横山直人HIDEUP Blog

週末はフンドシカップ!

2013-11-08 02:53:11

こんばんわ!

こんな時間になりました・・・皆さんは寝てる時間ですねw

 

さて、先週はHU-400でなんとかバスを触れたものの日曜、月曜はからっきし。

ベイトはしっかり映るんだけど・・・何かが足りない・・・

その何かを見付けないと週末のフンドシカップで勝負が出来ない・・・

 

なので明日琵琶湖に出て気になる所を見て回りたいと思ってます。

春もそうでしたが、いつも追いかけるウィードの成長が遅くバスの位置を掴むのが大変だった。

が・・・

いつもの場所にバスは居た。

多少状況は変わってもいつもの所にバスは居るという事です。

であれば、昨年、一昨年この時期に良かったルアーは何か?どんなアクションで喰ったのか?

『ラオラ』でした。

例年この季節の変わり目は手返しの良いルアーで探ってる。。。

一カ所に留まらず、『口を使うバス』を探しては釣っている。

 

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/11/08

ラオラと比べてもう1つ手返しの良いルアーと言えば

『HU-クランクシリーズ』

今年は400も加わりパワーアップしたHU-クランクですが、ラオラで探れない様な場所で使います。

例えばラオラで一定レンジをキープして使おうとするとある程度のリトリーブスピードが必要になる。

が、クランクならその必要は無い。

目的のレンジに合わせてくランクを選べるし、一定層を引くのにリトリーブスピードを速くする必要はない。

ゆっくり巻いたらクランクが浮いてしまう!

っと思うかもしれませんが、一定層まで潜ったクランクはリトリーブスピードを遅くしても途端に浮上する事はありません。

hideup 横山直人 ブログ写真 2013/11/08

ラオラは横の動きも、上下の動きも速い。つまりリアクションでバイトが取れる。

クランクは一定層をサーチ出来、かつしっかり見せてバイトに持ち込む事が出来る。

この2つのローテーションで土曜日はどれだけバイトが取れるだろうか?

 

反応が薄いのであれば永野くんがこの厳しい中でもしっかり釣ってるヘビダンに変えてサーチも視野に入れないと!

 

この3つのウェポンでしっかり探してきます。

『ラオラ、HU、オスマンダ!』

これです!

 

それと・・・

 

続きは次回以降に書きましょう♬

 

厳しいチャレンジかもですが、ラオラとHUにバイトする魚は確実にデカイ!

厳しい時期に厳しい事をしにいくのだから厳しくて当然。

ならば信じて投げれるルアーを最後まで諦めずに投げに行きます!

 

どうなるのかは土曜日のブログで掛けると思いますよ!

 

 

HU-300HU-400osmunda_5_Salty

URL