室町雄一郎HIDEUP Blog

JBマスターズ三瀬谷

2017-04-21 00:46:02

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2017/04/21

JBマスターズ三瀬谷ダム戦が終了しました。

JBNBCホームページにてリザルトを既に確認してご存知の方もいらっしゃると思います。なんにせよ、まー釣れない・・・。

 

 

 

釣れるか釣れないか、1匹を大事にしていかないといけない試合展開でしたが、2日目の帰着間際、得意のカバー撃ちで貴重なバイトを得るもフックアップはせず、、、これをとれるか獲れないかで入賞やお立ち台。年間の成績も決まるわけでして。今年のトーナメントは完全に出遅れてしまいました。今回はバンクや岩盤沿いに溜まった浮きゴミの直下に浮いている魚を狙うため、気難しい産卵直前の魚に口を使わせるべく「止めておくだけで水を掴んでくれるリブが深く刻まれているホグ系ワーム」「同じくリブが刻まれていて自発的に動くストレートワーム」いずれも5〜7gのパンチショット。この時期の印旛のカバーで釣れる釣り方をそのまま応用した感じですね。

2日目はフライトの早さを活かし、クリークマウスの張り出しとフラット5mに映る魚をスタッガー2インチのジグヘッド&ダウンショットでベタ粘り、、、するも自分のアプローチで喰わせられる魚が全くいませんでした。

 

 

これだけやって全くアタリナシ。悔しい気持ちももちろんありますが、このモヤモヤ〜っとしたやり切れない気持ち。スッキリしない!次戦の霞ヶ浦は絶対に釣ってきます!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2017/04/21

URL