永野総一朗HIDEUP Blog

2月9日ガイド。極寒の中ライトリグをメインに!

2017-02-09 19:11:13

9日は、、いや、9日も、、極寒ボンバーときどき雪。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/09
​強がるのが精いっぱいです。

​そんな極寒ボンバーデイは、ベテランゲストのアイビーライン森さんを迎えていざ。

​森さんがゲストの時は、だいたい激荒れボンバーか、雨か、雪。。。


​まず、、、湖上に出てみて、個人的なここ数日間の一大イベントとしては


『​遂に終焉か。自衛隊の魚の群れが散る』

 

無念。

​いや、どこかにはまだ小規模な群れが残っているとは思うのですが、ざっくりグルグル魚探かけたところ、ほとんど見つかりませんでした。

一番冷え込んでいた時は5~6℃。

今は7℃前後まで水温が上がっています。 


​下がったときは固まってきたのですが、水温が上がったことで散ってしまったのか。。。。

​それでも年末年始より、約一か月もったことを考えれば、かなり長続きしたパターンかと思います!

​悲しさ半分、うれしさ半分。

​ここから探していくのが楽しいのです、バスフィッシングは!


​というわけで、例年冬にやっているようなエリアをチェック。

その一つの南湖北エリア西岸5~6m チャンネル内。

​堅田沖や、浮御堂、名鉄沖など、あのあたりです。

何もないフラットですが、たまーにポツリポツリと魚がボトムに映ります。

​小さくても残りウィードなど、変化を見つけたら集中攻撃。

​ダメならバイブレーションなど落としていると。。

ゴゴゴ!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/09
​ゴイニー帝国!

​掛けた瞬間のあのなんとも言えない違和感。

キャッチできるかどうかより、まず バスか? という不安が頭に突き刺さるあの感覚がたまりません。


北エリアは特に彼らが多い感じ。

​南下。

​自衛隊から散った魚達がつくであろう変化を探しながら、、

ここか!?

​ライトリグでバレ、、

​からの、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/09

フルメタ10gで謙虚持ちサイズ。

​その後、森さんにもう一発!よさげなサイズでしたがこちらはポロリ。。


​すべて一か所。

​明らかに、はっきりした変化についていましたね。 ヒントはミオ筋。


​昨年もやっていた冬エリアを探るために北上。

​南湖西岸、4.5m前後にある、モヌケ。

​今年は周りにウィードがほとんどなく、モヌケとして機能しているのかどうが不安でしたが、、、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/09
おりました。

​低水温期の切り札ライトリグ、私の場合はスタッガーワイド2.7インチのジグヘッドリグ。

​1.3g~1.8gのジグヘッドを使って、ボトム付近をあまり浮かせないように、横サバキのロッドワークで細かくフワっフワっとボトムを這わせてくるイメージ。

​「コッ!!」と入るバイトが出るときは超気持ち良いです。

​この細いテールが低水温でもしっかり動くんですな~。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/09

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/02/09
​職人森さんは、ネコリグで更にしつこく!!!!

​3連発目はバレてしまいましたが。。。この寒い中繊細な釣りで必ず掛けるところがやはりベテラン森さん。絶対にやらかしません汗


​午後からを中心にバイトは出たものの、サイズアップは苦戦する一日でしたが、また一つ季節の進行を感じた一日でした。


​寒すぎて寒すぎて、お昼のラーメンはお箸を両手で持たなければ支えられないほど、手がかじかむような一日でしたが、

​森さん一日お付き合いくださりありがとうございました!

次回は7月、やすや山上さんと楽しみにお待ちしております!




たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

URL