室町雄一郎HIDEUP Blog

ワイド4のタックルは

2016-06-16 00:21:10

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/06/15

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/06/15

JBTOP50 野村ダムで投げていたスタッガーワイド4にラバージグ!使用していたタックルをご紹介させて頂きます

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/06/15

ロッド:MACCA-HUMC71H

ラバージグの操作に必要不可欠な、重いウエイトを背負ってルアーを操作した際にもたれることのないティップを備えているMACCA71H。ルアーをリフトアップさせたりスイミングさせたりする際、ティップがもたれてしまうと綺麗にリフトアップが出来ていなかったりスイミングでルアーが全く動いていなかったりとします。

71Hはオ-バーパワーかと思われがちかもしれませんが、この操作感は非常に大事。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/06/15

ラインはノガレスのデッドオアアライブプレミアムパワースタウト16lb

ラインにフッ素加工が施されているためラインを縦に捌いた際の水キレが良く、操作感がとても良い。

野村ダムのように岩盤やバンク、そこに絡むストラクチャーがそこまで複雑ではない湖では16lb。

亀山ダムや先週までプリプラクティスを行っていた七色ダムのような、立木の中にジグ&ワイドを直接放り込む場合は20lbをチョイス!

特に立木でワイドの釣りをする際はフォールのアタリを見逃したら最後・・・。一気に走られ立ち木に巻かれてしまうので注意してくださいね。

リザーバーでワイドの釣りをする際に参考にしてみてください^^

stagger_wide_4

URL