鈴木利忠HIDEUP Blog

TNGチャターの魅力

2013-08-10 19:46:20

hideup 鈴木利忠 ブログ写真 2013/08/10

実は2年前までチャターはあまり得意なルアーではありませんでした。

動きすぎるし、サイズは選べないし・・・

 

日本だとチャターベイト=ストレートワームという固定的な組み合わせがチャターの可能性を狭めているようです。

 

アメリカではチャターを得意とするプロほどトレーラーの組み合わせにはさまざまなものを選択し、場所やその時のベイトフィッシュなど

さまざまな使い方を今まで見てきました。

今回披露したTNGもアメリカで良く釣れた経験から使い始めたもので、TNGのようなクロー系のワームはまだシークレット的に使われているようです。

TNGを好んで使う理由はチャターを無暗に暴れさせたくないのが1番の利点です。バランスを崩そうとするチャターを固い2本のレッグが良い意味で耐えてくれ

本当の限界が来た時に、品よくバランスを崩してくれます。

 

ちなみにこのチャターの使い方は、スローからミディアムテンポのスピードがキモです。

チャターベイトがまっすぐ2本の爪をバランスよく泳がせられるスピードを自分でリトリーブを目で見て確認してください

一定の速度でリトリーブを心がければ必ず何かの拍子でバランスは崩れ(リズムや流れでも)適度なアピールをしてくれてます。

 

もう一つのおススメは出来るだけ大きいサイズのTNGを使うことです。(関東でも)

 

チャターのウエイトも水深やシチュエーションで1/4~1/2ozまで使い分け、ウエイトでスピード感を変えています。

 

ロッドは自分のブランドで申し訳ありませんが

gaptoolsのFASEというロッドを多用しています。

関東はアキュラシーが大事なのでしっかりコントロールできるロッドでないとミスが多くなりやすいのもチャターベイトの落とし穴なのでタックルバランスも大事ですよ!

意外とチャターベイトに苦手意識を持ってる方も多いとは思いますが、動画で披露したようにビッグフィッシュを引き出せるルアーなので

是非TNGチャターを試してみてください!

 

TNG5TNG6

URL