乃村弘栄HIDEUP Blog

弥栄湖戦 詳細

2017-06-06 08:34:35

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

JB TOP50シリーズ第二戦 ベイトブレスCUP

広島 山口 弥栄湖戦

優勝は青木選手でした おめでとうございます!

昨日も書きましたが私はというと予選落ち

実は好感触を得ていたプラクティスからの釣りの詳細を書きます

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

GW前のだいぶ気が早いプリプラクティス

全体像を把握する為にHUシャッドを投げながらまわって釣れた50アップ

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

そしてこの段階では産卵がまだ始まっておらずプリスポーンのバスを狙ってみると1キロ以上のデカイのが単発で釣れた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

使っていたのは7gのフットボールジグにスタッガーオリジナル3in

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

「小さいのが沢山」釣れる」と聞いていた弥栄湖でしたが、この段階ではデカイのしか釣れず

試合まで1カ月以上ある段階までなので、そこまで釣りこまずに終了

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

続いて試合2週間前のプリプラクティス

この時点で産卵絡みの魚がドンドン増えてきていた。しかし最盛期とは感じず、誰の目にも試合時が産卵&アフターのピークを迎える事が明らかだった

サイト戦になる事は明らかだったが、私はサイトフィッシングが非常に苦手の為、サイトの魚と同等に戦える釣りを必死に探した

なかなか釣り方を見つけれなかったが、前回訪れた時に釣れたフットボール+スタッガー3inの釣りを試すと連日の50オーバー登場

少しの希望を感じていた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

そして迎えた公式プラクティス

ジグの釣りは釣れるとデカイが単発すぎて不安だった為 バックアップの釣りを探す

この時点では小さい個体の活性もだいぶ上がっており、バンクにスモラバやノーシンカーを投げると簡単に釣れた

しかし、たまに良型が混ざるものの、基本は200~400の魚ばかり これじゃ戦えない事は分かっていたので釣り方を探していると練習終了前に一つの釣りを見つけた

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

今年発売したばかりのスタッガーオリジナル2in&2,5inのジグヘッドによるタダ巻きスイミング

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

バンクから離れている個体は良型で釣れると500g~1キロ

前日には60に近い3キロフィッシュまで釣れてしまった(試合にきてほしかったな~)

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

使い方は簡単で1,8g~2,7gのジグヘッドをバンクに投げて巻くだけ

赤潮の影響かベイトが上ずっており、ときおり沖合でボイルが起きたりするのだが、そいつらが釣れる感じだった

試合ではプレッシャーを考慮して使ったのは飛距離をだす為に2,5inをメインに使用した

初日は作戦がうまくいきリミットメイク

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

hideup 乃村弘栄 ブログ写真 2017/06/06

リミットメイク後はビッグフィッシュパターンのジグの釣りをやったが試合時はギルネストが沢山できていた為、フットボールではなくスライドフォ―ルジグ7g+スタッガーワイド4inに変更 1本良型を釣って入れ替えに成功する事ができた

2日目も朝からスタッガーオリジナル2,5inのジグヘッドスイミングで攻めて良型連発HITさせたが全部バレ…本当ヘタです…

結局揃えるのが精一杯で予選落ちでした

まだまだ修行が足りませんね

次戦は奈良県 七色ダム戦

また苦手なリザーバー戦ですが、気持ちを切り替えて頑張ります!

URL