永野総一朗HIDEUP Blog

3月12日ガイド。スコーンで56㎝!スタッガー2.5インチのジグヘッドも!

2017-03-13 00:50:45

12日は、釣りウマ おだこーたろーさんと、後輩の猪子君を迎えて琵琶湖!

朝からなかなかのボートプレッシャー。

。。。。。を避けながら南下!!


​大津港ミオ筋に並ぶ船団を眺めながら、浜大津沖の残りウィードからスタート。

​まずは周辺の食い気のあるやつをマキモノで丁寧に狙ってもらいます!!


​と、、いきなり
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
​ふっといのが食った!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
​さすがベテランおださん、、、スコーンリグで一撃!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
残りウィードはいろいろとあるけど、例えばこんな感じに映ったりします。
もう少し、大きいかな。。。

​今はたまたま濁りが入っていた浜大津沖でしたが、ウィードが少ない今年、きっといろんなところに、

​「モヌケ」ならぬ「モヤマ(藻山)」があることでしょう。

​今シーズンはそんな場所をきっちり丁寧に狙うことが大切になってきますね。



が、、、



​その後は、、、



あたらんばい。


​個人的には、濁り&良質なウィードがいっぱい残っている赤野井沖がすごくよさげなのですが私の釣り方では???な感じ。

​あの濁り&ウィードだと喰うと思うんだけどなあ。。。


​主にクランクとスコーン中心の巻物で各所を回っていきましたが、なかなか。。。

ライトリグにスローダウンし、きれいな残りウィードのある、貝捨て場周辺。


​貝捨て場のハンプ自体は満員御礼なので、その周辺のウィードの薄いところを流していくと。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
​テクニシャンな小田さんのダウンショットにヒット!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
​ギュンギュン引いた45クラス!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
​周辺は3.5m前後のフラット。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
​その中にポツリポツリとある、本当に小規模な残りウィード。

こんな場所を流しています。

残りウィードをしっかり探りながら釣っていくには、

​きちんとボトムが取れるダウンショットリグか、ウィードをしっかり掛けて探せるジグヘッドリグ。

私は、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
​スタッガーオリジナル2.5インチのジグヘッドリグ!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/03/13
​推奨フックはノガレスのフッキングマスタージグヘッド 1.3g (風がもう少しあれば1.8g)の#2あたりです。
これも#1でも良いかな。

​”見ると”わかると思いますが、非常に良く刺さるジグヘッドです。


​これを、ボート後方に投げて、フットボールジグの要領で、
ラインを張ったり緩めたり、できるだけティップを曲げずにトントントントンヒノノニトン。。。。。。。

​ウィードを探すのが楽しい、、、


この動作を繰り返していると、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
ジジジジ~~~!!!


た、、、、たまらんばい。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/13
っと45クラスが一発!!!

​4月初旬~中旬あたりにはお店で手に取っていただけると思います!!



​ラストのラストは再び残りウィードを攻めましたが、不発。。。


アベレージよくも、単発な3本でした(汗



おださん、猪子君、お疲れ様でした!!!
​次回は6月よろしくお願いいたします!!!



〇スタッガーオリジナル2.5インチジグヘッドリグ タックル
ロッド:MACCA64L
​リール:ヴァンキッシュ2500S
ライン:ガノアアブソルート 5ポンド
​フック:ノガレス フッキングマスタージグヘッド1/22 #2

たまらんばい永野 ガイド空き情報

2017年の予約は満席となりました。尚、2018年の予約開始時期は改めてブログ告知させていただきます。

URL