鈴木利忠HIDEUP Blog

優勝便乗パターンで5位入賞

2014-09-09 09:22:22

ちょっと遅くなりましたが(ただいま出張中)

先日のJB霞ケ浦で

5位入賞いたしました。

hideup 鈴木利忠 ブログ写真 2014/09/09

メインルアーは

スタッガーワイド2.7 カハラバ3.5g

(ロッドは私のブランドgaptools フィネスフリップマスキュラー)

先週の秀雄さんの優勝に便乗しました

hideup 鈴木利忠 ブログ写真 2014/09/09

今回は自分の普段のスタイルのパワーフィッシングでプラクティスを終始行い

さすがにこのままでは打つ手なしと判断

試合当日に全く手を付けていなかったスポット、釣り方に着手することを決断しました。

このような決断で試合の結果がどう出るか?

これもアメリカの練習と思いチャレンジしてみる事に。

ただ秀雄さんとの優勝時の会話でスタッガーワイドのステイが引っかかり

しばらくそのような釣りをやっていなかったのでリズムが心配でいたが3セット各サイズワイド中心のタックルを準備しました。

雨の中霞のトーナメントエリアの端から端まで走り目的の場所に

先行者がいたものの3年ぶり?に訪れた場所をもう一度復習しながらエリアを流し

釣れないのか誰もいなくなったタイミングで予想していた雨による水食の変化が訪れました(雨で流れが出て水が良くなってきた)

そのタイミングでさっそくバイト(スタッガー2.7 1/16ジグヘッド)

どうもナマズ君ぽくスピニングのドラグ調整をついでに行ってました。

しかしカバー?に潜られてしまいルアーだけでも回収したいと思いなんとか交わすと・・・・でっかいバスでした・・・(バレタ)

ま完全に油断でした

その後はジグヘッド、ドロップショット スモラバ たまにジグヘッドワッキーと

狭いスポットでひたすらローテーション

ワイドで食ってくるのはサイズが良いのがわかっていたので

ここぞという時だけ投げるように(カラーも頻繁にローテーション)

3本揃った時点では2キロあるかないか(1本キーパーギリギリ)

残念ながら今度は雨の濁りが下りてきてしまい、エリアは沈黙・・・

戻りながらランガンするかどうするか?

しかしこの日はちょっと冷静でした。

流れが強くなったら反転流!

とにかく流されないように3.5gのスモラバにワイド2.7でしっかり入れ込み

キッカー(たぶん1300位)が入ったというわけです。

今月末からアメリカに渡米して

FLWウェスタンシリーズの最終戦(クリアーレイク)

そこでランキング30位に入れば

RAYOBACKチャンピオンシップに出場出来ます。(アラバマ州レイクウィーラー)ロスから片道2日半かかるらしい・・・・

(今年は深江プロなどツアーレベルのプロモ多数参加してくる模様)

ただいま総合で10位にいるので

最終戦はTOP10目指して頑張ってこようと思います。

hideup 鈴木利忠 ブログ写真 2014/09/09

HU-300stagger_wide_2.7stagger_wide_3.3

URL