横山直人HIDEUP Blog

そろそろこの準備を

2013-02-21 22:53:46

 

今週もまだまだ寒い!

でも、あと1週間もすれば3月です!

つまりバスシーズン開幕ですね!

人間っておもしろい。特にバサーは面白いw

2月下旬といっても「まだ2月か・・・」となるが、

3月になった途端「シーズン開幕!バス釣り開始!」

っていいますもんねwww

そんな心当たりのある方はいらっしゃいませんか??

 

さて、そんなシーズンが開幕して手放せないルアーは先日も紹介しましたがまだまだあります!

『春』特にプリスポーニング時期のド定番となっているのが

『スコーンリグ』ですね!

その名前の由来は『スコーン!』と来る魚のアタリ方からスコーンリグと命名されてます。

決してスコーンスコーン釣れるからではありませんw

そんなド定番のリグとなったスコーンですが、スコーンジグとスタッガーオリジナルの組み合わせがオリジナルですね。

スコーンジグにもたくさん種類があります。

 

HIDEUPには大きく3種類のジグがあります。

①HU-スコーンジグ (上から12g,9g,7g,5g)

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/02/21

 

②HU-カルラバ、HU-カルラバ5/0(1.5g,2g,2.5g)、HU-カルラバ RR(1.2g,1.8g)

写真は上が2.5g 5/0フック仕様 真ん中が2.5gノーマルフック仕様 一番下がRR

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/02/21

HU-カルラバについては昨年も写真のようにラバーカットチューニングで数々のデカバスを仕留めてきました!

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/02/21

 

そんなジグシリーズですが、スコーンリグとして使うのは①のHU-スコーンジグです。

9gを基本に使用しますが、そのときの水深や状況に合わせてウエイトを変えていくのがオススメです。

セットも簡単。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/02/21

スコーンジグをスタッガーに刺すだけです。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/02/21

 

あとは投げて巻くだけ。

そう、巻くだけなんです。

なんにも難しい事はありませんね。

 

*簡単な裏技として激流でどうしても巻いて浮き上がるような場合はスタッガーを反対にセットしてください。

そすればテールが上に向きますので浮き上がりが抑えれますよ。

 

文章でこうやって巻く、あぁやって巻くと説明するより、現場で実際に投げて頂くのが1番です。

 

 

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

 

 

がしかしですね、そうはいってもなかなか想像しにくいかも知れないのでそんな方にはコレを観てください♪

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/02/21

スコーンリグの生みの親であり、お師匠である吉田秀雄さんが丁寧に解説付きで実釣してます♪

観て、現場に行って、実際に投げれば鬼に金棒!

これであなたもスコーンマスターになれる!かもしれませんねwww

HU-SCOONJIGstagger_original_6

URL