室町雄一郎HIDEUP Blog

今月号は・・・

2016-01-31 00:25:19

皆さんもう今月号のバス雑誌の新刊はご覧になりましたか??

ぼくはやっと手にすることが出来ました!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/30

メソッドの提案やアイテムに関しての説明を分かりやすく伝えてくれるアングラーや開発者と、毎刊読者を唸らせる濃い内容を届けてくれる雑誌社の方々で出来ているバス雑誌。

また次回も買おう!

今月もそんな気持ちにさせてくれそうな予感がたっぷり詰まっていそうです♪

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/30

Basser誌は「ひと振りの提案」としてバスロッドに関してのあれこれが書かれているようです。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/30

HIDEUP MACCAも掲載されていました!

吉田秀雄プロの「ひと振りの提案」

是非ご覧になってみてください!

macca

MACCA HUMC67MHインプレ

2016-01-28 01:48:08

MACCA HUMC-67MH 

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/27

・レングス 6ft7inc

・適合ルアーウエイト 1/8~5/8oz

・適合ライン 10lb~20lb

・3.5~10g前後のテキサスリグ、ジグなどのワーミングに欠かせない永遠の定番67MH
操作感、キャスタビリティ共にテキサスリグやラバージグに欠かすことは出来ない6フィート7インチのレングス。

・3/8oz~5/8ozのスピナーベイト・チャターベイト・スコーンリグ・クランクベイト

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/27

ここ最近、僕の釣行ではMACCAにラインナップしているロッドでは間違いなくダントツに使用頻度が高いのがHUMS64L と並んでHUMC67MHなのです。

関東の平野湖がメインレイクの僕はとにかくカバーを撃つことが多い!アシ・杭・橋脚・立ち木・テトラポット・フローティングカバーetc・・・

必然的にそのようなカバーに魚が身を寄せているため、

ボートやオカッパリを問わず、掛けたら素早くカバーからバスを引き離さなければならないために、必要不可欠なのがロッドにパワーがあるミディアムヘビーパワー!

 

また、ブッシュなどのカバー周りに使用する「テキサスリグ・パンチショットリグ・ラバージグ」

杭やブレイク、テトラポット周りで多用する「ヘビーダウンショットリグ」

巻物系であれば「3/8~1/2ozのスピナーベイト・チャターベイト・クランクベイト・スコーンリグ」

上記のルアーが一通り投げられる汎用性の高さも使用頻度が高いその理由のひとつです。

巻物系に関して言えばHUMC71M とキャストするルアーはほとんど同じではあるものの、6ft7incのレングスはロングロッドよりも遠投性能は劣りますが

その短さゆえに、ストラクチャーに対してショートディスタンスでルアーをキャストする際は断然にHUMC67MH!!

ロングロッド=遠投は効く!・・・でもショートディスタンスでルアーを撃ち込む精度は落ちてしまいます。近距離のストラクチャーを撃つ時は素直に短いロッドに持ち替えてあげれば驚くほどキャストは決まります!

そしてそこまで長いとは言えない6ft7incレングスのメリットはまだあります!

「ルアーのアクションの付けやすさ」や「根掛かりそうなエリアでのロッドワークを利用した根掛かり回避能力」等、水中のルアーの操作感にも優れています。、

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/27

僕がHUMC67MHで使うリグはテキサスリグ・パンチショットがメイン!

カバー撃ちに良く使用する5~7gテキサスリグも、HUMC66MLSTや67MSTよりも「キンキン&カリカリ」した特徴の67MHは感度や操作面に関してもより一層使いやすく感じます。

 

MACCAのなかで67MSTと67MHは同レングスではありますが、もし同じシチュエーションで使い分けるとしたら・・・

・67MSTはソリッドティップを活かし、タフコンディション時にバイトを弾くことなく喰わせるためのロッド(ネコリグ・スモラバ)

・67MHはその特徴を活かし操り、掛ける。ベイトフィネスのようにリグを極端に軽くしなくてもいいのでテンポ良く釣りが進められるロッド(テキサスリグ・ラバジ・パンチショット)

 

使用するリールですが、僕の場合HUMC67MHはテキサスリグでのカバーゲームの仕様が前提の場合が多いため、手返しアップ&バスをストラクチャーから引き離すためのスピードが命なので使用するリールは「ハイギア」もしくは「エクストラハイギア」がメイン、というより完全にそれしか使わない!と言っても過言ではありません。

 

最後に

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/27

ロッドを持った感じでは先にも書きましたが、中弾性&ソリッドティップのHUMC66MLSTや67MSTと比べ中高弾性のHUMC67MHは「キンキンしてるっ!&カリカリっとしてる!」といった硬いイメージが強く出ていると感じます。

しかしながらティップが急激に曲がるテーパーではなく、ゆっくりと、そしてムッチリと絞り込まれていきバットまで曲がり込んでくれることが特徴です。

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/01/28

macca

スライドフォールジグ、解禁!

2016-01-26 02:49:18

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/26

スライドフォールジグ(リンクあり)

発売が近くなるにつれてお問い合わせを頂くことが増えてきました!

スタッガーワイド専用として開発されたスライドフォールジグ!ハイドアップのホームページにもスライドフォールジグの情報がアップされました。スペックやカラーラインナップ等はリンクから確認して頂けます。

亀山湖の立ち木に!霞ヶ浦や印旛沼のカバーベイトフィネスにと関東には鉄板サイズの2.7g&3.5gがリリースされます^^ 

ロッドアクションやリーリングでのアクションに特化したジグはありましたが、フォールアクションに特化したジグはありませんでした。新しい釣りのローテーションのひとつとして、スライドフォールジグをタックルボックスに忍ばせてみてくださいね!!

 

 

 

 

slide_fall_jig

八王子ルアーショー

2016-01-23 23:47:36

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/23

今日、明日とキャスティング八王子店ではルアーショーを開催しています♪

新製品の展示、商品の販売、有名テスターさんも駆けつけてくれるなどで大盛り上がり間違いなしっ!!

もちろんHIDEUPも出店!吉田秀雄プロが現地に駆け付けてくれています!

スライドフォールジグなど、今年の新製品のお話しを直接聞けるチャンスでもあります

八王子ルアーショーは1/24(日)の明日までの開催!お近くの方や新製品が気になる方は是非、足を運んでみてくださいね^^

アミストッパーが便利

2016-01-23 03:51:27

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/23

最近は湖面が波立つほどの風が強い日が多いっ

そんな強風で、しかも逆風でもネコリグやジグヘッドワッキーをストレスなくしっかり振り抜くために便利なアイテム。HUアミストッパー!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/23

フックを掛ける場所にアミストッパーを通してカットするのみ!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/23

ワームにフックを掛ける際、ワームに埋め込まれたアミストッパーと一緒にフックを通すだけでオッケー。

アミストッパーの良いところは

アミストッパーの刺し方によって、ワームに対してフックを縦に刺したり横に刺せたりと対応ができます!

風が強いことが多い冬にこそ必要に感じるアミストッパーです!

まだ使ったことがない方は試してみてくださいね♪

amistopper

亀山湖で仕事でした。

2016-01-20 02:22:24

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/20

本日は会社の仕事で亀山湖でした。

全国各地で荒れ模様の天気が続いていますが、今日の関東はとても風が強くアクアラインは通行止め。普段はそうそう荒れることのない亀山湖ですが、湖面の波立ちが激しくガイドさんが出船されていない程の悪条件。。。

出船は出来なかったものの、そんな中でもとても有意義な時間を過ごさせて頂きました。お仕事の内容は割愛で・・・m(__)m 関係者の皆様、大変お世話になりました、ありがとうございました!

今回利用させて頂いたのは亀山湖のトキタボートさん(リンクあり)

荷物の積み下ろしに便利なカートももちろん完備されています。そして店内にはハイドアップのスタッガーワイド4インチなどが在庫として販売されていました!現場で欲しくなった時にすぐに買えるのは嬉しいですね!

そういえば別件で湖上に浮かなければならないお仕事もあったため、本当は今日済ませておきたかったのですがこちらは残念ながら見送りです・・・。

また時間作って近いうちに行かなきゃな~泣 

 

stagger_wide_4

冬の必携アイテム2

2016-01-18 23:08:43

昨夜からの雪予報、皆さんの地域ではいかがでしたか?!

都内、埼玉に勤める同僚は雪による被害で通勤が大幅に遅れたりと大変だったようです。

幸い僕の住んでいる千葉県では雪による大きな被害はなかったので一安心でしたが、大雨によって水辺の水かさが上がっているようにも見えました。

水かさが増えればその分、平常の水位に戻そうと水を抜こうとするため強い流れが発生することがあります。特に川筋は注意が必要!危険だと感じたらあまり近寄らないようにしましょ^^

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/01/18

以前「冬の必携アイテム」としてエア抜きニードルをご紹介しましたが、こんな商品もあります^^

FLIPCLIPというクリップ付きのオモリです♪

ライブウエルにバスをキープする際、ライブウエルの中で腹を見せてしまったバスのヒレにFLIPCLIPを付けて上手く安定させるための商品なんです!まー、始めっからエア抜きニードルを刺せばいいだけの話しなんですが。。。エア抜きニードルで魚にダメージを与えることは間違いはありません。最悪の場合、出血する恐れもあるのでなるべくだったらニードルを刺したくないっ!という方にオススメのアイテムですね!

 

さて明日は仕事で亀山湖に行くことになっています。

雪の影響が無いようなので一安心。

ここの所仕事も忙しく!明日も早いので今日はこれにて失礼します(*^_^*)