永野総一朗HIDEUP Blog

1月11日シマノリール説明会

2017-01-12 02:27:54

本日はシマノさんのリール説明会。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/01/12
​年末に発表のあった2017年の新リールがずらり。。。

​ベイトリールに関しての話がメインですが、
2017は、

〇スコーピオンDC

​〇クロナーク MGL

​〇カルカッタコンクエスト BFS

〇スコーピオン BFS

​〇バスワンXT

​が発売予定となっております!

​個人的に一番気になったのはやはり。。。。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/01/12
​カルカッタコンクエスト BFS HG

​14カルカッタコンクエスト100と同じボディサイズに、
​16アルデバランBFSと同じ、FTB(フィネスチューンブレーキシステム)を搭載!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/01/12

​ハンドルなどもアルデBFSと同じ軽量ハンドル&ノブ。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/01/12
​軽量マキモノスペシャル。

​丸形リールのベイトフィネスモデルは史上初ですね!

​ただ、ワームのベイトフィネスというよりは、”軽量マキモノのスペシャリスト!!” という方がピッタリかな?

例えば

​”渓流のベイトフィネス” や、シャッド等の”軽量プラグの巻き” など、、、

​ギア比は6.8:1 一巻き68cm となっています。

​HUシャッドをベイトでやるならこれでやるしかないな~、、、、、!!!

​ドラグも16アルデBFSと同じようチチチチ、、、と音が出るように。

乞うご期待!!
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/01/12
クロナークにもMGLスプール搭載!

​メタMGLよりラインキャパが多く、150番スプール(16ポンド100m)で琵琶湖のストロングな釣りにピッタリですね。



ナイス価格!&実践で一番活躍しそうだな!と思ったのが、、

NEW​スコーピオンDC。

​16メタニウムDCよりも、おおよそ2万円程!?リーズナブルに。。

​それでいて、同じ ⅰ‐DC5(5は5段階調整の意味)を搭載しているという、、、、

​発売が待ち遠しいものばかり。


その他、基本的なことから、DC、ハガネギア&ボディに関することまでいろいろと。

​開発の方から直接いろいろとお聞きしました。


気になる方は個人的にでもよいので、お聞きください~。

​分かる範囲でお答えします!




その後は解散し、、、
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/01/12

コメダで小話。 亀山ダムのスーパーロコ、板山さんと初めてお会いしました!

​どこのフィールドでもやり込んでいる人の話を聞くのは本当に楽しいですね、、

​フィールドは違えど、同じバスを釣っているのですからヒントになること盛りだくさん。いろいろと試してみよう!!

板山さん!ありがとうございました!!



​さらに解散して、京都でのプチ新年会を経て。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/01/12
​重い腰を上げて、部屋の整理。。

​狭い割りには時間かかりましたが、以前よりはスッキリしてくれました。

​ボートのストレージもまたやらないとな~、、、汗


​さて、、この後も冷え込んだ琵琶湖に出撃!!

​激荒れは勘弁。。。泣

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

URL