室町雄一郎HIDEUP Blog

MACCA HUMC-66MLST インプレ

2015-12-16 23:07:50

ハイドアップさんから発売された初のバスロッド「MACCA」

ご縁があり、使わせて頂いてからほんとにまだ日は浅いのですが、ご購入を検討中の方の後押しに、またこのブログをきっかけに少しでも興味を持っていただければ幸いかと思いご紹介をさせて頂きます^^

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2015/12/16

今のところ僕が所有している中で一番使用頻度が高いHUMC-66MLSTをご紹介します。

66MLSTはソリッドティップ搭載の中弾性カーボンマテリアル。メーカー表記のスペックは6フィート6インチのミディアムライト。使用範囲内のラインは6~12lb。ルアーウエイトは1/16~3/8オンス。
MACCAにラインナップされているベイトモデルの中では最も柔らかいモデルとなっております。

僕の使用した感覚のMACCA66MLSTでは

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2015/12/16
・0.45~1.8gのネイルシンカーを4~5インチのストレートワームにインサートしたネイルリグ。
・1.8g~3.5gにトレーラーワームをセットしたスモールラバージグ。
・2.7~3.5g程度のダウンショットリグ
・5g~7g程の1.5mダイバーまでのシャッドプラグ
・5g~7gまでのメタルバイブレーション
上記のルアーをとても気持ちよく扱うことが出来ました。

個人的にはこのスペック、フィネス系のベイトリールにフロカーボンライン10~12lbをセットしてしまえば「ライト系のオカッパリバーサタイル」だと言い切ってしまっても過言ではないと思います。
僕的にはベイトフィネス専用機であるSSAIRにフロロカーボン8lb~10lbでの仕様。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2015/12/16

MACCA66MLSTは繊細なソリッドテイップを搭載していることによりネコリグやスモラバ、ジグヘッドワッキーなどラインのスラックを活かした「ピッチが細かい」シェイキング等も操作感が良く、バイトを弾くことがないようティップが追従してくれます。
そして個人的にMACCA66MLSTの特徴は「良く曲がる」ことだと考えています。先程の「オカッパリバーサタイル」と言ったのはスペックだけではなく、「良く曲がる」という点にも当てはまります。

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2015/12/16
オカッパリはバスとアングラーの距離がとても短く、「足元にいるバスを釣る」なんてことは日常的です。

仮に足元で魚を喰わせたとしましょう。

バスとアングラーの距離が短いため、全力でフッキングをして瞬発的にバスの顎にフックを貫通させなければなりません。
しかしその瞬発的なパワーがラインに掛かる負荷はとても大きく合わせ切れをしてしまうこともあります。曲がりのピークが早いロッドはこの合わせ切れが多いような感じはします。

本当に気持ちよく手前までしっかりと曲がってくれる66MLSTは強めのフッキングをしても安心して魚とのやりとりを楽しんで頂けると思います(*^_^*)

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2015/12/16

最近は霞ヶ浦や印旛水系などで使用するシャッドプラグにHUMC-66MLSTを多用しています。

ロッドティップに適度な張りを持たせているため
シャッドプラグがボトムを叩いてストラクチャーにスタックした時に「スタックし過ぎない」感覚がお気に入りです。
あまりにティップが柔らか過ぎるとバイトは弾かないけど根掛かりが多発してしまい、バイトを誘発するチャンスを逃してしまうことになりますからね!

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2015/12/16

ここまで「オカッパリ目線」「良く曲がる」ことを書いてきましたが、ここでもうひとつMACCA全てに共通している事と言えば「グリップが細い」ということも挙げられます。
丸型リールを使いたいけど手に収まるかなぁ・・・なんて方も是非店頭で触って見て欲しいと思います!ロープロ系のリールと組み合わせれば更に手にすっぽりと♪

こんな感じで自分なりにMACCAシリーズを今後ご紹介出来たらと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

URL