横山直人HIDEUP Blog

オスマンダは2種類

2014-03-18 22:41:21

こんばんわ!

今日は娘の卒業式でした。

ついこの前に入学式をしたかな?と思ったらもう卒業式でした。

あの日から6年。月日が経つのが早過ぎて・・・

嬉しい様な、ちょっぴり悲しいような。

いつも3人で学校に行ってたのに明日から一番下の子は一人で学校に行く様になる。

不安で心配です。

 

そんな今日の大佐ですが今日も頑張って行きましょう!

さて、昨日フンドシファミリーの押尾さんがグッドコンディションのバスを捕獲したのはオスマンダノンソルト!

ノンソルトは何度も書いてますが立つ事により目立ち、アピールします。

イメージとしたら何にも無い道路にカラーコーンが立ってたら目立つでしょ?

そんな感じです。

目立たせてバスに発見されやすくするのがオスマンダノンソルトです!

 

ここで問題です。

Q.コレは何でしょう?

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/03/18

 

 

Q.じゃぁこれ何でしょう?

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/03/18

 

A.正解は両方オスマンダです

 

オスマンダには2種類あります。

塩無しと塩有り

ノンソルトとソルトインです。

 

ソルトインは塩入り。ってことでノンソルトより比重が高い為重く、沈みます。

ワーム単体ではソルトインは沈みますが、ノンソルトは浮きます。

ノーシンカーリグの場合、ソルトインは自重+フックの重量で沈みますが、ノンソルトはフックの重みのみで沈みます。

つまりフォールスピードが全く異なります。(添付してる動画でノーシンカー時のフォールを見比べてください)

ノーシンカーリグで使用する場合はよっぽどゆっくり誘わない限りソルトプラスの方がテンポ良く探れます。

またウィードの中、ストラクチャーの中をノーシンカーで攻めたい時等もソルトインは中まで入るので攻める事が可能です。

さらにもう1つノンソルトと比べて大きな違いですがソルトインはボトムで寝ます。

立ちません。アクションを加える事で立ちますが、何もしない場合ワームは倒れます。

よりバスから見つかりにくい反面、アクションを加える事で立ちますので

見える→見えない→見える→見えないの作用が働きます。

この作用はバスにとって非常に大事なアクションとなりボトムズル引きが有効な時期には圧倒的にソルトインの方がよくなります。

ズルズルズルズル(見えないみえないみえない見えない)→たまにぴょんと立つ(見える)

このアクションですね。

なんいも無いと思っていた道路に急に何か立っていたらビックリするでしょ?

それがリアクションとなります。

 

纏めると

ノンソルト→見える

ソルトイン→見えない

ノンソルト→アピール

ソルトイン→ナチュラル

この対照的な動作こそオスマンダが持つ本当のチカラです。

 

世の中は昼と夜、喜びと悲しみ、生と死、男と女、早い遅い、寝る起きる、派手と地味

 

と、対称的なバランスで成り立ってます。

コレは地球上の全てに当てはまる事でバスも例外ではありません。

(なんか宗教っぽくなるのでこの辺にしときますw

 

さまざまなルアーが世の中にありますが同じ形で2種類の特徴を持つ全く違ったルアーって意外と無いのではないでしょうか?

 

オスマンダはそれがあります。

決して派手なルアーではありませんが毎年早春から派手な釣果を出すのはオスマンダです。

 

是非2種類手にとって使い比べて下さい。

両方使って初めてオスマンダのチカラがわかりますよ。

 

オスマンダ動画を貼付けます。

ノンソルトはノーシンカーフォールの遅さとネコリグ使用時の立つと言う事を!

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/03/18

ソルトインはノーシンカーフォールの早さとボトムでの姿勢をしっかり見て下さいね!

hideup 横山直人 ブログ写真 2014/03/18

osmunda_5osmunda_5_Salty

URL