ、オオモンハタを狙いに行ってきました。

 

私は慣れていないので渡船で磯まで渡してもらってそこから釣りをします。

 

スパイクシューズは必須ですよ〜!

過去に私は舐めた格好をして死にそうな思いをしておりますw

 

朝一ついた磯ではスタッガーワイド3.3インチののテキサスを投入。

 

コツコツっというバイトの後押さえ込んだ所をフルフッキング!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

 小さいながらも綺麗なアカハタです。

ロッドはバス用のエクストラヘビー!

オーバーに思えるかもしれませんが、ハタ類は強烈な引きで根に潜ろうとするので、これがベストです。

 hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

次に来たのは赤エソ!

私も初めて釣りましたw

 

そして小さいサイズはポロポロ釣れるもののサイズが出ない。

 

少し深めのレンジを探っている時にいきなりロッドが引き込まれた!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

まぁまぁサイズの体高が凄いアカハタ!!

 

色々カラーは試しましたが、この日は圧倒的にチャートグリーンゴールドFが大当たり!

 

スタッガーオリジナルのチャートでも喰わなくなかったですが、カニ食いには圧倒的にワイドのシルエットが効いていましてね。

 

その後サイズも出ずに磯を移動。

今度はかなりディープな磯!

40グラムのジグヘッドでもボトム着底まで1分近くかかります。

 

先ほどと同じくワイド3.3インチをリフト&フォールしていると上げ切った所ぐらいでゴゴン!!!

 

強烈な下に走る引きで上がって来たのはオオモンハタちゃんでした。

       hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

 

ワイド3.3インチツインテールバックリ!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

この模様といい引きといい、ヤミツキになりますよ〜

 

そして先ほどの釣れ方をヒントに今度はスタッガーで巻きの釣り(スイミング)

で狙って行きます。

 

ハイギアリールで1秒1回転より早いスピードで巻いて落としての繰り返し。

 

そしたらいきなりドカーン!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

 

連発でヒット!この子もフルロックに近いドラグでしたが、強烈に走り少し出されて危なかった。。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

サイズアップに成功。磯際にベイトも居たのでそれを食っているのであろう個体。

 

ベイトパターンにはオリジナル3.5インチです。

 

で、程なくして今度はフォール中にラインがピューっとものすごいスピードで走ったw

 

バスみたいなアタリでフルフッキングを入れ、ゴリ巻きで上がってきたのはまたオオモンハタ!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

 

完全にパターン化して連発!

スタッガーオリジナルがベイトパターンにハマっている証拠ですね。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

 

オオモンハタもスタッガー大好き!!

 

そして磯際を歩いているとデカいカニの死骸が。

 

オリジナル3.5インチと比べてもこのボリュームです。

 

ワイド3.3インチがマッチザベイトですね。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

 

そして程なくしてオオモンハタが落ち着いたタイミングで今度はアカハタ狙い。

 

ですが、ベイトが多かったのですきあらばオオモンもダブルで狙いたいためルアーはオリジナル3.5インチのままに、1ozテキサスリグで狙います。

 

そしてすぐにまたゴゴン、ゴゴンと強烈なバイト。

 

フルフッキングでハイギアリールゴリ巻き〜。

ですがファイト中に根に入られてしまいました。。

 

ここは慌てずでラインを緩め頃合いを見計らい、根から出てきたタイミングで再びゴリ巻き〜

 

 

でスタッガーバックリ咥えて上がってきたのは今日イチサイズのアカハタ!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

オリジナルバックリ!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

アカハタにしてはグッドサイズです。

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

釣ったアカハタをタイドプールに泳がせてみるとこの通り。

 

あらゆるヒレを立てて根にへばりついてます。

根魚も永遠とその場にいるわけではないので、根に潜られた場合は落ち着いた対応が何よりも重要です。

 

必ず出てきますからね〜

 

そしてチビポロポロ釣っているとまたまたドーーン!!

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

 

ややマシサイズのアカハタ登場です。

朝一の磯はワイド優勢でしたが、ベイトが現れるとオリジナル優勢!!

独壇場です。

 

そして乗らないコツコツバイトが何回もあった後にで上がって来たのはハチカサゴw

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/07

 

これにて終了となりました。

 

写真撮ってない魚も多数なのでかなり沢山のハタを釣ることが出来ました。

サイズも良いのが出ましたし、大満足です。

今回は色々試しましたが、オリジナル3.5インチとワイド3.3インチにバイトが集中しました。

 

バスタックルでも可能なので皆様もこれからどんどん良くなってくるハタにはぜひスタッガーを持って出かけてみて下さいね〜。

 

stagger_original_35stagger_wide_twintail_4

スタッガーシリーズでハタ爆釣!!

2017-06-06 21:54:27

 磯からグッドサイズのハタ連発!!

したものの帰りは工事の大渋滞で2時間少々で帰れるはずの道が7時間コースですw

 

さすがに疲れてしまったのでまた詳細は追って書きますね〜。

  hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/06

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/06

明日はショアロック調査へ!

2017-06-05 22:17:03

明日は今年初のショアロック(ショアからのロックフィッシュ)

を狙いに三重県の地磯に行って来ます。

 

やはりメインはアカハタ狙いのスタッガーワイドを使用したカニパターン!! 

 

ボトムをテキサスリグや、ヘビーダウンショットリグ、流行りのフリリグ等で攻めて行きます。 

hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/05     

 

そして状況次第ではスタッガーオリジナルを使用したベイト食いパターンであるスイミング!

 

ジグヘッドリグでのスイミング。

巻きながら釣って行きます。

 

イメージ的に早巻きで使うスコーン的な感じですね。

 

これらで夏が旬の高級魚、アカハタ、オオモンハタ、その他ロックフィッシュを狙って来ます。

ワイドフィッシュを振り返る 最終編

2017-06-05 00:15:47

1〜3までの記事

その1

http://www.hideup.jp/blogs/morita/index.php?mode=permlink&uid=11325

 

その2

http://www.hideup.jp/blogs/morita/index.php?mode=permlink&uid=11336

 

その3

http://www.hideup.jp/blogs/morita/index.php?mode=permlink&uid=11388

 

 

その後昼休憩を取りつつこの野池の攻略法も分かったので、移動してみることに!

しかし、なかなか思うような野池が見つからずまた元の野池に戻ってきました。

 

 

今度は同じ野池でも別のポイントへ。

釣れそうなブッシュを岸から少し先に発見。

 

 

 

好調であるワイド4インチ。3.5グラムテキサスをピッチングで放り込む。

ここぞ!というスポットだけにステイ時間も長めに取り、静かにラインが走るその時を待つ。

 

 

 

 

しかしながら、予想に反し食わなかったので、少しズル引きを入れた途端に何処からともなくビッグバスが現れ、食いそうな距離まで近づきました。

 

 

 

シェイクを入れて様子を見ます。

しかし、一定の距離から離れようとしません。

 

 

 

その時間が暫く続いたので、回収をしようとしたその時でした!

バスが何だか口をモゴモゴ動かしています。

 

 

 

しまった!我としたことがバスが食っていたのに気づいて居なかったようです。慌ててフッキングを入れますが、時すでに遅しでフッキングに失敗し、そのバスは何処かへ行ってしまいました。

 

 

 

それからは好調であったカバー撃ちを続行することに。

 

前回の記事で見つけた日当たり+ある程度の水深があるカバーを同じく3.5グラムシンカーのワイド4インチテキサスリグを投入していきます。

 

少し濃いカバーを見つけて投入しますが、3.5グラムのシンカーでは軽すぎて突き破れません。シェイクを入れてほぐそうとするもののなかなか入っていかない時でした。

 

ボフッというすごい捕食のあとに勢いよく走るライン。

その瞬間思いっきりフッキングを入れてあっけなく上がってきたバスはこれまたグッドサイズ!

 

  hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/04

         シャローにいる為か黒い!

これぞブラックバスといったカッコいい個体でした。

                                                                                                                      hideup 森田健太郎 ブログ写真 2017/06/04                            

カッコ良かったのでもう1枚!

撮影のダメージを考えて泥の上+水につけてでバスにも優しく!

 

これに満足して帰ろうとした時、でかいウシガエルが岸際から水中に向かってドボンと!

どうやらこれを食っていたようですね。

 

昔からですが、野池でのワイドで釣れるパターンの中にはウシガエル食いが多いような気がします。

ギルがいない野池でもカエルは何処にでもいることが多いので要チェックですね。

 

これから梅雨時期に向けてカエルも多くなってくるのでワイドパターンが効きそうです。

私の個のパターンでのオススメは3.5グラムテキサスでペグ止め無しのフリーテキサス。

 

落ちていく姿はまるでカエルそのものですよ〜

ぜひお試ししてみてください。