永野総一朗HIDEUP Blog

初心者歓迎フィッシングです。

2013-09-13 07:17:27

先日は会社の後輩たちと出撃してきました~。

まだバスを釣ったことがないサカモト君とヒロセ君。

実はもともと自分が釣りしたい!というよりは、こんな釣りをしたことがない人達と一緒に釣りをするために買った3人乗りのバスボート。初心者は大歓迎です!!

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

幸い風もなく一日がスタートしますが、ご存じのとおり今の琵琶湖は簡単ではありません、、、、軽いものを投げても、ストロングなものを投げても、

「入れ食いじゃ~」とまではなかなかいきません。

その中でも少しでも沢山バスを触ってもらう為に今日は「バイトが出る釣り」を・・・・・・

ということでやっぱりいつものオスマンダと、季節が変わってきているということで、チビワイド君も織り交ぜながら釣りしていきます~

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

ひとまず朝一フィッシュはスタッガーワイド2.7のダウンショット~!

ベイト食いまくってるのか、コロンコロンです。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

ヒロセ君はオスマンダネコで初バスゲットです!!!

今日は主に4~5m付近のウィードエッジを1/32ozのネコでやるのがメイン!

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

サカモトさんには、エグジグ スタッガーワイド2.7を使ってもらって初バス!!

確かにこの組み合わせは釣れないわけない。。

 

今日はサイズは二の次です笑

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

・・・なんて思ってたら、ヒロセ君のオスマンダネコにまたコロンコロンのやつが笑 

やたら太っているやつが多いです!!!

やはり渋いコンディションなのか、いつもの「フワフワ」では食わずに、ちゃんと置いてたらやっと食う感じ。

南湖は全体的に水質があんまり良くないのです。。。!

 

それにしても今日は平日だというのにボートが多い。

引き波も沢山立つわけで。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

ヒロセ君は撃沈です、がっつり船酔い。こんながっつり船酔いは久しぶりに見ました。。。。

ただよくよく考えれば、普段釣りを全くやらない人は酔ってもおかしくない気がしますね。

 

と、いうことでミック湖の家でアイス食べながら休憩&お昼ご飯。すばらしく癒される空間です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

 

午後からはまた復活したヒロセ君が、、、

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

一人で勝手に。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

サイズはともかく。。。。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

連発!!

※ちなみにいつも初心者の子と乗るときはスピニングロッドは

ブラックスケール2013の68Lを使ってもらうようにしてます。PE用のようなガイド設計で糸絡みしにくいのと、なんと言っても安い(笑

経験の少ない人とバスフィッシングをするときは、どれだけ釣れるエリアやルアーを選ぶより、どれだけトラブルレスに効率よく釣りができるかを実は最優先しています。

 

たとえばダウンショットなんかも、基本的には投げない。キャスト時にどうしても糸絡みしやすいからです。

それよりは、投げやすいプラグや、ネコリグ、スモラバ、ジグヘッドなどの重心が1つしかなくて投げやすいリグを作ってあげています。

だから、2人は未経験でもこの日はほぼトラブルなし。。船酔い以外は(笑  

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

たまにはこんなビックリサイズもつれてしまう、、ネコリグ笑   よー食ってきたなコイツ。。笑

 

まあバイトはなんとか出るので集中してやってもらっていると。。

この日一番のサイズは。。。。

「永野さん!なんか藻が取れないです!!」

ってライン走ってました笑

 

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13 

やはりリズムをつかんでいるヒロセ君にきてしまいましたね!!!

気付かない間に食っている=ラインを張らないステイがキチンとできている証拠です。

hideup 永野総一朗 ブログ写真 2013/09/13

一応私も、ベイトネコで一本いっときました笑 

 

気難しい琵琶湖でもやり方次第で楽しむことは可能です!!

お二人さん、こんどはビッグ狙いでまたリベンジしましょう~!!!

osmunda_5_Saltystagger_wide_2.7

たまらんばい永野 ガイド空き情報

おかげ様で、2018年のガイド予約受付は一杯となり、終了致しました。沢山のお申し込みありがとうございました!

URL