永野総一朗HIDEUP Blog

3月27日ガイド。激荒れボンバー。沖はHU300&スタ4スコーン!シャローはチビスタ2&テキサスなどで!

2017-03-28 09:58:10

27日は、常連さんで、1月のスノースクートでもお世話になった、釣り具のやすや岐阜店スタッフの山上さん と初めましての佃さん!

​なかなかの寒さ、荒れ予報ですがよろしくお願いいたします!!

​荒れているクセに水がなかなか濁らない最近の琵琶湖。


しかし今日はローライト。

​私の中ではバスの視界が悪くなるという意味で「ローライト=濁り」とある程度似たとらえ方をしています。

​てなわけで、風の強い朝。

​風あり・波あり・陰りあり ってことでクランキング!!

​巻いた場所は春の定番六本柱~プリンスホテルラインの残りウィード。

​西風が強いので、フラットの中を西~東へダダ流ししながら往復していきます!

​今現在このフラットは水位も増え、12ポンドでフロロでHU300をぶっ飛ばしてなんとかたまにタッチするくらいの水深になってます。

​そして早々に。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​山上さんに40後半クラスがガチコーン!

​とモーニングたまらんばい!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​昨年から山上さんが溺愛されている、HU300ガングレープのアワビ張りチューンにて!!

​ローライトなのでキラキラ系ということで!!


​しかし、その後は巻いても巻いても、、、なかなか反応がないっ!!

​更に強さを増す北西の強風に困った困った。。


沖に出るとバシャバシャだし、浅い方でもなかなか釣りづらく右往左往。


​あまりにも無の時間が長いので

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​山上さんの来ているRCMFパーカーを紹介。

​RCMF=ラーメン・カレー・ミュージック・フィッシング 

奥田民生さんのレーベルとラーメンカレーミュージックレコード(RCMR)とHIDEUPの吉田さんがコラボ。

各特約店にて発売中!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​山上さんのいらっしゃるやすや岐阜店でも、キャップ・Tシャツ・パーカーなど取り扱っております~。



​と、、、、長い無の時間を乗り越えて、あまりの風に、西岸の中でも一際奥まったワンドに避難。

​シャローに入れば、ある程度やる場所は限られるわけで、

​ボート航行の為にちょっとだけ深く掘られた、マリーナ前のミオ筋狙い!

​浅い方から深い方を狙って、、

​「ココっ!!」とバイト!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグ!

​もうキャストで岸に届きそうなくらいの場所です。

​シャローのちょい濁りと少ない光量で、カラーはグリパンチャートやチャート系。

バイトはポロポロ出るので、、

フォローで、、

極限フィネス!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​スタッガーオリジナル2!!!! 
​(1.8gダウンショットにて)

小さいルアーは、ミオ筋のような規模の小さいスポットでの使用がやはり有効です!?

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
太いのも!!

​スタッガーオリジナル2インチ! 1.8gダウンショットにて

​「ゆすって・置いて」をくり返していたら「ツンっ!」と持っていきました。



周辺のミオ筋もウロウロしていると、、

山上さんが投げていたスタ4スコーンにまさかのビッグバイト!!!

50クラスでしたが。。。

​惜しくもジャンプ一発ポロリ!!!!


気を取り直して、最後はちょっとだけ風の弱まった沖。

 

雄琴~アクティバ間のフラット 4.5m!

​有名なピンスポットを佃さんにテキサスリグで探ってもらうと。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
ズバシ!!!

​気持ちよさそうなフッキングだった~!!!

​スタッガーオリジナル3.5インチ 3.5gテキサスリグのずる引きステイで。


ちょっと暴走気味のやすや岐阜店スタッフ山上さん。

先ほどのスコーンでのバラシがよっぽど悔しかったのか、あまり言うことを聞いてくれなくなりました(笑

​周辺でスタ4スコーン!?

そして。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​なんとリベンジ~!!!!!

​太いビッグが一発!!!!!

​この日スコーンの巻き方をお伝えしたのですが、すごい安定感で見事マスター!!

​毎回毎回ドラマ魚的なサカナを釣っていくやすや岐阜店スタッフ山上さん。

​ロッドはMACCAの610MH+に再入魂!!ありがとうございます!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
実はほとんど同時でWヒットとなりました!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
ヒットはスイミングマスター5/8オンスにスタッガーオリジナル4!
4ですよ、4!!!

​スコーンリグの巻き方復習!

~以下3月22日のブログよりコピペ~

 

僕なりのスコーンリグの巻き方の”練習”は、まずフルキャストからロッドを水面と並行、、ちょい上くらいで着水点に向かってロッドをまっすぐ構え、

​ゆっくり巻きながら、”ラインのたるみ”を作ります。

​まずは、そのラインのたるみの形が とにかく崩れないように一定のスピードで巻くことを意識します。

ロッドがぶれても、

​リールを巻くスピードがぶれても、

​ルアーがウィードにあたりすぎても、

たるみの形は崩れてしまいます。

​巻いて寄せてくるとラインのたるみがなくなってくるので、たるみがなくなってきたら徐々にロッドを下げていき、最終的にはティップを水面ギリギリのところで巻き終わる感じ。


​巻くスピードの調整は、始めに気持ちゆっくり目に巻いて、ウィードに当たるスピードを確認したら、そこからキャスト毎に少しづつ巻くスピードを速くしていくというやり方。

​最終的にはウィードにギリギリあたらないスピードに調整していきます。

​当てない意識で巻いて、たまに当たる分はOKです。

以前はスコーンが得意とはお世辞にも言えなかった私。

​それを解決した、”ウィードに当てないイメージ”は、週末の南湖でとびぬけて釣りまくっているスコーンの達人でもあるUZN氏とのお話から。。。。

​(その節は本当にありがとうございました!)



​とにかくたるみ形を維持することを意識しながら、まずは水面とロッドを平行にして巻きの練習!

その巻きスピードに慣れたら、”はじめからロッドを寝かした状態”で同じスピードで巻いていく。

これに慣れてきたらOKです!

ちなみに僕は、割と”着水からすぐ巻く派” です。

​一回ボトム付近に落としてウィードに食われてしまうと1キャスト損してしまうので。。

​(とは言っても4mくらいを巻くときは着水から2秒くらいは放っておきますかね。。)

​~コピペ終わり~

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
山上さん、佃さん!!

​寒い一日でしたが、一日お付き合いいただきありがとうございました!!

​また夏・秋とお越しお待ちしておりますっ!!!



hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28

ガイド終了後はハイドハップ倉庫にてルアー補充しに。。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
一番はHU400!!!

水位増加とウィードの成長が遅いことで、​まさかこんなに、水面とウィードの隙間が空くなんて思わなかった。。。

​北エリアのチャンネル沿いはもちろん、六本柱より南のフラットでもしっかりとウィード付近を通す・タッチさせる為のHU400です。

​せっかくならあんまり300で使ってないカラーを個人的には使いたいなと、カラー選びの系統3パターンは守りつつ、カラーセレクト

左から、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28

​濁り用。ブラックバックチャート
​誰の目から見ても濁っている! と判断できるような水で使うのがチャート系。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28

ローライト用。USシャッド。 
​ 曇りや雨にはギラギラ系です!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
プリズムアユ!
​クリア用、、というか割とオールマイティーなセンタープレート系。
​(リフレクターが入ったものです。)

​プリズムアユなどのセンタープレート系は言うなら「たまらんばいブルー」と同系統。

​このカラーに関しては、ゲストさんがよくHU300で買ってこられていて、良く釣れるな~と思っていたので400でも導入!

あれ??

​たまらんばいブルーは??  

​そう、今回HU400のたまらんばいブルーもデビューしたのですが、、

​なんと実は、、、店頭在庫のみ!!!(汗  

間違いない実績カラーですのでお店で見かけましたら手に取ってやってください。。


 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​そしてこの日西岸のミオ筋で活躍してくれたスタッガーオリジナル2インチ。
​1.8gのダウンショットが使いやすいですね。
​グリパンブルーFと、シナモンブルーFを。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/03/28
​そしてスコーンリグ用のスタッガーオリジナル4インチ!!

​さらにクリアアップが進む水の色に、スタッガーの中でも最もクリアなカラー、#108アユ。

​#141の次にスタッガーで好きなカラーでもあります。


​これらで早春の琵琶湖と戦っていきますよ!!!!

​一応タックル紹介も

●スタッガーオリジナル4インチスコーンリグ
ロッド:MACCA 610MH
リール:カルカッタコンクエスト200
​ライン:アブソルート16ポンド

​ジグ:スライドスコーンジグ12g(プロト)
   バレッジスイマー1/2、5/8オンス

​●ヘビダン&ライトテキサス
ロッド:MACCA 67MST
​リール:メタニウムMGL XG
ライン:アブソルート12ポンド

​※ヘビダン 3インチ、3,5インチ両用
ヘビダン​フック:ノガレスリングオフセット1/0(3インチ用)&モンスター2/0(3.5インチ用)
シンカー:TGグレネードクイックチェンジャー7g
​リーダー:スルーダウンショットリーダー20㎝、30㎝

​※テキサスリグ 3.5インチスタッガー
​テキサスフック:ノガレスフッキングマスターモンスタークラス2/0
シンカー:テキサスシンカー3.5g~5g

​●クランクベイト(HU200、300、400)
​ロッド:MACCA71M
リール:カルカッタコンクエスト200
ライン:ガノアアブソルート12ポンド

​●スタッガーオリジナル2インチダウンショットリグ
​ロッド:MACCA 61LST
​リール:ヴァンキッシュ2500S
​ライン:ガノアアブソルート5ポンド
​フック:デスロック#1
​シンカー:ダウンショットシンカー1.8g (2.5インチの場合は2.5g前後)


 

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

URL