永野総一朗HIDEUP Blog

2月7日魚探掛けガイド。なんとか”おかえりバス”も!

2017-02-07 23:51:02

1月末からの、たまらんばい珍道中→中央漁具展示会→大阪Fショー経て、

約2週間ぶりとなる湖上へ。


ゲストさんのおかげで、僕も湖上に浮かせてもらっています。

​湖面に浮くと、そのありがたさを改めて実感。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/07
今日は大学生の時からのお付き合い。

後輩の村橋君からのガイド依頼で琵琶湖!

​学生の頃は、私のアルミボートで一緒に釣りをしていた村橋君が、今やバスボートオーナー。

リブレの青いスキーターZX190。

​琵琶湖オープンから、チャプター、JBマスターズなど参戦する彼の依頼は魚探掛け。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/07
​沈みもの関係から、マイナーな漁礁や地形変化などをマーキングしていきます!!

​それから、沈みものだけでは一筋縄ではいかなくなった琵琶湖南湖で、最も重要な”ウィードの変化”。

​ずばりモヌケスポットや、ウィードエッジの張り出しなど。

​ウィードの変化に関しては、実際はもう少し時期が進んでからの方がわかりやすくなるかな。。という感じですが、毎年大まかにはできる場所は似ているのでそのあたりを案内させてもらいました。

よく言われますが、

​ウィードが無いところの、少しだけあるところ。 は、もちろん、

​ウィードがあるところの、無いところ、スポットはずばり変化です。


​ゆるりと魚探掛けしているときでなく、滑走中も最高の魚探掛け時間。

​スパっと何かが映れば、そこでしっかりと立ち止まれるかどうかは結構大事です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/07
今日もユキニモマケズ、魚探掛け。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/07
​知る人ぞしるこんな小さな穴から、ほんのわずかな残りウィードまで、結構マイナーどころを。。。


​魚があからさまに映った場所ではちょっと釣り!!

5~6mに残る少しのウィード周辺を、、、トントントントンヒノノニトンで、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/07
おかえりバスをゲット!!

​EGプロフェッショナルフットボールジグ1/2オンス & スタッガーオリジナル3インチ。

寒いので、1/2オンスジグに3インチという、リアクション重視のクイックセッティングです。 3.5インチだともう少し食わせになりますね。


午前は南エリア、午後は北エリアを中心魚探掛け。


​せっかく風もなかったので、ラスト30分はもう一度釣り!!


​大人気の自衛隊沖は外し。。。(もうあんまり人いませんでしたが。。。。)


今回はそこ以外の場所で勝負!!!

 

午前中の魚探掛けで紹介した変化を、キッチリとメタルバイブで狙い。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/07
村橋君に初バス~!!!

おめでとう!!

​私も一発来ましたがバレました~泣


​が、、しっかりと変化についていました。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/07
​水深は3m前後。。。

場所によっては少し魚が浅いところに寄っているようでした。

​自衛隊沖の魚の群れも、魚探で見る限り、レンジが少しだけ浅い方に動いていましたね。


​今日は魚探掛けしつつ、そんな状況変化も感じた一日でした。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/07
​最後は村橋君、高菜お買い上げで! 

いつもありがとう!!!

​今後もよろしくお願いします!!!!



​※名古屋キープキャストお知らせ※

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/07

 

ハイドアップブースでは、、スタッガーオリジナル7インチノンソルト!! そして ナスビTシャツ、 更に。。。たまらんばい高菜、限定味。。。。。 乞うご期待。

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

URL