室町雄一郎HIDEUP Blog

釣果報告とcoike-Rの発売!!

2016-04-30 23:34:54

ここ連日は暖かくて釣り日和が続きますね♪

今日は印旛水系にてスタッガーワイド2.7をスモールラバージグでの使用で釣果報告を頂きました!

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/30

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/30

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/30

スタッガーワイド2.7のカラーはシニカケギルですね!僕はひと足先に野村ダムでスタッガーワイド4インチのラバージグで爆釣してきましたが、もうこちらの水系もスタッガーワイドの時期になろうとしていますね!

カリスマバサーSさん!←(知ってる人は知ってる??笑)釣果報告ありがとうございました。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/30

さてさて、coike-Rが店頭に並び始めました!店頭では残り在庫はあと僅か・・・というところまできています。

実はひと足先にTOP50の早明浦ダムで秀雄さんからいくつかサンプルを頂いていました。

球体から伸びる無数の触手?!のような毛が生えた特殊極まっているワーム、coike-R。個人的には無数に揺らめく毛を活かしたダウンショットの放置プレーや、少し重めのジグヘッドでバシバシとシェイクをした時に「ボワボワ~」と震えるような毛のパワーに期待を寄せています!また釣果報告や面白い使い方を発見した際にはご報告をしますね♪

stagger_wide_2.7

トラブルだらけの印旛沼

2016-04-27 09:32:52

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/27

昨日は久しぶりに印旛沼へ。

アルミボートのセッティング変更の確認をしに・・・って言ってもバッテリーの配置をずらしただけなんですが。

今年のTOP50は馬力制限のためスモールボートでの戦いを余儀なくされるのですが、僕の乗っている12ftのアルミボートだとバッテリーの数や位置、荷物の重量で浮き姿勢やスピードも変わってしまうんです。不便なんですけどそこがまた12ftの面白いところでもあるとは思うんですが笑

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/27

そんなこんなで昨日はトラブル続き・・・

まずエレキのマウントが割れていました・・・。四国からのトレイルの最中で割れたのかな??ピンが曲がってしまってシャフトが固定できなくなってしまいました・・・

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/27

エンジンが急にかからなくなってしまったりとトラブル続き・・・。

まぁプラスに考えればトーナメントの最中に壊れなくて良かった!とは考えられるんですけどね。こうしたことも日頃の釣行や点検で悪いところ、不安要素を取り除くことが出来るので次のトーナメントに安心して臨むことが出来ます!

ってなわけで、ほとんど釣りが出来なかったのでお伝え出来ることも余りなくて申し訳ないです。。。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/27

そういえば、この時期からの名物であるヒシもが生え始めましたね!これが生えるとバスの行動範囲が広くなります♪もっと生えそろってマットになれば印旛排水路名物?ヒシモパンチの釣りも出来るようになりますね!

HUアミストッパーでワーム&ネイルシンカーのロストを軽減!

2016-04-21 01:34:11

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/21

先週までTOP50早明浦ダムでのトーナメント、そして次戦のTOP50のプラクティスを行ってきたわけですが・・・

特に早明浦ダムで感じていたことが重ためのネコリグで岩盤をフォールのリアクションが効いたということ。恐らくですがフットボールジグで狙うような魚と同じ魚だと思われますが僕には何故かフットボールジグで釣ることが出来ない・・・。これがネコリグだとバスからの反応が得られるということは単に魚がスポーニングの関係でナーバスになっているだけか、TOP50のフィッシングプレッシャーで口を使わなくなったか。どちらにせよ、フィネスフィッシングをしなければならない状況に追い込まれたのは間違いありません。

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/21

今回のネコリグに関しては重いネイルシンカーを挿入しているため、キャスト時にワームの身切れが激しくバスを釣り上げた際にもワームが簡単に飛んで行ってしまいました・・・泣

無くなれば買えばいいだけの話しでしょ?!なんて言われればそれまでなんですが、、、トーナメント会場である早明浦ダムや野村ダムなどは近場に釣り道具屋がないため、ワームやネイルシンカーなど消耗品が簡単に補充出来る環境にないんです。実際今回の遠征が終わる頃には手持ちのネイルシンカー(重いところ)はほぼ使い切ってしまいました。

そして極力、湖にワームやシンカーを残したくないという気持ちもあります。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/21

余談ですが今回のTOP50早明浦ダムの2日目の昼近くから2匹のバスを釣らせてくれたのは、僕の勤め先であり今年のTOP50トーナメントトレイルをサポートして頂いている釣り具のキャスティングオリジナルカラー「スワンプクローラージュニア」のりんたろうカラー。これの重いネコリグ。関東圏、特に亀山湖などの房総リザーバーアングラーの間では誰しもが知るカラー的な存在で通称「メンター買い」も度々されるほど。。。各地のチャプター戦やJB戦でも数々の入賞に絡む活躍っぷりなんです(*^_^*)

さてここからが本題です!

キャスト時に起こるワームの身切れやバスを釣り上げた際にワームやシンカーをロストすることを考えてHUアミストッパーを使用したところ、かなりの効果テキメンで相当数のワームとシンカーをロストすることを回避出来ました。野村ダムではちょっとしたオーバーハングにスキッピングで入れ込むとき、短く鋭いキャストを何度も行いましたがHUアミストッパーをつける前と後ではロスト率が大分変りましたね!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/21

HUアミストッパーの使用方法のおさらいですが、HUアミストッパーを尖がっている方からワームに差し込み奥まで入れ込みます。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/21

これくらいまで奥まで入れ込んだらハサミでHUアミストッパーをカット

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/21

最後はHUアミストッパーにフックを通せばセットは完了^^

これだけでキャスト時のワームの身切れやバスを釣り上げた時のワームとシンカーのロストを大幅に軽減させることが出来るので是非、試してみて欲しいと思います。

 

JBTOP50トーナメント初戦早明浦ダム

2016-04-17 03:17:50

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/17

4月8~10日、高知県早明浦ダムでJBTOP50シリーズ初戦が開催されました

初日41位

2日目22位

総合が37位と予選通過も出来ずに敗退・・・

このトーナメントは自身にとってはTOP50シリーズのデビュー戦となる大事な一戦。ルーキーイヤーの初戦なので是が非でも成績を残しとにかく目立ちたかったが叶わなかった悔しい初戦であった。

このトーナメントのために入ったプラクティスはトーナメント開催から2週間前の4日間。まだまだ寒い千葉県からやってきた僕は四国は南国!暖かいに違いないっ!とワクワクしながらやってきたのだが・・・そこに待ち受けていたのはボートに霜が降りる程の寒波が。。。南国気分はどこへやらって感じで結局防寒着は4日間手放すことはありませんでした。

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/17

見て頂いた通り、とても寒い・・・。水温は10~11度前後とまだまだ低め。初めて訪れる湖なのでまずはとにかく場所探しから!産卵行動を起こしやすそうなワンドが絡んだ、張り出した岩盤の岬。バスが産卵をし易いフラット(ナチュラルバンク)、周辺の沈みものや立木。上流、中流、下流、各クリークでの水温の変化や水質の違いなどをチェックしたりと。春を釣る場合、大体はどの湖もエリアが狭く浅い上流やクリークが魚の動き出しが早い。下流に行けば雨などの急な水質の変化にも強く安定した釣果が望めるのでエリアによってもポテンシャルは全く違うことも!それが早明浦ダムのような大きな湖であればなおさらかな、と思っていました。

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/17

プリプラクティスの時点で気になっていたのは巻きの釣り。3m以深のミドルレンジダイバーのロングビルミノーを各クリークマウスの岩盤や本流筋の岩盤に当てつつリーリングをするだけで魚の反応は得られてはいました。ロングビルミノーはクリアな水質のダム湖だったのでシルエット重視で。釣った魚の糞をチェックすると白(銀)系の糞だったのでベイトフィッシュイーターが多いのかな?!っと。ちなみにエビザり系は茶色系。魚が何を捕食しているか。それが分かるだけでも大きく釣果に差がつくことがあるのでチェックは欠かせませんよ!

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/17

後から聞いた情報だったのですが今年は依然は少なかったワカサギが例年と比べ大漁発生しているとのこと。この情報はトーナメントの前に知りたかった・・・。

ブラックバスはとても新しいものが好きな魚なんです。以前経験をしたのは河口湖の通称「シラウオ」が大量発生した年にうまれたアイ字系釣法のシラウオパターンや、霞ヶ浦で新しい堤防が出来た時にその堤防が爆発的な釣果を継続的にもたらしてくれたりと。今までいなかったベイトや新しいストラクチャーが出来ると強く依存する傾向があることを経験をしているので、今回この話しをもっと前に聞くことが出来れば確信をもって巻き続けられたかも・・・。まぁあとの祭りですし、巻いたからって釣れているとは限りませんが笑  でも後悔はなかったかなぁ??

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/17

岩盤の岬はダウンショットをダウンヒルに落とし込むフォローでも良く釣れた。

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/17

公式のプラクティスでは今まで魚の影が薄かったシャローレンジのナチュラルバンクに魚が差しまくり・・・。岩盤やバンクに溜まっていた浮きゴミ(落ち葉や枯葉)にも魚がガンガン入っているのも目に見えていました。

スポーンを意識し始めているのか、浮かせるような釣りには反応は良くないためバンクの魚にはダウンショットのズル引きが好反応。浮きゴミに入っていている魚にはベイトフィネスのネコリグやカバーを貫通するウエイトのスモールラバージグなどが好反応だったためこの2つで組むことに。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/17

公式プラクティス初日の夜から2日目で雨が降ったため、上流域の水温低下と水質悪化を見ての中流~下流域の水質が安定しそうなエリア選択。結果的にはこの雨がバスのレンジを下げてしまいシャローからバスの姿はぱったりと消え・・。この消えた魚を追い求め過ぎて初日は1匹のみのウエイイン。ある程度、色々な釣り方で釣れていたためバンクのダウンショット、岩盤やバンクの浮きゴミ、巻きの釣りなど・・・。自分で釣りをしていてもうグチャグチャになっていくのが分かっていただけに情けなかった。。。後になってお立ち台の選手のコメントを聞くと、浮きゴミ撃ちや巻きの釣り。釣れていたし間違っていたわけではなかったんですよね。自分の釣りの精度が低かったのと、自分の釣りを自分自身で信じきれなかったから釣れなかった。それがまた余計にやるせない。

2日目は暖かかったのでまずは初日と同じ回り方をするけど釣れず。昼付近から完全に魚が差し戻した、と大きく舵を切りかえして岩盤の岬のミドル~ディープ狙い。散々プラクティスで釣ったダウンショットのダウンヒルでズルズル落とす釣り方が効かなかったので重いネコリグでリアクション狙いで釣るとあっというまに2匹がライブウエルに・・・!ようやく自分の中で確信が持てるものを得た時にはすでに遅しな感じでタイムアップ。

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/17

そんなこんなでTOP50の洗礼を浴びて初戦が終了!しかし今年のトーナメントトレイルは始まったばっかりです!あと4戦は更に上を、優勝を!

・・・さてさて、釣れなかったトーナメントのお話しはここまで!

実はつい先日まで愛媛県野村ダムにて」次戦のTOP50のプラクティスを行っていました。トーナメントは2か月後、というわけでほんのちょっとだけ公開、プラクティスの釣果!

hideup 螳、逕コ髮�ク€驛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/17

こんな感じでスタッガーワイド4インチは絶好調でした!正直、何匹釣ったかって具合。いつもの通り「カバーに投げて落とすだけ」の簡単なお仕事ですw

これからの時期はブルーギルがバスの産卵床を狙ったり、逆にバスがそれを狙ったりと。バスにとっては天敵であったりエサであったりもします。

ブルーギルを目視出来たりギルバイトがあれば、ブルーギルを模した扁平型ワーム「スタッガーワイド」を投げてみてくださいね!

JBTOP50シリーズ初戦早明浦ダムday1

2016-04-08 20:11:03

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/08

今日からスタートした今年の開幕戦!

JBTOP50プロトーナメントシリーズ初戦、早明浦ダム

今朝タックルをボートに積み込み、ワームフックに糸を通そうとすると・・・上手くラインが通りません。あぁ、緊張しているんだなぁって実感しました。先輩達が築き上げてきた歴史に踏み込んだ感覚、なんでしょうかね。。。

初日は41位からの発進!!明日こそ巻き返さないと3日目がないっ!気合い入れて2日目に挑みます!

高知県早明浦ダムへ!

2016-04-05 07:40:45

hideup 室町雄一郎 ブログ写真 2016/04/05

JBTOP50トーナメント初戦が行われる高知県早明浦ダムへ向けて出発です!

自身初となる長期遠征となるため忘れ物がないかチェックを繰り返しました(^^;;

期待と不安が入り混じるTOP50初戦!先ずは安全運転で現地へ向かいます!!

 

 

トーナメント準備!

2016-04-03 01:32:34

hideup 螳、逕コ髮�ク驛 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2016/04/03 

そろそろTOP50初戦の準備も大詰め!今戦は60馬力制限の特別ルールのもとトーナメントが催されます。馬力制限による機動力ダウンは仕方がないとして、1番のネックはボートのデッキに今まで以上に制限があるということ。プリプラクティスでもかなりの量の道具を積み込んだのですが、トーナメント本番はどこまで絞り込めるか・・・。ボートに持ち込みたいけど制限がある。。。こればっかりは後悔はしたくないのでボートに道具を出来るだけ持ち込みたい。なのでこれでもかっ!って位に整理整頓!各選手恐らく同じ考えの方もいらっしゃると思うので、トーナメント会場にお越しになる方は選手のボートのレイアウトや荷物の積み方なんかも見てみると面白いかもしれませんねっ!ってなわけでまだまだ準備は続く( ̄ ー ̄)