永野総一朗HIDEUP Blog

4月2日ガイド!61㎝!57㎝!55㎝!スタッガー3.5!小さく・軽く・大人しく!なアプローチ!

2017-04-03 06:23:24

日曜日は常連の萩原さん、根来さんを迎えて琵琶湖!!

今日は久し振りの、、、良い天気!

​朝から暖かく、幸せです。

​ボートは多く、ピーカンなので大人しくボトム展開からジックリとスタート。


朝一のポイントは雄琴沖の、、アレ。


​知る人ぞ知るポイントですが誰もいなかったらたまにやっています。

​周辺を投げても反応なく、明後日の方向に投げると。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02
ズバシ!!と。

​57cm!!! 
 

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/04/02
​スライドフォールジグ5g & スタッガーオリジナル3.5インチの組み合わせ。

​カラーは光量が少ないときの#111チャート。

​普段はライトテキサスを放っていますが、ウィードがなさ過ぎて所々ジグでもいける!

​ってことで、ライトテキサス替わりにSFジグ5gと合わせて放ってみました。

​SFジグはある程度、引っかかりがあるため、ウィードを探すのにはちょうど良いジグですね。


が!!!


​いつものごとく!?

​その後はなかなか反応が続かず。。

​主にスタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグを使い、ミオ筋から沈み物、残りウィードなど、ボートも多いので割と点なスポットを転々としていきますが、一切の音沙汰なし!


​ボートの多い場所は特にベタナギとなれば、やはりプレッシャーがあり、ボートの少ない南湖北エリア。

​お昼前、若宮沖にて。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02

ズバシ!!

と根来さんのフッキングが決まる!!!

​スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグで昼飯前フィッシュ!!汗


​午後の部は北風がコンディションに変化!!!

​巻いてみようと六本南のフラットに移動するも、お決まりの船団で、見事に残りウィードがあるところにボートがずらり。

が、、、先日の雨で良い感じの濁りが入っており、巻きが釣れそうです!


​残りウィードのあるところには入れず、外れの方にてスコーンリグから。。


​お二人に改めて巻き方をレクチャー!
スコーンリグの巻き方復習!

~以下3月22日のブログよりコピペ~

 

僕なりのスコーンリグの巻き方の”練習”は、まずフルキャストからロッドを水面と並行、、ちょい上くらいで着水点に向かってロッドをまっすぐ構え、

​ゆっくり巻きながら、”ラインのたるみ”を作ります。

​まずは、そのラインのたるみの形が とにかく崩れないように一定のスピードで巻くことを意識します。

ロッドがぶれても、

​リールを巻くスピードがぶれても、

​ルアーがウィードにあたりすぎても、

たるみの形は崩れてしまいます。

​巻いて寄せてくるとラインのたるみがなくなってくるので、たるみがなくなってきたら徐々にロッドを下げていき、最終的にはティップを水面ギリギリのところで巻き終わる感じ。


​巻くスピードの調整は、始めに気持ちゆっくり目に巻いて、ウィードに当たるスピードを確認したら、そこからキャスト毎に少しづつ巻くスピードを速くしていくというやり方。

​最終的にはウィードにギリギリあたらないスピードに調整していきます。

​当てない意識で巻いて、たまに当たる分はOKです。

以前はスコーンが得意とはお世辞にも言えなかった私。

​それを解決した、”ウィードに当てないイメージ”は、週末の南湖でとびぬけて釣りまくっているスコーンの達人でもあるUZN氏とのお話から。。。。

​(その節は本当にありがとうございました!)



​とにかくたるみ形を維持することを意識しながら、まずは水面とロッドを平行にして巻きの練習!

その巻きスピードに慣れたら、”はじめからロッドを寝かした状態”で同じスピードで巻いていく。

これに慣れてきたらOKです!

ちなみに僕は、割と”着水からすぐ巻く派” です。

​一回ボトム付近に落としてウィードに食われてしまうと1キャスト損してしまうので。。

​(とは言っても4mくらいを巻くときは着水から2秒くらいは放っておきますかね。。)

​~コピペ終わり~



​そのまんまで頑張って巻き続けていると。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02
コツコツガツン!!!!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02
根来さんに初めてとなるスコーンリグフィッシュ!!! 
49cm!!!

​バレッジスイマー14gにスタッガーオリジナル4!

しかしまたしても単発で続かず。

​濁りは良い感じなのにな~


​その後は北からの強風となり、激荒れボンバー!!!!

​風あり、波あり、濁りありってことで、ボートの減った六本南でHU400をゴリゴリしましが、、、

​波ありすぎた。。ウネリが強く風裏となる西岸シャローに避難!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/04/02

西岸シャローといえば、ミオ筋展開!

​スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグを使って

「小さく・軽く・大人しく」

​をイメージしながらボトムをずる引いてはステイ、ずる引いてはステイ!

​そして事件が。。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02
ずでん、、、、、!!!!!!!

​待ち伏せ作戦でバイト!?

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02
出たーーーーー!!!!!

なんと61cmのモンスターがシャローからこんにちは!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02
​根来さん、パーソナルレコードを更新~!!!!

スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグの西岸シャロー攻め!!


ラストは若干風が弱くなったあたりでちょっとだけ沖に出て。。

​(ここもミオ筋の沖。)


​遂に萩原さんのロッドにも。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02
出た!!!!!

ナイスフッキングからの55cm!
 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02
​スタッガーオリジナル3.5インチの3.5gテキサスリグ!

ズル引き&ステイ。

​萩原さんも、パーソナルレコードを更新されました! おめでとうございます!!!


以前のブログでも書きましたが、早春の南湖西岸ミオ筋狙いのセオリーは、

​「小さく・軽く・大人しく」。

​(タイミングによっては)魚が濃いエリアに違いないのですが、

ビッグベイトバチャーン!
ラバージグズドーン!
​ハードルアーゴリゴリ!

な強い釣りでは、釣れなくもないのですが、少なくとも私はあまりこの釣り方で良い思いをしたことがないので、
「小さく・軽く・大人しく」のセオリーに乗っ取って釣りをしています。

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/04/02
​てな感じのド単発な一日でしたが、一本出る度に盛り上がった本日!!

​萩原さんも根来さんも、自己記録更新、おめでとうございました!!!

次回6月のガイドを楽しみにしております!!!

hideup 豌ク驥守キ丈ク€譛� 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2017/04/03
​今日もありがとう、スタッガー3.5!!

タックル紹介

●スタッガーオリジナル4インチスコーンリグ
ロッド:MACCA 610MH
リール:カルカッタコンクエスト200
ライン:アブソルート16ポンド

ジグ:スライドスコーンジグ12g(プロト)
   バレッジスイマー1/2、5/8オンス

●ヘビダン&ライトテキサス
ロッド:MACCA 67MST
リール:メタニウムMGL XG
ライン:アブソルート12ポンド

※ヘビダン 3インチ、3,5インチ両用
ヘビダンフック:ノガレスリングオフセット1/0(3インチ用)&モンスター2/0(3.5インチ用)
シンカー:TGグレネードクイックチェンジャー7g
リーダー:スルーダウンショットリーダー20㎝、30㎝

※テキサスリグ 3.5インチスタッガー
テキサスフック:ノガレスフッキングマスターモンスタークラス2/0
シンカー:テキサスシンカー3.5g~5g

●ジグ
ロッド:MACCA67MH
リール:メタニウムMGL XG
ライン:アブソルート14ポンド

ジグ:スライドフォールジグ5g
​トレーラー:スタッガーオリジナル3.5インチ​

たまらんばい永野 ガイド空き情報

この先しばらく空きはございません。直近の空きは2017-12-04です。

詳しく見る・予約する

URL