横山直人HIDEUP Blog

ギルが動けばワイドの季節

2014-05-13 22:35:32

今日今年初めて『暑い…』と感じました。
しかも今日はジメジメ度が高く余計に暑く感じました。
今年も春を一瞬で過ぎ去り夏に突入するのでしょうか?

気温と同じく水温も上がって来てます。
琵琶湖では高いところで20℃なんていうエリアも出て来てます。
そうなるとバスの活性も上がりますがもう一つ活性が上がる魚がいますね。

『ブルーギルサンフィッシュ』

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/05/13

です。
日本では「ギル」と呼んでますが、アメリカやカナダで「ギル」って呼ぶ事は殆ど無いらしいです。
「ブルーギルサンフィッシュ」もしくは「ブルーギル」です。
英語読みすると「ブーギル」となります。
(明日役立つ大佐マメ知識より)

もう一つ。
ギルは水流の弱いトコロを好みます。
なので、ギルを探すなら水流のあたりにくい場所を探すと会えるかもです。

さて、そんなギルの活性が上がるとお馴染みのスタッガーワイドのきせです。
既に今年ワイドでもツインテールでも釣れてますが、いいサイズのバスが釣れるのは決まって「晴天」の時です。
太陽が出て水の中に光が差し込み水温が上がった時にデカいバスが釣れてます。
そしてそんな日は水中を見回すとギルが浮いてたりします。

これは、今までの状態です。

これからは日に日に気温も上がりそんな状態が続く様になります。
暖かくなればなるほどワイドが威力を発揮します。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/05/13

ワイドで釣れ始めたら他のルアーは必要無い!という位ワイドばかり投げてしまいますからね。

ワイドが釣れるのはギルが活発に動く時。
ギルをモチーフに作られたワイドだから出せるその動き。
バスの本能に訴えかけるルアーこそスタッガーワイド、スタッガーワイドツインテールです。

hideup 讓ェ螻ア逶エ莠コ 繝悶Ο繧ー蜀咏悄 2014/05/13

日本全国にギルは生息してます。
なので、ワイドは日本全国で釣れるルアーです。

まだ使った事の無い方もこれからはタックルボックスに忍ばせてください!
ワイドで釣る最初の1匹がバスフィッシングの考え方を変えてくれます。
本能で食らいつくバスのバイトは異常です。
本気のバイトは味わった事の無いものになると思います。

ワイド祭りに乗り遅れ無い様にしてくださいね!

stagger_wide_4stagger_wide_twintail_4

URL