永野総一朗HIDEUP Blog

5月13日半日ガイド。人生初バスはスタッガー3テキサス!!

2017-05-14 01:55:58

本日は愛知県より、藤井さん親子を迎えて琵琶湖!!

朝はすごい雨予報。初バスボートのじょうたろう君がいる為、安全第一!

例外的に正午くらい集合しての午後から出船。


雨がうまいこと止んでくれて本当に良かったです!!

​小学校3年生のじょうたろう君に初バスを釣ってほしい!というお父さんの願いの元、湖上へ!

​どうでもよいですが、私が魚釣りを始めたのは小学校3年生でした。

​初めてルアーで魚を釣ったのは小学校6年生。 長かったなあ~。。。

​あまりバスの居なかった近所では、主にライギョを釣っていて、雷魚を狙っていてたまたま釣れたバスが初バスだったはず。
 

初バスゲットに向けてお父さん、じょうたろう君、がんばりましょう!!

この日は、いつもやっているKKR沖、鳥居沖、六本柱南をメインに、まずは慣れてもらうことを第一としながらじっくりゆっくり回っていきました。

この日一番のゲストとなるじょうたろう君はまず、キャスト練習から!

MACCA64L+ & ヴァンキッシュ という軽量タックルが頼りになる!


​毎回そうですが、初めてに近い方をガイドする場合、基本的に最初から釣りにかかることはありません。

​もちろん釣れてくれたら一番ですが。。

​投げる→回収する→投げる→回収する 

​の動作に慣れてもらうことが一番大事なので、シャッドや、スタッガー2.5のジグヘッドなどを結んであげて、投げては巻いてもらいます。

​まずは釣りの動作をある程度快適にやってもらえるようにする事が優先。

​キャストのときにロッドにラインが絡まないように意識してもらったり、糸ヨレに気を付けてもらったり。はじめにこうしたことに慣れてもらうことでその日の成果(慣れ具合)がかなり変わってきます。

もし始めからキャストが飛ばないからとはじめから「ワームのドラッギング」を始めてしまったら、その日一日のキャスト数がとんでもなく少なくなってしまいますもんね。。

 




​しかしじょうたろう君に関しては、
まあお父さんからの事前指導がしっかりとなされていて、しばらく投げる→巻くを繰り返していくとある程度遠くまで飛ばせるようになりました。


​僕とじょうたろう君でスピニングタックルを使って飛距離を競いあいながら練習をしていると、
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
​お父さんがスタ3ヘビダンでズバシ!!!!

​スタッガーオリジナル3
​リングオフセット1/0にスルーダウンショットリーダー30㎝、
​クイックチェンジャー7g

​の鉄板スタ3へビダンシステム!!

​風はゆるいので、風下にキャストしてもらいながらボートをどてらでゆっくり流しています。

更に、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
2発目ズバシ!!!

同じくスタ3ヘビダンにて40UP!!!


​「頑張ってお父さんよりでかいの釣ろう!」と話しながらじょうたろう君はキャスト練習を進めていきます。

​ある程度スムーズに動作がこなせるようになってからが釣り開始。

​まずはチビワイドの1.8gライトテキサスをスピニングタックルにリグり、ドラッギング気味に釣りを開始。


​まだ小学3年生くらいだと、我慢できずに巻いたりロッドを振り回したりしてしまうのですが、じょうたろう君は落ち着いて待っていました。

​が、船頭のアプローチが悪く(汗)リグはしっかり引いてもらっていますがバイトが出ず。


​お父さんとなりでベイトタックルでやっているのを見ながら、


​「他の竿でやりたい。。。」


​とベイトタックルを希望。 

​釣り方には相性がある為、もしかして? とストレージからベイトフィネスタックルを出してライトテキサスをセッティング。

​ある程度投げ方、持ち方、巻き方などを伝えると、

​しっかり投げられるではないですか!!!!


​もちろん初めてなので、足元ボチャン→バックラッシュ もありました。

​多くのケースはここでのトラブルが嫌になってしまい、(実際にはバックラッシュすることより、バックラッシュを毎回ほどいてもらう事がストレスとなり)

スピニングタックルに戻ってしまうのですが、

​ここがじょうたろう君のすごいところで、自分で何回ボチャンやっても、何回解いてあげても「これでやりたい」と。

 

これはもう初めてとか関係なく、ベイトタックルで釣ってもらうのが一番じょうたろう君にリズムが合っていると、そこからはほぼベイトタックルオンリー。

MACCAは66MLSTにアルデバラン BFS。
​フロロの10ポンドを巻き、

​リグは、スタッガーオリジナル3インチの1.8gテキサスリグ。

これをボート後方に投げて、ラインを出し、一定のスピードでズルズルズルと引いていると、、、、

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
​食ってきた!!!!!!

​初めてのバスとのやり取りに四苦八苦しながらもしっかりと巻き続けて。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
​見事人生初バスゲット!!

​人生初バスはスタッガー3テキサスでの40UP!!!

​じょうたろう君、おめでとう!!!



その後更なるビッグがじょうたろう君にヒット(汗

​ジャンプした魚体は明らかに50オーバーで、、ちょっとデカすぎたか!!

そのジャンプでおしくもポロリ!!!! 


その後も何度かバイトがありますが、これまた上手いことフックアップせず。。

いやいやしかしこれがバス釣り!!
 

その後も頑張ってもらいます、、、、が、、、途中休憩の為、じょうたろう君ゲームの時間(笑


​私の不甲斐ないトークのせいで。。。誠に申し訳ございません!!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14

その間は僕もロッドを握らせてもらい、じょうたろう君のタックルでポロポロ釣らせてもらいました。

​このベイトフィネスでのスタ3テキサスやたらアタリます!!!
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
​お父さんも追加~!!!


​ゲームを一通りやったじょうたろう君は、スパっと切り替えて復活!

​気分転換にスタッガー2.5をスプリットで引っ張ってもらうと。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
ジジジジ~!!!!!!

きた!!!


が!!しかし!!

​見事なまでのボート際でのジャンプ一発!!!

​絵に描いたようにキャッチ寸前でバレてしまいました。。


​スピニングタックルでバイトがあったので今度はスピニングでやるかな?と思っていたら。

​「やっぱりそっち(ベイト)でやりたい。。。」と!


「​釣りたい釣りで釣る」という非合理的であってもそれでやりたいという釣り人らしい矛盾した思いを心得てしまったか!!


非常に熱い思いを受け取り、ベイトタックルをパス!!


​すると。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
 

ギュンギュンきたっ!!!!

「重い~!!」

と言いながら、しっかりと言った通りにロッドを曲げて巻き続けるじょうたろう君!!!


​そしてお父さんのランディングも無事成功し。。。
hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
​初バスからき記録更新の47cm!!!!

​今日のお父さんよりデカイの釣ってしまったね(笑

おめでとう!!!

​スタッガーオリジナル3ンチの1.8gテキサスリグでした!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
​結局最後までベイトタックルで押し通したじょうたろう君。

​その後も数バイトあったのですが、惜しくもバレてしまいました。。

しかし最後には落ち着いてズル引き&ステイ、ラインを出したりまでが落ち着いてこなせるようになったじょうたろう君。

​ウィードかそうでないかもしっかりと判断できるようになっていました。

​釣果的には船中8本か9本ほど。

しかし


釣れた!

​だけではなく、「バレた!」「乗せられなかった!!」

​などバス釣りの飴とムチを両方を自分の身をもって体験したじょうたろう君。

きっと上手くなるぞ~

​今度は7月のガイドで是非リベンジに来てね!!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
​最後は高菜も買っていってくださいました!!

藤井さん!本当にありがとうございました!


​次回夏のスタッガーワイドで楽しみましょう!!!!



その後は、、、


明日?本日?14日に開催されるバスフィッシングガイドスクールの最終準備!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2017/05/14
​に、追われこんな時間に(汗


​明日は実行委員として頑張ります~!!!

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

URL