室町雄一郎HIDEUP Blog

相変わらず好調、ワイド&ツイン!

2016-08-04 11:51:48

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/08/04

最近亀山湖をホームとする友人や知人から、ワイド&ツインの釣果報告を頂くことが増えてきました!

釣れればデカイ、しかも数も釣れるとくれば使わない手はありませんからね。これからダムの減水が始まれば魚は縦移動が楽な岩盤かカバーから離れて立ち木にポジションを移します。そうなればワイドのスパイラルフォールが本当に活かせるシチュエーションとなるので是非つかってみて欲しいと思います。

亀山湖で釣果が出ているカラーに関してですが、僕の経験からお話しさせて頂くとズバリこれとこれ、ってカラーがあります。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/08/04

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/08/04

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/08/04

1.ジグはブラックなどの濃いカラー ワイドはグリパンやシナモンベースにブルーラメが入っているもの。

亀山湖の水色ではグリパンやシナモン系のカラーだとしっかりとシルエットが残ります。そしてシェードが濃い岩盤に絡んだ立ち木やレイダウンを撃つので、光が届きにくい場所でもアピールをしてくれるためブルーラメが入っているワイドをチョイスします。♯113モスグリーンギル&♯114ダークブラウンギル&♯127グリパンペッパーブルーフレックが圧倒的にオススメ。

要はアピール系カラーのワイド。

2.ジグはスモーク系。ワイドはプロブルー系で全体的にシルエットが弱い組み合わせ。

水色がクリアアップした際に使うカラー。ちょっと出番は少ないカラーかな?!先に記述したアピール系のワイドと釣り比べて圧倒的に釣れたことがあったのでいつもタックルボックスには忍ばせていますよ。カラーナンバーは♯116シニカケギル。実は大人しいカラーのワイドって案外少ないんですよね。でもこれは本当に持っていたら得をするカラーでもあります。

以上が僕の経験からくるカラーチョイスです。まだまだ試行錯誤はしているので新しい発見があれば、公表していこうと思います。

 

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4

URL